じらい屋

c0025217_11154814.jpg

昼は外食(主にラーメン)、夜は自炊がオレの基本なのでなかなか夜営業のラーメンが食べれてないが、どうしても行きたかった「じらい屋」に行ってきて、これからは夜営業も攻めたいと思った次第。
武蔵小山は初めておりたが、スナック街が昭和の香りで風情がある街だね。

c0025217_11173728.jpg
c0025217_11174487.jpg
c0025217_11175126.jpg
c0025217_11175821.jpg

「新福菜館」を思い起こさせる真っ黒な醤油スープ。
表面をラードが覆うアツアツ仕様は「すみれ」の醤油に通ずる。
コクがあり、しっかりと醤油が尖ったスープは豚骨や鶏がら、動物エキスがガツンとくる。
最近ではどこへいっても魚介豚骨、というケースが多いだけに新鮮。
炒めた玉ねぎなどの野菜から出る油や香ばしさが香り付け、味の変化に一役買ってる。
にんにくのアリナシが選べるが、もちろんアリのほうが深みが出る。
肉厚のロールチャーシューは肉汁たっぷり、柔らかくって美味い。
醤油専門のトッピング、とりたまは鶏挽き肉を炒めたものと生の玉ねぎを刻んだもの。
どちらもこの黒い醤油スープに相性がよく、欠かせないトッピングだ。
中太麺も歯応えしっかり、豪快にして穴のない一杯だ。

カウンター6席のみ、オヤジ1人で切り盛りなため回転はよくないが、その丁寧で気持ちが入った仕事は嬉しい限り。
また行きたいな。
あ、木曜休みって書いてあったような。
by blue-red-cherry | 2008-10-25 11:24 | ラーメン
<< U-31 三幸園 >>