支那ソバ かづ屋

c0025217_8492964.jpg

根幹治療大詰め(先生いわく、9回表)の歯医者を終え、汗をかきかき目黒でラーメン。
通勤前の一杯、どこにしようか迷った挙句、「支那ソバ かづ屋」にした。
そこそこ近いと思ったら、山手通りまで出るし、さらにちょっと歩くしで、これじゃ二郎とかでも変わらないや。
滝のような汗をかいて到着。

c0025217_8522168.jpg
c0025217_8523052.jpg
c0025217_8524161.jpg
c0025217_8524953.jpg
c0025217_8525710.jpg

腹減ってたし、距離的にそうそうこないだろうと思って、大枚はたいて(といっても1200円)チャーシューワンタン麺にした。
八角香る、ご存知赤耳チャーシュー!
このルックスを事前に見てて、ここをチョイスしたってのもある。
脂分もちょうどいいし、期待通り。
しょうがの風味が効いたワンタンも美味い。
何よりスープがいい。
懐かしい感じ、昭和って感じの醤油スープは甘味と塩気が五分五分なバランス。
ザ・無化調な澄み切って尖った味もいいが、こういう丸みを帯びた醤油ラーメンの変わらない良さってあるよね。

最後調子こいてスープかなり飲んでその足で出たら、行きの倍くらい汗が吹き出た。
by blue-red-cherry | 2008-07-17 08:57 | ラーメン
<< FC東京×ガンバ大阪 J1第17節 学校じゃ教えられない! >>