神名備

c0025217_11253480.jpg

曇り空の日は晴れの日の暑さと雨の日の蒸し蒸しをダブルで感じて、暑い。
午前から午後にかけて谷中~根津あたりを散策したが、歩くだけでじんわりと汗をかいた。
暑い日だが、昼はラーメン。
「神名備」に行ってきた。

c0025217_1126102.jpg
c0025217_11262095.jpg
c0025217_11262918.jpg
c0025217_11263949.jpg

清潔感感じる店構えだが、9年も営業しているらしい。
元気なお母さんが迎えてくれるが、気持ちのこもった接客が気持ちいい。
カウンターには各種スパイスが並び、薬膳的な味わいも楽しめる。
醤油ラーメンにチャーシュートッピングで1200円。
それに季節のおにぎり(この日はひじき)160円。
全体的に値段設定は高めだが、食べ終わった感想としてはやむなしなところもあるかな。
なにしろ、折からの食料品の価格高騰はラーメン屋をかなり苦しめてるしね。
透き通る醤油ラーメンは、尖ったしょっぱさと濃厚なコクを感じる。
甘味も時折訪れる、ストレートで本格的な醤油スープ。
めちゃくちゃ細かく刻まれた細ねぎ、細めのメンマと、具の作りも丁寧で好感度高い。
細麺もコシがあり、プチプチと噛み切るのが心地よい。
そんな丁寧に作りこまれたラーメンにパンチ力絶大なチャーシュー。
ノーマルなラーメンでも大きめのが一枚食べれるので、腹に自身のない人はそちらで。
チャーシュートッピングにすると、これでもか!ってほど食べれる。
前夜、昼の「中本」引きずって夕飯抜いたオレには問題ない量。
ロースト感のあるチャーシューは所謂中華料理屋でよく見られる「赤耳」系で、八角の香りとジューシーな脂身のバランスがちょうどいい。
具・麺・スープ、すべてにおいてかなり好みのタイプ。

系統でいえば「ちゃぶ屋」とかにも通ずるところがある、正統派の醤油ラーメン、美味しかった。
by blue-red-cherry | 2008-06-12 11:29 | ラーメン
<< 梅丘寿司の美登利 渋谷店 蒙古タンメン中本 目黒店 >>