食幹

c0025217_934680.jpg
c0025217_9341712.jpg

OLさんが好きそうな、ランチらしいランチ。
渋谷は六本木通りを登っていったところにひっそりと佇む日本料理のお店、「食幹」
1000円、日替わりのランチの評判はすこぶるよく、満を持しての初訪問。
確か、日本一のカウンターの店にしたい、みたいなことをどこかで書かれていたのを読んだ気がする。
なるほど、奥行きと幅のあるカウンターは店のあらゆる顔が見える、店の中でも特別な空間。

c0025217_9365319.jpg
c0025217_937211.jpg
c0025217_9371178.jpg

魚、肉、それぞれをメインにしたメニューのほか、刺身御膳、つけ麺なんてのもある。
連れは魚をチョイスして、白身魚のおろし餡かけ。
上品な醤油ベースの餡かけが淡白な白身にぴったりハマる。
身の柔らかさは絶品で、オレがこっちだったらすぐに食べ終わってたかも。

c0025217_9401058.jpg
c0025217_9401861.jpg
c0025217_9402530.jpg

オレは鶏ささみの胡麻だれがけを頼んだ。
細かく刻まれた鶏ささみに、ねぎやしょうがが香る爽やかな胡麻だれがふんだんにかけられている。
ささみの下にはレタスが敷き詰められ、とってもヘルシー。
胡麻だれ自体も、薬味効果もあるが、しつこくなくって飽きがこない。
アツアツの味噌汁や、揚げ茄子のおひたしといった小鉢も気が利いてて、すべてが丁寧。
お替り自由のご飯も炊きたての美味さで、大満足。

期待通りの美味しさで、別の日に別のメニューも期待したくなる、そんなお店。
by blue-red-cherry | 2008-07-02 09:45 |
<< ツナの和え物×2 THE GENESIS 1979 >>