カテゴリ:その他( 80 )

第弐拾六話 世界の中心でアイを叫んだけもの



いろいろありまして
by blue-red-cherry | 2010-04-04 18:34 | その他

百草園

土曜の午後は、紅葉狩りに百草園へ。
京王線の中吊りでかなりレコメンされてて気になってたんだよね。
実際行ってみると、所有・京王電鉄で納得したんだけどww
百草園駅で事前に調べて、そこそこ人気の高かったジェラート屋に立ち寄り。
天気こそ恵まれたが、冷え込み厳しくってジェラートどころじゃなかったんだけど、美味しかった。

それで百草園。
道を間違えて、大宮神社、ってところにあった「百草園→」という看板を辿ってったら、まさかの山道。
舗装こそされてるものの、尾瀬とか、日光とか、そんなノリ。
思いがけずいい運動させてもらった。

c0025217_151964.jpgc0025217_15191216.jpg
c0025217_15192999.jpgc0025217_15193753.jpg
c0025217_15194693.jpgc0025217_15195334.jpg
c0025217_1520611.jpgc0025217_1520142.jpg
c0025217_15202641.jpgc0025217_15203298.jpg
c0025217_15204829.jpgc0025217_15205512.jpg
c0025217_1521461.jpgc0025217_15211169.jpg
c0025217_15213687.jpgc0025217_15214389.jpg
c0025217_15215326.jpgc0025217_15215939.jpg
c0025217_1522950.jpgc0025217_15221653.jpg
c0025217_15222626.jpgc0025217_15223384.jpg
c0025217_15224365.jpgc0025217_15224922.jpg
c0025217_15225972.jpgc0025217_1523591.jpg
c0025217_15231535.jpgc0025217_15232242.jpg
c0025217_15233343.jpgc0025217_15234070.jpg
c0025217_15234949.jpgc0025217_15235771.jpg
c0025217_1524637.jpgc0025217_15241321.jpg
c0025217_15242383.jpgc0025217_15243338.jpg
c0025217_15244534.jpgc0025217_15245380.jpg
c0025217_1525621.jpgc0025217_15251499.jpg
c0025217_15252864.jpgc0025217_15253618.jpg
c0025217_15254782.jpgc0025217_15255674.jpg
c0025217_1526989.jpgc0025217_15261838.jpg

そんな山道を抜けて百草園。
300円の入園料を払い、中に入ると、真っ赤に色づいたもみじはまだまだチラホラといったところ。
園内でも高低や日当たりの差があり、真っ赤なところはまさに最盛期、真紅に染まっていたが、ところどころ黄色がか

った過程の葉や、まだまだ緑生い茂るエリアも。
園内全体が色づくのは来週、もしくは12月に入ってからかな。

16時半からはお目当てのライトアップ。
それと前後する形で展望台や、頂のあたりは閉鎖されてしまうのでライトアップとダブルで見たい人は要注意。
展望ゾーンからは、晴れてれば都心まで、すっきり一望できるので、一見の価値ありだし。
ライトアップは16時半から始まるものの、真価は17時あたりの日没すぎ。
真っ暗な周りと赤の対比が美しく、これは見もの。
寒い中、待った甲斐があった。

そう遠くないところにこういう自然があるっていいことだよね。
高尾山も登らないとなあ。
by blue-red-cherry | 2009-11-23 15:27 | その他

GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト

正直、残念なくらいガンダムには興味がなく、知識もない。
それでも行ってみたら最高にテンション上がっちゃったっていう、「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト」
そう、お台場のあれです。
目的は親戚に頼まれた、当地限定プラモの購入、だったはずが、その目的をあっさり一度目の訪問で達成すると、そのカッコよさに魅せられ、しばしお台場デートを楽しんだ夕刻には「ねえ、夕焼けに映えるとこ見に行きたいんだけど…」、さらにしばし買い物などを楽しんだのちには「やっぱりライトアップされてるところが見たい!」っと、なんと、猛暑日となった日曜、台場駅隣接のAQUA CITYと潮風公園を3往復。
やべー、ガンダムも勉強しよっかなー。

