天空

仕事で三田付近を散策。
ちょうど昼すぎだったので、「二郎本店」行っときますか、と息巻いたが降りしきる雨の影響ゼロの行列を前にあえなく断念。
携帯で周辺の評判店を探し、「天空」へたどり着いた。

c0025217_9253654.jpg
c0025217_9254912.jpg
c0025217_9255911.jpg
c0025217_9261011.jpg

動物と魚介のダブルスープは丁寧なつくりで、どちらかというと動物のガラスープの印象が強い。
魚介はあくまでエッセンスという感じで、インパクトはやや弱め。
細切れにされた厚切りチャーシューやメンマがたっぷりで、デフォでも具沢山なのが嬉しい。
中太の麺は滑らかな表面そのままにつるっと啜れて、食べやすい。
成人男子ならば中盛りが適量か。
丁寧なつくり、という印象がやはり残る。
この手のダブルスープのつけ麺はどこもアベレージは高く、そこそこ美味いんだが、突き抜けるには強力な個性が要る。
同行者はそれぞれ辛味つけ麺、こがしネギつけ麺を注文していた。
こがしネギつけ麺を少しもらったが、つけ汁を覆い尽くすこがしネギは圧巻で、風味も強くなかなか美味かった。
一皿食べ尽くすのはややヘビーな気もするが、こうやって具で変化をつけたりして個性を出していくものなのかもしれない。
たまには、と餃子を頼んでみたが、ノーマルなつけ麺に比べ、こっちはインパクト強い。
肉汁たっぷりの餡はにんにくもたっぷりで、思わずビールが飲みたくなる。

コンクリート打ちっぱなしの店内も外観もオサレな感じで入りやすい。
あまり客を選ばなそうな、優等生なお店かな。
by blue-red-cherry | 2008-05-30 09:35 | ラーメン
<< Me or the Tapes ぶっちぎり鮨 春夏秋冬 >>