FC東京×横浜Fマリノス J1第19節

c0025217_11474165.jpg

間にフジロック(最終日だけだけど)を挟んだことと、どうにもインパクトに欠ける試合だったこともあり、おぼろげなんだが一応、マリノス戦
これはオレの周りでは一致した意見なんだけど、今月の強豪との対戦含め、前半戦で最も印象に残った試合は三ツ沢でボコされたあの試合。
完全にグウの音もでない、完膚なきまでの敗戦。
あの悔しさを晴らそうにも、マリノスの台所事情も相当厳しいようで、ミスだらけの凡戦に終わったことが、引き分けたことよりも残念だった。

c0025217_11511332.jpg
c0025217_11512752.jpg
c0025217_11513524.jpg
c0025217_1152424.jpg
c0025217_11525038.jpg
c0025217_1153062.jpg
c0025217_1153789.jpg
c0025217_11531466.jpg

しかしどうしちゃったんだろうね。
序盤、出来てない時間も多かったが、1試合に数回、確実に全員の攻撃の意思統一が監督の目指している方向のサッカーとして体現されている場面が見られた。
怪我人や代表召集、小平の競争原理で毎試合メンバーが変わっても、だ。
確かにエリア内で楔に当てたパスをダイレクトで中→外→中、と華麗に崩したり、パスサッカーの意識(呪縛?)は根付いてるか?と思わせる場面はよく見られるんだけど、動きで崩そうという意思は羽生くらいからしか感じられない。
例えばエメがいい形でボールを持てたとしても、2トップ以外の選択肢が非常に少なく見える。
単純に「動け!動け!」という野次は好きではないが、フォローがあって追い越しがあって、すべてが全力でなくても、的確な場所にいることができればボールは回るし、人も動いて見えるはず。
出来てきたことが強い相手を前に出来なくなって、そこからの建て直しに時間がかかってるのかな。

エメのゴールは見事だった。
松田が頭同様ツルっといっちゃっただけかと思ってたけど、計算づくなんだろうね。
フィッシュの落ち着き具合も素晴らしい。
それに比べて、フィニッシュに行くまでのスーパーな動きはもう、それだけで金払う価値のあるカボレだけど、入らないねえ。
なんつうか、難しいシュートばかりだもんね。
オレはまだまだカボレは凄いの持ってると思うのでぜひ1年2年といてほしい、だからだれないでほしいし、むしろカボレがごっつぁんいけるような場面を作り出せてないことも問題なのではないかと思う(実はその点に関しては、近くで貯めれてパス出せてマーク軽減させて、な平山がベストパートナーだと思ったりして)。
一時期の驚きを伴う絶好調ぶりでこそないものの、やはりこの2人の才能はデカイ。
生かすも殺すも、3人目、4人目の動き次第だ。

c0025217_1232955.jpg
c0025217_1233715.jpg
c0025217_1234511.jpg

バクスタ住人のオレはコンコースで見るのが定番なんだけど、全然期待してなかった分、かなーり楽しめた今年の花火。
あんなに近かったっけ?
本数こそ少ないが、それはサッカー観戦のおまけ、気にするところではない。
あの近さは大きな花火大会ではなかなか味わえない代物で、これはちょっと、毎年楽しみかも。

c0025217_126525.jpg
c0025217_1261239.jpg
c0025217_126205.jpg
c0025217_1262787.jpg
c0025217_1263572.jpg
c0025217_1264216.jpg
c0025217_1265037.jpg
c0025217_1265879.jpg
c0025217_127633.jpg
c0025217_1271327.jpg

順番が前後するが、開始早々の失点、見慣れたで済ましたくないなあ。
これは原さん時代でもよくあったことなんだが、スカウティングの問題なんじゃないか?
いつも「相手をつかめずに」とか、「様子見で慎重に入りすぎた」とか。
確かに監督代わって選手起用も定まってなさそうな今回の相手はアレだったかもしれないが、例えば小宮山を起用し、チーム全体でやってきた椋原狙いとか。
その辺で機先を制すって考え方も、あると思います。

なんかリードしてても並んでても追いかけてても、スイッチが入らないのも気になる。

ひとつは選手交替。
エメ・カボ下げて石川・平山。
結果として失敗だったし、65分くらいと、まだ時間があった中での采配に疑問視する声も多そうだ。
個人的には後半、受身になりすぎてラインはかなり深かったし、中盤の押し上げが期待できない中、平山投入はありかと思ったけどね(が、サイドに流れたりパスコース見えてなかったり、いつにもましてひどかった平山はそんな思いとまったく逆の出来だった)。
石川も好調は好調だし、なしではないとも思った。
でも早すぎだった気がするのと、一人で打開する可能性を持った選手を、ゴールが必ず必要な展開で外してしまうのは少し残念。
そこはあとから入った2人より、エメ・カボのほうに可能性を感じるしね。

もうひとつは選手から発せられるもの、というか、やっぱり勝ち癖がある選手がいないよね、このチームには。
チーム自体はここ数年低迷しているし、タイトルは4年前のナビスコ以来縁がない。
移籍してきた選手にしたって、去年の福西を除けば、浄は知ってるはずなんだけど、タイトル複数回とってます、勝者のメンタリティー持ってます、って選手はいない。
精神論もあまり好きではないんだけど、落ち着かせたり、ドライブかけさせたり、そういうことができる人がいるとちょっと違うかも。
ネドヴェドは適任だったと思うww
勝者のメンタリティーとはちょっと違うけど、この試合でもサリに締めてもらうっていうアイデアはなかったかな。
ホントは今ちゃんがそういうリーダーシップの人になればいいんだけど、中途半端な状況で攻撃面含めたアグレッシブさが消えてる今、自由にやらせてあげたいと思ってる。
だからサリ入れて今ちゃん上げて、とかね。
まあ机上の空論です。

c0025217_12194499.jpg

嗚呼、ついに7月未勝利ですよ。
強豪との対戦で現在地を知る、などの理由でポジってきたが、勝ってほしいよねえ。
というか団子レースのおかげで1ヶ月勝ち星なしにも関わらず、まだ順位表一枚目にいれてるんだけど、それはまた薄氷の状態でもあるわけで。
ひとつ間違えば降格圏内とも大差ない今、千葉とマリノスから勝ち点1ずつしか取れなかったのは痛い(勝てたっぽいガンバ戦もか)。
いや、それともロスタイムのラッキーで得た京都戦の勝ち点1が大きいのか。
終わってみなければわからないが、12月、この7月を振り返って、「あれはきつかったねえ~」と笑いながら酒を飲めるようなことになってくれるといいんだが……。

と書きながら、7月未勝利じゃない可能性があるのを思い出した。
オリンピア戦ww
誰が出るのかな?
池上とか、下田とか、見れるかな?
最近仕事に穴開けまくってるから気は重いんだけど、行っちゃおうかな。

まあ、まだ下は向かないし、荒れませんよーだ。
by blue-red-cherry | 2008-07-28 12:26 | FC東京
<< はなまるうどん 焼肉チャンピオン >>