讃岐うどん大使 東京麺通団

自分に突っ込みたい。
ま た 麺 通 団 か。
でも飲んだあとにちょうどいいし、新宿は何かと使い勝手がいいので仕方ないんよ。
別にそんなに大好きなわけじゃないんだって。

c0025217_015038.jpg
c0025217_015953.jpg
c0025217_0151944.jpg
c0025217_0153690.jpg

最初は西新宿のあの立地も不便というか遠いと思ってたが、なんだかんだで慣れる。
むしろ「はなまる」とかより近いし(新宿比)、あのセルフの頼み方だったり流れ具合だったり、慣れるとあれがスタンダードになる。
ってことで、一玉ずつ違ううどん+天ぷら+銀河高原ビールのコンボもいつもどおり。
坦々麺ライクなたんたまを初挑戦し、ぶっかけのひや。
あとはげそ天となす天。
たんたまは味濃い目、存在感の強い肉味噌がすべて。
釜卵に乗せてるんだが、釜卵の面影はない。
焼きうどんに近いくらい、味のするうどんって感じでそれ自体は酒にもあう。
一方が濃い味、具の主張も強いだけに、ぶっかけのありがたみも増す。
たんたまを食べきったあと、爽やかさを求めてぶっかけを食えば救われた気にすらなる。
ただしこの量はやりすぎ。
食ってるときでも多少あれかな、という思いはあるんだが、家帰ってから気付く。

あまり食べ過ぎると飽きるのも早い。
ちょっと間を置いたほうが良さそうな気がする。
by blue-red-cherry | 2008-07-23 00:21 |
<< 喜多方ラーメン 坂内 京都サンガF.C.×FC東京 ... >>