多賀野

今日も欲望に忠実にラーメンを喰らう。
荏原中延は家から行くよりも会社から行ったほうが近いことが判明。
スムースにいけば昼休み内に済ませられる、「多賀野」再訪。

c0025217_23344373.jpg
c0025217_23345017.jpg
c0025217_2334576.jpg
c0025217_2335410.jpg

昨日今日で急激に食べたくなった豚鴨のつけそばをいただく。
そば屋では鴨南蛮がベストなオレにとって、その鴨南蛮からインスパイアされたという豚鴨つけそばは申し分ない。
豚と鴨、濃密でジューシーな旨味を持つ両者をしっかり煮詰め、そのエキスを最大限に抽出した感じのつけ汁。
ストレートな東京醤油に素材の旨味が尖って存在する。
ほのかに甘味も携えた複雑な味は深みもあって、言うことない。
強いていえばとろみがない分の濃厚さはないが、サラっとしつつも主張のある味が麺に絡むのでさほど問題でもない。
麺はラーメンのものより太く、コシが強いつけ麺仕様。
普通に水準超えてくる。
薄いながらも脂身と肉汁を感じ取れるチャーシュー、黄身も白身もしっかり味がついた味玉と、具材も抜かりない。

c0025217_23402216.jpg
c0025217_23402912.jpg

スープ割りすれば煮干の魚介エキスがふわっと広がり、ラーメンのときに味わった濃厚な東京醤油スープが姿をあらわす。
飲み干さないわけがない。

女性客が多いのもうなずける。
丁寧な仕事に感謝したくなるお店だ。
by blue-red-cherry | 2008-09-12 23:42 | ラーメン
<< しらすとオクラのトマトソースス... 9th wonder & Je... >>