ビストロ ラ・クッチーナ

渋谷で昼。
センター街を抜け、Bボーイ的には「SAVAGE!」の手前といえば通りがいいだろう場所にある、「ビストロ ラ・クッチーナ」で久しぶりにスパゲティを食べた。

c0025217_14293330.jpg
c0025217_14294241.jpg

いい感じのイタリアンレストランって大抵、洞窟っぽい作りな気がするんだけど。
お肉や魚のメインが付くコースは2500円くらいだったかな。
パスタのランチは1000~1300円。
それぞれサラダとパン、食後にコーヒーがつく(猛暑だけどアイスは選択できません)。

c0025217_1430650.jpg
c0025217_14301517.jpg

連れはベーコンとトマトのアマトリチャーナ。
この暑い中、トマトソースの酸味がたまに欲しくなる。
ここのトマトソースはちょっと違うね。
がっつり野菜や肉を煮込んだっていう感じがひしひしと伝わる、深く、濃い味わい。
特に動物性の旨味が強く感じられて、これは美味い。
スモーキーなベーコンもほどよい焼き加減で、存在感抜群。
基本のトマトソースのレベルが高いお店ってそれだけで安心しちゃう。

c0025217_14303247.jpg
c0025217_14304026.jpg

オレは日替わり(?)か、気まぐれパスタなるものを注文。
この日は金華豚のひき肉とホタテなどが入った塩味のスパゲティ。
見た目あっさりかと思いきや、塩味しっかり。
これは嬉しい。
シンプルな塩味に新鮮な肉、魚から出るエキスが交わり、これまた味わい深い。

人気の高さも納得の味。
奮発してランチコースも試したいし、夜も来てみたいと思えるお店だった。
by blue-red-cherry | 2008-08-07 14:30 |
<< 大分トリニータ×FC東京 ナビ... 肉炒め卵かけごはん >>