豚トロと豚バラの塩炒めとネバネバ丼

夏の食卓は簡単、シンプル、これに限る。
かつパンチがあって、味がしっかりしてればなおよし。
いろんなレシピを見てるとちょいちょい出てきて気になってたクレイジーソルトなる調味料が連れ宅にあったので、それを使ったシンプルな炒め物+夏っぽいスタミナご飯。

c0025217_1441679.jpg
c0025217_1442336.jpg
c0025217_1442950.jpg
c0025217_1443486.jpg
c0025217_1443993.jpg
c0025217_144457.jpg

クレイジーソルトはハーブミックスっぽい感じの塩なのね。
それほど病みつきになる、という感じはなかったが、シンプルに豚を焼くだけの味付けにはよかったかも。
油を敷かずに熱したフライパンに豚トロから炒め、その脂でバラも炒めた。
野菜はねぎの千切り。
豚から出る脂と、クレイジーソルトの塩気が混ざり合い、ご飯が進む。
そのご飯も夏の定番、オクラとみょうがを刻み、納豆と卵を混ぜたネバネバ丼で食べた。
ご飯単品でもガンガン進む組み合わせ。
かつおぶしとだし醤油の味付けもたまりません。
連れのおみやげの地ビールやりつつ、ニッポンの夏。

今からこの暑さで、この先どうなっちゃうんだろうね。
by blue-red-cherry | 2008-07-14 01:48 |
<< fight for your ... J.S. BURGERS CAFE >>