WOLFGANG PUCK EXPRESS

c0025217_1042076.jpg

国立の帰りは原宿までテクテク歩き、友人が勤める「WOLFGANG PUCK EXPRESS」で夕飯を済ませた。
サッカーを見た後はあれくらいの距離を歩き、あれくらいの振り返りをするのが健全かもしれない。

c0025217_10421252.jpg
c0025217_10422150.jpg
c0025217_10422852.jpg
c0025217_1042377.jpg
c0025217_10424567.jpg
c0025217_10425849.jpg

国立では試合前から飲み始め、前後半、それなりに飲んだので結構腹は膨れていた。
おまけに店に着いたのは22時もだいぶ過ぎたころ。
この時間であの状態でこの量食ったのはやりすぎだった。
チキン、フライされたツイストのなにか、大量の野菜。
シノワサラダはフルボリューム。
2人でシェアしたとはいえ、看板メニューのパックバーガーもフルボリューム。
溢れる肉汁、フレッシュ野菜、さらにトッピングしたアボガドの濃厚なコクが旨味を増す。
さらにさらに、数年前にニューヨーク生活してたときの思い出、ネイティブな連れがバーガー屋で必ずもらってたランチドレッシング!
あの酸味心地よく、濃厚なソースがポテトにオニオンリングもパクっといかせる。
BLTピザもフルボリューム。
つか、予想外に美味かった。
記事の柔らかさ、ほどよく溶け、ほどよく残るチーズのバランスもバッチリ。
フレッシュBLTとそれに最適なシーザードレッシングも言うことない。
これらを、ハンパじゃないデカさのビール(大)で流し込んだ。

翌日は飲みすぎ、というよりは食いすぎで堪えた。
胸焼け地獄。
懲りない。
by blue-red-cherry | 2008-07-18 10:43 |
<< 廣島つけ麺本舗 ばくだん屋 FC東京×ガンバ大阪 J1第17節 >>