とんちゃん 渋谷店

一日サボり続けてたどり着いた先は肉。
渋谷でディナーの運びとなり、かねてから行きたかった「とんちゃん」に行ってみた。
平日の夜なのに次から次へと客足が絶えない。
元気な店員さんの韓国語が飛び交い、キムチとにんにく、煙の匂いが漂う、とにかくエネルギッシュな店。
凹み気味だったが、おかげでちょっと持ち直した。

c0025217_17365268.jpg
c0025217_1737445.jpg
c0025217_17371458.jpg
c0025217_17372589.jpg
c0025217_17373735.jpg
c0025217_17375050.jpg

ここはなんといってもサムギョプサル。
肉厚の豚バラが斜めの鉄板で汗をかく様はヨダレが出る。
キムチで作った土手に溜まる豚バラのエキス、鼻詰まり気味でも乗り越えて香ってくる焼肉の香り。
店員さんがいたれりつくせり、ベストのタイミングで切り分け、焼き加減を見てくれるので安心。
どぞーっと言われたらあとはサンチュにねぎサラダ、キムチを載せ、ごま油ダレや味噌で味付けして肉をサンドしてがっつく!
美味いよ、最高に美味い。
100円プラスでごまの葉で挟めばさらに美味い。
スーッとするコリアンハーブ、ごまの葉こそサムギョプサルにベストマッチ。

c0025217_1738869.jpg
c0025217_17381660.jpg
c0025217_17382432.jpg

肉を食べきらずにちょっと残しておくと、追加注文で肉の旨味を生かした炒飯を作ってくれる。
鉄板には大量のエキスが残っていて、その上で作るんだから美味いに決まってる。
さらにチーズもトッピング。
熱々の鉄板でとろとろに溶けるチーズがまた、キムチの辛さをまろやかにしてくれる。
ここまで楽しまないともったいない。

c0025217_17383886.jpg

ずっと食欲もなかったのに、食べながらテンション上がって純豆腐まで頼んだ。
これがまた鉄鍋であっつあつ、芯から温まりまくる。
魚介エキスが出まくりで、辛いんだけどその裏にある旨味がスプーンを止めさせない。

ビールもジョッキで3杯飲んだ。
完全復活とまでは言わないが、だいぶ持ち直した。
病は気から、病は食から。
連れと2人、飲み食いしてこれで5000円弱。
体にも財布にも優しい、文字通りの優良店スムニダ。
カムサハムニダ!
by blue-red-cherry | 2008-10-08 17:39 |
<< LAX 不如帰 >>