炊飯器鶏

毎日はてぶの人気エントリーは一通り、目を通すんだけど、昨日は「鶏胸肉・鶏むね肉・鶏ムネ肉の料理」という2ちゃんのまとめサイトの記事に釘付け。
この手のスレって良質の盛り上がり方してて、意外と役に立つ。
どれも美味そうなレシピで、まだまだ試したいやつはいっぱいあるんだけど、最も盛り上がっていた炊飯器鶏にチャレンジ。

c0025217_962719.jpg
c0025217_963893.jpg

すげーよ、これ。
詳細(つってもかなりラフ)なレシピはリンク先で探してほしいんだけど、超簡単で、嘘みたいに美味しい。
炊飯器に鶏肉を1枚ペロって入れて、そこに沸騰させたお湯+塩で鶏が浸るくらいの量を入れて、あとは炊飯器のスイッチを保温にして待つこと1時間。
柔らかくって中はしっとり、脂も臭みも気にならない蒸し鶏が出来上がった。
なんとなく、余計なものがなくなってる感じで、鶏のもつ旨味が完全にパッケージできてる感じ。
素で美味い。
お湯とともに入れる塩の加減がポイントかも。
この鶏は特にたれとの親和性は高くなく、蒸すときにつく塩味がちょうどいい按配ならば、それがベストの味になると思う。
今回はしょっぱすぎるのはあれなんで控えめにしたら、ちょっと薄かったので、唐辛子とごま油のにんにくダレ2種で食べた。

炊飯器、恐るべし。
レスを読む限り、これでローストポークもできるみたい。
鶏にしても豚にしても、できたものが使いまわせるし、これはいいレシピ。
by blue-red-cherry | 2008-07-05 09:12 |
<< 悔しいです! とんこつらぁ麺 CHABUTO... >>