麺処 くるり

c0025217_2335018.jpg

いてもたってもいられないほど行きたい症候群が発生し、一路市ヶ谷、「麺処 くるり」にまではるばる行ってしまった。
しかし、一度は食べないことにはずーっとその強い欲求に苛まれることになる。
ひとまず鎮めるには行くしかない、食べるしかないのである。

c0025217_23363969.jpg

c0025217_23482122.jpg

店の入り口からは自然光、奥からは間接照明と、素人の腕では綺麗にとるのが難しいコンディションで、写真が美しくないのが残念で仕方ない。
11時半の開店直後に訪れると、店内満席+7人待ちってところ。
だがオレが入店する頃には20人近い列。
やっぱ人気店は開店前狙いがいちばん間違いない。
所謂全部のせかと思われる特製は食券が買えないようになっていたのでお休み中?
味噌ラーメンに玉子トッピングでいただく。
東京の味噌、最高峰と呼ばれるそのお味やいかにと思い、啜ると…美味い。
このとろみはなんだ。
クリ-ミー極まりない。
「ど・みそ」もこの系統だと思うが、麹でもなく坦々系のサラサラでもなく、とろみ溢れる濃厚感とゴクゴクのめる喉越しのバランス。
白髪ねぎを頂点に盛られた野菜炒めもスパイシーかつフレッシュ。
ここからも旨味が溢れている。
さらにはチャーシュー。
これまた柔らかく、かつ肉汁溢れる食べ応え。
具の素晴らしさを考えると、特製いけないのがなんとも惜しい。
さらには麺だ。
平打ちに近いテイストの太麺は、とろみのあるスープをすべて絡めとってくれる。
美味いよ。

c0025217_234516.jpg

思わず飲み干したのが証拠です。
ホント美味しさを伝えるクオリティの写真載せたかったよ。
もちろんいつか、つけ麺も確かめに来るぜ。
「ど・みそ」といい、美味い味噌は中毒性高いな。
by blue-red-cherry | 2008-09-11 23:48 | ラーメン
<< チキンみぞれ煮 The Million Dol... >>