廣島つけ麺本舗 ばくだん屋

c0025217_11374719.jpg

すごいよね、年々暑くなってるよね。
温暖化ってマジに実感する、冬も夏も。
ホントにリアルにヤバイとこまできてんだよね、ホントは。
気付いてるのに動かないってことは気付いてないんだろうね。
というわけで今日は、昼メシ食いにいくついでにマイ箸を購入しようと思う。
六本木を仕事で歩いてたんだが、暑すぎてダウン。
ここに来る予定ではなかったが、冷やし麺で辛い、なんとか持ち直せそうだったので「ばくだん屋」へ。

c0025217_1138287.jpg
c0025217_11381059.jpg
c0025217_11381850.jpg

広島つけ麺なるものは認識していた。
特に辛いのが得意ではない、オレ向きではないことも分かっていた。
麺を覆うようにチャーシュー、ねぎ、きゅうり、玉子が乗せられた皿と、真っ赤なつけ汁の対比が鮮やかだ。
辛さは1~20倍まであるようだが、あまり辛くないのを、と頼むと2倍を勧められたので2倍にした。
うん、ほどよい辛さ。
唐辛子がダイレクトに感じる、つまりストレートでクセのない醤油ダレ。
冷やし中華のタレのような感じか。
夏バテで食欲も減退気味、そんなときはするっといけるこの手の味がいいかもしれない。
細麺も特に変わったところはない。
コシはしっかりしているので、つけ麺向きかも。
ねぎときゅうりもまた冷やし中華ライクで、とろとろの半熟玉子の甘味が、辛さがウリの一杯で際立ち、印象深かった。

この店をホントに楽しむなら、10倍、20倍って行くべきだと思う。
オレも5倍くらいなら……と思いつつ、絶対痛い目見るからやめとこう。
by blue-red-cherry | 2008-07-18 11:49 | ラーメン
<< 鶏ささみのネバネバ和え WOLFGANG PUCK E... >>