喜楽

敬老の日、連れにわがままを聞いてもらい一人西が丘へ行ったあと、合流して渋谷でメシ。
マイ・オールタイム・フェイバリットの「喜楽」にお連れした。
改めて歩くと、百軒街ってディープなエリアだな。

c0025217_1030962.jpg
c0025217_10301588.jpg
c0025217_10302037.jpg
c0025217_1030255.jpg

連れにはオーソドックスに中華麺をオススメして、オレはいい機会なので初めての五目麺。
五目麺、恐らくこちらも未食のタンメンがベース。
塩ベースのスープはトレードマークの焦がしねぎも見るかげなく、まったく別もの。
豚肉、白菜、にんじん、きくらげのほか、レバーまでが入った具沢山。
ぶっちゃけ、醤油ベースのほうが美味いっす。
いや、いつもどおりの平打ち麺はたまらないし、塩ベースも独特の旨味成分溢れて味は濃い目だし悪いわけではないんだけど。
連れの中華麺を食べて、やっぱこれでしょ、と。

メインどころではあと冷麺くらいか、未食なのは。
あ、炒飯食べてないな。
でも中華麺、もやし麺、炒麺が鉄板だ。
by blue-red-cherry | 2008-09-16 10:30 | ラーメン
<< FC東京U-18×桐光学園 高... ラ・リューシェ >>