PIZZA SALVATORE CUOMO

c0025217_19551095.jpg

ベルディ戦では久しぶりの濡鼠になり、折からの気温の低下もありすっかり冷え切った。
普段ならオレの性格的に荒れて自棄酒が規定路線だが、呆然としたというか、怒る気力もなかったのでソッコー帰宅、その夜は「サルバトーレ・クオモ」のピザをデリバリーして、家でまったり過ごした。

c0025217_19552749.jpg
c0025217_19553358.jpg
c0025217_19553864.jpg

連れはよく頼むらしくて、じゃあオレとドミノやピザーラを頼むときになぜ教えてくれなかったのかと今書きながら思ったが、それぞれのよさがあるので不問。
だが、その本格的な名前とか店構えとかの要素があるのは認めつつ、かなり美味しく感じたぞ。
頼んだのはイタリアの代表的な食材をふんだんに使ったという気まぐれピッツァ。
トマトとチーズ、そして生地とベースのレベルがまず高い。
薄めの生地はほどよい厚みの食べ応えとモッツァレラチーズのもっちり感、理想的なバランス。
酸味が強いトマトはフレッシュな証でしょ。
その上に乗せられた茸群、アーティチョーク(食べてるときはどれか分からんかったが、さっきググってどれか分かった)、プロシュートコット(ノーマルのハムに近い生ハムらしい)、どれも美味かった。
それ以上に印象に残ったのが黒オリーブ。
味付けがいいんだろうけど、かなりフレッシュ。
いろんな具材の旨味がチーズとトマトとミックスされて、傷心を慰めるに充分なピザだった。
生ベーコンで作ったというパンチェッタのスモーキーな味わいも最高。
連れが用意してくれたエビスビールに抜群の相性で、止まらずあっという間に食べきった。

こんなデリバリー、あるんだな。
店舗みたら結構いろんなとこにある。
連れに感謝しつつ、実家の家族にも教えよっと。
by blue-red-cherry | 2008-08-25 19:56 |
<< ウェンディーズ FC東京×ベルディ J1第22節 >>