むらもと

c0025217_113317.jpg

大岡山開拓へ、歯医者のあとに出勤前、歩いて行ってみた。
駅数分の距離とはとても思えないコースで、かなりの時間をロスした。
「凌駕」と同じく東工大直近、永福町大勝軒インスパイアの老舗、「むらもと」に行ってきた。

c0025217_1154593.jpg
c0025217_1155238.jpg
c0025217_116098.jpg

大勝軒は東池袋系しか知らないので、比較はできない。
だもんでまず、無化調なことに驚き。
大勝軒ってバリバリハイミーなイメージだったから。
それと動物系ってイメージもあった。
だから煮干しプンプンのスープに驚き。
表面をラードで覆ったやけど注意スタイル、その油を超えると煮干しがストレートにくる伝統感じる醤油スープが味わえる。
安心感があるね、この手のタイプ。
中細麺は固すぎず、柔らかすぎず。
オーソドックスなチャーシューとメンマしかり、客を選ばない。
ねぎ好きとしては一面埋め尽くされたねぎも嬉しい限りだ。

つけ麺もぜひ食べてみたい。
でもって、いつかは永福町大勝軒、そのものも食べねばならぬ。
by blue-red-cherry | 2008-10-23 11:06 | ラーメン
<< ROYCEの板チョコ 東京ディズニーシー >>