c0025217_16325853.jpgc0025217_1633935.jpg
c0025217_16331978.jpgc0025217_16332559.jpg
c0025217_16333427.jpgc0025217_16334160.jpg
c0025217_16334944.jpgc0025217_1633562.jpg
c0025217_1634588.jpgc0025217_16341119.jpg
c0025217_163422100.jpgc0025217_16342933.jpg
c0025217_16343976.jpgc0025217_16344533.jpg
c0025217_16345583.jpgc0025217_1635159.jpg
c0025217_16351581.jpgc0025217_163521100.jpg
c0025217_16353511.jpgc0025217_16354118.jpg
c0025217_16355135.jpgc0025217_16355813.jpg
c0025217_16361153.jpgc0025217_16361735.jpg
c0025217_16362885.jpgc0025217_16363640.jpg
c0025217_16364637.jpgc0025217_16365360.jpg
c0025217_1637384.jpgc0025217_16371054.jpg
c0025217_16372029.jpgc0025217_16372793.jpg
c0025217_16373982.jpgc0025217_16374634.jpg
c0025217_16375571.jpgc0025217_163823.jpg
c0025217_16381821.jpgc0025217_16382526.jpg
c0025217_16383430.jpgc0025217_16384195.jpg
c0025217_16385144.jpgc0025217_163857100.jpg
c0025217_1639510.jpgc0025217_16391199.jpg
c0025217_16392116.jpgc0025217_16392717.jpg
c0025217_1639352.jpgc0025217_16394145.jpg
c0025217_16395170.jpgc0025217_16395733.jpg
c0025217_1640656.jpgc0025217_16401491.jpg
c0025217_16402244.jpgc0025217_16403040.jpg
c0025217_16404160.jpgc0025217_16404818.jpg
c0025217_16405634.jpgc0025217_1641323.jpg
c0025217_16411379.jpgc0025217_16412081.jpg
c0025217_16412935.jpgc0025217_16413598.jpg
c0025217_16414667.jpgc0025217_16415261.jpg
c0025217_1642135.jpgc0025217_1642841.jpg
c0025217_16421942.jpgc0025217_16422884.jpg
c0025217_16424338.jpgc0025217_16425090.jpg
c0025217_16425913.jpgc0025217_1643683.jpg
c0025217_16431810.jpgc0025217_16432669.jpg
c0025217_16433567.jpgc0025217_16434243.jpg
c0025217_1643531.jpgc0025217_16435951.jpg
c0025217_1644995.jpgc0025217_16441557.jpg
c0025217_16442897.jpgc0025217_16443543.jpg

潮風公園にそびえ立つガンダム、その姿を見た人はまず、「思ったより…」という感想を抱くだろう。
おそらく人々は知らず知らずのうちに、ガンダムクラスのロボットであれば、ビルよりも高く、というイメージがこびりついてしまっているのだと思う。
だから実寸大の18メートルが意外に小さく感じるのだ。
まあそんなの近寄ってくうちにどうでもよくなる。
手抜きが一切感じられないフォルムは、頭、胸、背中、腕、足、各パーツパーツごとに輝きを放ち、このサイズでこの造形美はそうそうお目にかかれない。
そして壮大なBGMをバックに目を光らせ、頭を振り、ジェット噴射を見せてくれるイベント!
ただ首を振るだけなのに、会場から漏れる「おおおおおおーっ!」という感嘆の声と拍手の嵐。
気付けばまったく興味のなかったはずのオレも、「やっぱロボットは男のロマンだよなー」っと。

この夏いちばんの天気だったこともあり、昼、夕方、夜と三度訪れてみたが、どの時間帯にも映えてたなあ。
夏休みだっつうのに、会場はオトナばっかwww
まあせっかくなので、行ける人はぜひ、一度は見たほうがいいかも。

エヴァだったらどんなんだろね。
確か約1/80スケールのフィギュアが約1メートルだったから…無理だな。
by blue-red-cherry | 2009-07-27 16:55 | その他

送別会

送別会ラッシュの6月だったが、今回のは会社のではなくて、友だちの。
フットサルを通じて知り合った韓国人の友だちが、2年間のこっちでの職務を終え、来月早々に帰国するとのこと。
それまでオレの韓国人に対するイメージといえば、日韓戦に象徴されるライバル、と、辛いもの好き、くらいしかなかったんだが、彼はオレが人生で出会った男の中でも指折りのナイスガイ。
たまにいい加減なところもあったけど、基本的にはもう、超がつくぐらい気が利いて、軍隊上がりの礼儀正しさもあって、マジでナイスガイ。
集まったメンバーも異口同音、感謝を込めて、居酒屋で送った。

c0025217_12281464.jpg

久々に、健全に「帰りたっくない~、飲みつづっけたい~」な展開になり、各自万難を排しての2次会、朝までカラオケコースに。
主役は早々に眠りにつき、趣旨は変わってしまったが、折りあがる。
ここからは個人的に禊のカラオケ。
一日思いつづけたマイケルへの思いをマイクに託し、歌いまくった。
男所帯ならではのトラブルもあり、朝まで盛り上がった。

