ムルギー

c0025217_0523839.jpg

渋谷で噂のカレー屋さん、「ムルギー」に行ってきた。
道玄坂を登り、百軒街に入ったら「喜楽」の先の角を曲がってすぐのところにある。
外観も内装も昭和の喫茶店テイストで風情がある。

c0025217_055925.jpg
c0025217_0551756.jpg

ご飯が山脈のようにそびえ立つルックスが強烈。
ルウも黒ずんでおり、およそノーマルのカレーとは思えない。
オススメの玉子入りムルギーカレーは、そんな奇異なルウとライスの皿にゆで卵のスライスが華を加える。
ライスは固めだが、目立った特長はない。
ルウのほうだが、動物のエキス際立つ深みのある味わいで、食感は滑らかサラサラ系。
インド系のスパイスも特に香らず、肉や野菜の素材の旨味をじっくり抽出した末の色や味わいといったところか。
辛さもほどよく、酸味のアクセントもあり、深みのあるカレーだ。
とはいえカレーっぽさはあまり感じない。
不思議なカレーってとこか。

普通に美味しいのではないか。
ゆで卵はカレーに合うね。
ただ、これで1050円はコストパフォーマンス的に少し不満が残るっちゃあ残る。
by blue-red-cherry | 2008-09-11 01:00 |
<< 豚大根しゃぶしゃぶ ダーク >>