多賀野

c0025217_17461675.jpg

今日は例の突然欠けた歯をなんとかしてもらうべく、盆休み明けのかかりつけのクリニックに見てもらいたくっていつでもいけるよう休みを取っていた。
部屋の片付けなどをしつつ、星野ジャパンの貧打にぶつくさいいつつ、せっかくなので近場のラーメン屋を攻めようと、あるお店を目指し雪が谷大塚へ。
やな予感はあったんだが、残暑厳しい中20分歩いてたどりついた先は盆休みorz。
Uターンするのもあれなんでとりあえず池上線に乗りつつ携帯で探し当てた「多賀野」へ行ってきた。
結果的に正解だったかもしれん。

c0025217_17493513.jpg
c0025217_17494671.jpg

メニューは豊富で、ラーメンにもつけ麺にも醤油と塩、さらに辛味系もあるみたい。
評判はどれもそこそこよく、何を頼むか悩んだがここは基本の中華そば。
ストレートな東京醤油を謳うこの中華そば、シンプルで温かく懐かしい感じのする、まさに東京醤油ラーメン。
鶏がらを下地に煮干が香る、すっきり飲みやすくてかつ味の主張があるスープは暑さにかかわらずのみ干してしまう。
ほどよい歯応えと柔らかさのチャーシュー、多めに盛られたメンマもオーソドックスながらぬかりない。
麺は細めながらもぼそっとせず、プチプチ切れる食感が気持ちいい。
最後まで煮干のパンチがあり、柔らかさの中に芯がある、美味しい醤油ラーメンだ。
トッピングの半熟煮玉子も普通に美味い。

ああ、ここもほかのメニューが気になる。
うちからだと東急系3本乗り継いでの小トリップになるけど、また休みの日にでも来るかな。
池上線とか、結構風情があっていいよね。
あの辺、普通に散策しても楽しそうだ。
by blue-red-cherry | 2008-08-18 17:55 | ラーメン
<< 鶏ささみとオクラのトマト煮 手巻き寿司 >>