旬麺 しろ八

c0025217_15234919.jpg

副都心線開通以来1週間で4、5回乗ってるわ。
土曜も新宿での映画鑑賞に、新宿三丁目を利用した。
もろもろで避けてる人が多いのか、空いててオレにはすごい快適。

新宿三丁目、というにはちょっと離れすぎだが、知ってはいたけどなかなか行く機会がなかった「旬麺 しろ八」まで汗かきながら行ってきた。

c0025217_1529697.jpg
c0025217_15291690.jpg
c0025217_15292342.jpg
c0025217_15293075.jpg

かんなり蒸し暑い中だったが、暑いときこそ熱いものを。
無化調が売りの醤油ラーメン、連れはあっさり、オレはこってり。
どちらも甘味と塩気がぶつかり合う、ストレートな醤油味。
無化調ならではの澄んだ味はあっさりのが楽しめるかも。
まったく雑味がない。
まろやかで、コクがあって、むき出しの醤油味が刺激的ですらある。
こってりのほうはその醤油スープに背脂がたっぷり乗ったもの。
当然コクと濃度が増したスープは濃厚で、ガッツリくる。
どちらのスープも最大限に味わえるのが、平打ち縮れな麺。
具もスープを最大限に活かす。
細切りのほうれん草なんて滅多に出会えないが、意外なほどのシャキシャキ感、芽ねぎのような味わい。
細ねぎ、茎わかめ、丁寧に作りこまれた醤油スープに和の食材がハマる。
ロースト系のチャーシューは香りよく、ジューシー。
全体的にこだわり強く、体に優しい感じでありながら、しっかり味も楽しめるラーメン。

c0025217_15295018.jpg

立地さえよければなー。
でもまあ、長い距離歩いて行く価値は多いにある。
麺も美味かったし、つけ麺も食べてみたい。
by blue-red-cherry | 2008-06-22 15:43 | ラーメン
<< ほうとう ザ・マジックアワー >>