City Noodle

c0025217_0585917.jpg

今週の週末ラーメン散策は東銀座の「City Noodle」
前日のカップラーメンといい、川崎のラーメンシンフォニーといい、続いちゃってるんだが本丸亭プロデュースの塩ラーメン店。
土地柄意識したかカフェを基調にした店作りで、革張りソファーなんかが広がる店構えから、S・M・Lとサイズを選べるメニュー展開など、女性客も見込めそう。

c0025217_11157.jpg
c0025217_112598.jpg
c0025217_113269.jpg
c0025217_113823.jpg

そもそもこの店の丁寧さがにじみ出ている塩ラーメンはそれこそ女性にも十分受け入れられると思う。
メニューはその塩ラーメンをベースに、角煮やあさりなどの具で工夫したものが何種類かそろう。
オレは塩釜使ったというチャーシュー麺、連れが角煮入り。
オレのがMで連れのがS。
どちらもベースの塩ラーメンがまず、普通に美味い。
透明なスープでありながら尖った塩味、ここが守られているだけで安心。
確か本店は平打ちだった気がするが、ここの麺は細縮れ麺。
麺が若干ぼそっとしてたのと個性が感じられなかったのと、ちょっと気になった。
気になったといえばチャーシューと角煮もちょっとだけ。
チャーシューはその作る過程がウリでそれを感じさせる香りがいいんだけど、いかんせん薄い!
びっくりするくらい薄いのが残念(女性向けならありなのかもしれんが)。
角煮もちょっとさっぱりしすぎで、深みに欠けた。

多少思うところはあるが、業態からしても取り込むのはライトな層、もしくは銀座な人々。
その意味では悪くないと思うが、どうなっていくのか、楽しみではある。
by blue-red-cherry | 2008-09-01 01:07 | ラーメン
<< つけ麺の達人 濃厚魚介醤油 ラ・リューシェ >>