瞠 恵比寿店

c0025217_9492673.jpg

最近は東京のラーメン行脚、結構遠征してたのでご無沙汰だった「瞠」
新メニューは味噌つけ。
にぼしと味噌のこってりつけめん、またしても名は体を、ならぬ名が味を表すメニューだ。

c0025217_9505587.jpg
c0025217_951289.jpg
c0025217_951947.jpg
c0025217_9511814.jpg
c0025217_9512769.jpg

味噌、にぼし、それらの成分よりもこってりが目立つ。
何しろ表面を覆う背脂!
脂好きにはたまらないが、二郎のそれとまではいかないものの大きめの固体の脂がそこかしこに浮く。
味噌も安易に辛味噌に走るのではなく、色からすると白かあわせか。
脂が溶け込み、濃厚な味噌スープになっている。
ベースの魚介はいわずもがなで、混ざり具合もいい。
このとろみは「くるり」や「ど・みそ」を研究したのかな?
この手のスープには太麺がイメージされるが、意外にも中細、若干平打ち気味の薄めの麺。
太麺で食べてみたい気持ちは残るものの、これはこれで絡みがよく、合う。
具は刻まれたブロックのチャーシューに極太メンマ、半玉子も。
スープ割りで魚介エキスの増したスープはとろみを抑えて飲みやすい喉越しに。

相変わらずよくできましたって安定したクオリティー。
by blue-red-cherry | 2008-10-16 09:58 | ラーメン
<< 箱根湿性花園 梅蘭 渋谷店 >>