もうやんカレー

c0025217_840396.jpg
c0025217_8401212.jpg

連休最終日の昨日は、割りと盛りだくさんに過ごした。
午後イチで映画を見に行くスケジュールだったので、腹ごしらえにと西新宿の「もうやんカレー」
東京の有名カレー屋さん、そのために西新宿で降りたりしないとなかなかたどり着けない立地ながら、大繁盛だった。

c0025217_842386.jpg
c0025217_8421131.jpg
c0025217_8421885.jpg

何分初めてなもんで勝手が分からず……どころか、なんとランチバイキングをやってた。
普通にカレーを、と思ってたので面食らったが、ならばとスイッチはバイキングモードに。
大きな皿を1枚渡され、レッツバイキング。
ご飯少なめでまずは連れオススメの牛ほほ肉のカレー。
ほほ肉柔らか!
店の触れ込みいわく、もうやんカレーのとろみはとにかくたくさんの野菜が溶けているから、とのこと。
確かに甘~い味わいは野菜のそれ。
それをベースに牛ほほ肉のエキスがあふれ出たオススメの一杯からしてバッチリの美味さ。
付け合せコーナーも充実で、ピリ辛のチキンは絶品。
して、2皿目。
今度はポークカレーを軸に、牛スジ、焼きうどん調のカレーうどん、さらには「も粥」とされたお粥を盛った。
豚も牛ほほ肉に負けじと柔らかい。
やはり牛とは違うエキスを持つ豚、シャープな牛に対し、なんとなく旨味が増した感じのするルウが美味い。
牛スジトッピングも外せない。
ハンパなく煮込まれたスジの柔らかさは筆舌に尽くしがたい。
も粥なるものは魚介のエキスが詰まったお粥。
カレー三昧の箸休めならぬスプーン休めにちょうどいい。
たっぷりカレーを帯びたうどん、これまたほかのどのカレーとも異なるスパイシーな味。
ドリンクバーも開放中で、ジンジャーエール3杯も飲んだった。

いやー、思い切り食べた。
そして美味かった。
なんつうか、ニッポンのカレーって感じ。
by blue-red-cherry | 2008-07-22 08:50 |
<< 京都サンガF.C.×FC東京 ... 若鯱家カレーうどんカップ麺 >>