丸香

c0025217_0463149.jpg

昼に久しぶりの神保町仕事があり、今日こそはと二郎を目指すが、12時前で30人の列。
13時からのアポがあったため断念。
ここは相当な覚悟で臨まなければならない。
切り替えて何か美味しいものを、と携帯で探して見つけた「丸香」へ。
そういえばいつか来ようと思ってたんだった。

c0025217_0482681.jpg
c0025217_0483361.jpg
c0025217_0484026.jpg
c0025217_048495.jpg

都内の讃岐うどん店では最高峰に人気のあるお店だ。
こちらも店外に10人以上の列があったが、さすがは讃岐うどん屋、開店が早い。
店を出たときは12時半前だったから、かなりの回転率。
初めての店だったが、値段も量も讃岐のそれに近いものがあるという評判だったので、釜卵とあつかけ、それぞれ一玉ずつとかしわ天を頼んだ。
命の麺は太すぎず、固すぎず、待ってましたの出来。
東京で食べる讃岐うどん屋ってそのコシに命かけすぎてて固すぎたりするんだよね。
ここはほどよい太さにほどよい固さ、だからこそのちゅるっとした喉越しでベストな按配。
卵もたっぷり、オリジナルのだし醤油も土佐のそれで、テンションあがる。
2分もかからず食べ終える。
かしわ天も薄めの衣にさっくり柔らかジューシーな身、旨味も塩気も満足のいくかしわ天。
残った卵液に混ぜればより一層美味くなる。

c0025217_054089.jpg
c0025217_054760.jpg
c0025217_0541343.jpg

かけがまた美味い。
だしがホンモノだ。
バッチリ香るいりこだしに、強すぎないカエシ。
これぞ讃岐うどんのおだし。
もちろんこっちの麺もオレ好みの加減で、淡白なかしわ天はこっちのだしにもよく絡む。
飲み干すのが礼儀に感じるようなおだし。

これはいい讃岐うどん屋を見つけた。
ほかの天ぷらも、お揚げも美味そうで、ぜひまた来たいところ。
by blue-red-cherry | 2008-09-18 00:57 |
<< バジルチキンたまごライス ツナとかいわれのトマトソースス... >>