トマトツナライス

前夜のガンボ風トマトチキンライスの残りをそのままスライドして具を変えて作った昨夜のディナー。
ご飯、面倒だったから炊飯器を一日、「おやすみ保温」にしたまま過ごしてしまった。
エコじゃねーなー。

c0025217_12404913.jpg
c0025217_124123.jpg

今回は忘れずににんにくを買ってきた。
つか、にんにく高い!
如実な食糧価格の高騰を感じたのはこれがいちばんかも。
一房、安いところで250円。
高いところでは400円とかあったぜ。
ヤバイよ、これ。
にんにくは塩コショウと並んでオレの料理には欠かせない。
それよか「二郎」とか、大丈夫か?
深刻。
そんなにんにくを一片みじん切りし、オリーブオイルでセロリを炒める。
そこにホールトマトを潰し入れ、水を足してコンソメ塩コショウで味付けながら良い按配のところでツナ缶をオイルごとドロップ。
分けておいたセロリの葉もあわせて入れた。
さらに弱火で煮詰め、とろみが出たところでご飯にかけた。
ツナがさらにほろほろに溶け込むくらいまで煮詰めたので、ツナ風味とにんにく風味、さらにはセロリの香りまでが溶け込んだ、味わい深いトマトルウになった。
それぞれ食感もいろいろ。
にんにく入れると旨味が増すなあ。
こんなときこそワインが良さそうだが、今我が家にはビールしかない。

抜歯してできた空洞にご飯粒がピッタリ収まって困る。
楊枝で掻き出したいんだが、かさぶたが剥がれるとまたバイキンの心配をせねばならぬジレンマ。
by blue-red-cherry | 2008-06-26 12:41 |
<< The Formula 揚子江菜館 >>