じゃがバター

北海道旅行、函館で函館山に登る道中のタクシーの運ちゃんと北海道グルメ話をしたところ、「じゃがバターに塩辛だよ!」と協力にレコメンドされて以来の念願だったじゃがバターを作った。
もちろん塩辛トッピング付き。
福住屋の塩辛ゲットした時点で作るって決めてた、ホント念願。

c0025217_2095567.jpg
c0025217_2010387.jpg
c0025217_20101069.jpg
c0025217_20102166.jpg
c0025217_20103361.jpg
c0025217_20104147.jpg

ネットで調べたり連れに聞いたりで作ったが、マジ簡単。
なんか爆発すんじゃねえかとか、破裂すんじゃねえかとか、なぜかわからないけど怯えがあって電子レンジ使いたくならない症候群なんです、私。
だから洗ってラップして10分弱レンジに入れるだけで何の害もなくじゃがいもホクホクになるなんて!という初体験をしたわけです。
バッチリ中まで熱が通ってるし、柔らかホクホク。
これに塩かけて食べるだけで充分美味い(ここで味の素かけちゃってもちろん美味かったんだけど、その辺がオレのダメなとこ)。
バターを乗せればソッコー溶けて、うーん、香りたまんない。
で、塩辛。
夢にまで見た組み合わせ(泣)。
ホクホク淡白なじゃがいもにとろーり濃厚な塩辛の旨味が広がってく…シンプルなじゃがいもだからこそ映えるベストトッピング!
さすが地元の人の食べ方、間違いない。
塩辛の量が足らなくなって醤油マヨなんつう美味いに決まってる味付けも挑戦したが、結果はいうまでもないだろう。

だが。
Lサイズ5個をひとりで、しかもこの調理法で、はやりすぎだった。
昼は食べたんだけど、なんとなく体が圧迫されてる感じが一日経った今も残る。
じゃがいものポテンシャルを甘く見てたわ。
調理法が分かったので、これからはいろいろと作れそうだし、量はしっかり考えないとな。
by blue-red-cherry | 2008-10-23 20:10 |
<< ぶっちぎり鮨 春夏秋冬 ROYCEの板チョコ >>