ぶっちぎり鮨 春夏秋冬

c0025217_20304329.jpg
c0025217_20305291.jpg

渋谷道玄坂に、文字通りぶっちぎる強力な寿司ランチスポットを発見。
「ぶっちぎり鮨 春夏秋冬」
道玄坂の左サイド、ロッテリアの手前だったかな。

c0025217_2031479.jpg
c0025217_20311416.jpg
c0025217_20312497.jpg

ランチメニューはどのメニューもコストパフォーマンス、ネーミングからしてそそられまくるが、大トロあぶり丼1000円(泣)!
ブルァ!ブルァ!
丼サイズは割りと小ぶりながらも、丼を埋め尽くす大トロあぶりに絶句。
バーナーで程よく炙られた表面からは香ばしい香りが漂い、それが酢飯の香りとあわさってなんとも言えぬハーモニー。
見てるだけでヨダレものの丼だが、ついに口に入れればその真価にまた絶句。
柔らかい、芳しい、旨味がスゴイ、言うことない。
醤油かける必要、まったくなし。
トロけます。
わさびはアクセントとしてピッタリ。
ジューシーな大トロをピリっと締めます。
たくあんとかまぼこの切り身が箸休めに並ぶが、すべては大トロの引き立て役でしかない。

c0025217_20313761.jpg

お替りオッケー?マジっすか!っな味噌汁も素晴らしい。
味噌自体だしが効いた味わい深さが楽しめるが、具は鮭ハラス。
これまたとろとろ、旨味エキスは汁と身で2度味わえる代物。
誰も頼んでないから気後れしてお替りしなかったことを後悔。

c0025217_20314968.jpg
c0025217_20315898.jpg

連れが頼んだ、ぶっちぎり寿し15貫は圧巻。
ほぼすべての客が頼んでたのもうなずける。
なんつったってこのフルボリュームで800円、ブルァ!
マグロやエンガワ、貝なんかをつまませてもらったが、クオリティも新鮮そのもの。
ひとりで食べきれば相当な満足感が得られるだろう。

すばらしすぎますね。
寿司ランチ、元気出ます。
by blue-red-cherry | 2008-05-29 20:32 |
<< 天空 古奈屋のチルドめん >>