FCソウル×FC東京 プレシーズンマッチ

c0025217_11112080.jpg

何をいまさら、ですが、期間限定かと思ったらまだ見れたのでソウル戦、PCで観戦。
オフィシャルのお知らせから飛んでいけます。
東京不足を補うために見よう見ようと思ってたのに、もう明日じゃんww
つかそこそこクオリティもいいし、このレベルならPCでの配信もありだなーと一考。
近い将来世界中の試合が配信されて見れたり、なんてことになったらスカパー独占市場も崩れるかもね。

なんといっても各方面で話題になってた韓国語の実況・解説が。
クロスミダ、祭りになるのも分かるww
言葉の問題もそうだが、際どいシーンでの声のアゲっぷりとか、マサクニさんとかセルジオのスタイルがデフォなのか、あちらは。

そんな彼らもご執心だったカボレは確かにキレキレ。
ソウルも縦にスペース空けすぎな感はあったが、あのストライド大きめの切り返しとかがズバズバ決まってた。
そしてこの試合の時点ですでに、自分で切り開いた決定機を外しまくる姿を露呈してた。
右足のシュートはキーパー目掛けて飛び、左足は枠を捉えない。
一方で決まれば度肝を抜くミドルがあったりと、いろいろ豪快だな、カボレは。
PKに関しても相手に完全に読まれてて、これも今に通ずるものが…。

長いこと見てないブルーノが元気だった。
でも最初の20分くらいww
徐々に消えてくんだけど、プレーがシンプルでいいねえ。
攻守にポジショニングがいい。
攻めのときはまずは散らせる位置でフリーになるし、そこで受けたらシンプルに(ここが梶山と違う)大きく展開する。
分かりやすいから味方も受けやすい。
出したら必ずゴール前に駆け込むから、彼が元気なうちはエリアで数的優位が作れるのがいい。
守備に関してもハードなディフェンスこそないものの、読みというよりはポジショニングのよさでパスコースに陣取りカット、そんな場面が目立つ。
残り11試合、必要な戦力だよ。
早く戻ってこい。
エメも目立ったし、ブラジルトリオが気になる試合だった。
日本ほど激しいスピード感じゃないからやりやすかったのかな?

明日はブラジルデー。
ブルーノはいないが、エメとカボレがやってくれるでしょ。
by blue-red-cherry | 2008-09-12 11:13 | FC東京
<< 9th wonder & Je... チキンみぞれ煮 >>