しかし長い時間飲みつづけるのは正直、つらい。
途中からもう飲めねえってなったのは記憶にない。
いよいよ弱ってきたんだなっと実感した。
by blue-red-cherry | 2009-06-28 12:32 | その他

結婚式

c0025217_1432298.jpgc0025217_14324198.jpg
c0025217_14325937.jpgc0025217_143361.jpg
c0025217_1433211.jpgc0025217_1433294.jpg
c0025217_14333852.jpgc0025217_14334547.jpg
c0025217_14335596.jpgc0025217_14344195.jpg
c0025217_14345246.jpgc0025217_14345936.jpg

土曜は仙川のブラザーの結婚式に出席した。
この季節だし、しばらく前までの予報だと雨だったんだけど、日頃の行いの良さか、なんとかもった。
知り合ってから3年弱だけど、割りと濃い付き合いをしてきたんだな、と改めて実感した。
そして何より、式を通じて新郎新婦、2人が歩んできた人生そのものが現れていたように思う。
年齢、性別、出身や職種はもちろん、人種や国籍すら超えて集まった個性派ぞろいの結婚式、繋いだのは2人との絆。
そのバラバラの人たちを繋いでいくと、2人の歩んできた人生の縮図になる。

いつもは見せない熱い思いも見せてもらって、感動させられた。
オレのダチなんだから、当然だ。

末永く、お幸せに。
by blue-red-cherry | 2009-06-07 14:39 | その他

野川

c0025217_189472.jpgc0025217_1895699.jpg
c0025217_181099.jpgc0025217_1810198.jpg
c0025217_1810291.jpgc0025217_1811050.jpg
c0025217_18114090.jpgc0025217_1811486.jpg
c0025217_18115855.jpgc0025217_181273.jpg
c0025217_18122590.jpgc0025217_18123568.jpg
c0025217_18124681.jpgc0025217_18125561.jpg
c0025217_1813419.jpgc0025217_18131611.jpg
c0025217_18132752.jpgc0025217_18133663.jpg
c0025217_18134864.jpgc0025217_18135864.jpg
c0025217_1814933.jpgc0025217_18141838.jpg
c0025217_18142730.jpgc0025217_18144716.jpg
c0025217_1814583.jpgc0025217_1815837.jpg
c0025217_18151859.jpgc0025217_18152874.jpg
c0025217_18153710.jpgc0025217_18154858.jpg
c0025217_1815571.jpgc0025217_1816530.jpg

超遅ればせながら、野川の夜桜ライトアップ写真集。
いち企業のお花見が年々スケールアップしてそれの積み重ねがこれっていうんだから信じられん。
アーク・システムさんには心の底からリスペクト。
そしてこの不景気に負けず、来年、再来年と続けてもらいたいところ。
テレビや映画の撮影で活躍するという、強烈なライトは確かにいつか見た眩さ。
光の凄さに圧倒されるが、暗闇に浮かぶ白、ピンクの花びらは、青空との対比よりよりくっきり鮮やかに映る。
その花びらの集合体、樹全体を見渡せば、その美しさの量に気圧される。
繊細さとダイナミックさの共存。
この凄さは体感してみないとわからない。

調布には日活や石原プロもあるし、そういう昔気質なつながりがありそう、と勝手に夢想。
当日我が街に見たことないような数の人が押し寄せてたのを見る限り、近辺での認知は相当なものだが(天候基準でギリギリ判断・発表のレア度を乗り越えたつわものたち)、もっと広く知られ、この会社とこの技術、そしてこのイベントを永劫続くものにしてほしいな。
by blue-red-cherry | 2009-04-22 18:26 | その他

目黒川

c0025217_11371215.jpgc0025217_11372434.jpg
c0025217_11373990.jpgc0025217_1138237.jpg
c0025217_11381171.jpgc0025217_11381975.jpg
c0025217_11382829.jpgc0025217_11383911.jpg
c0025217_11384840.jpgc0025217_11385896.jpg

桜は咲いてる時期が限られてるし、春は三寒四温、気候も変わりやすく、週末見ごろの桜で花見なんて結構な奇跡に近い。
ずーっと雨予報が消えなかった日曜も半ばあきらめかけていたが、まさかの晴天に恵まれて目黒川で花見。
川沿いの道に友人が前日抑えてくれた場所に陣取り、ひっきりなしに通行人が往来する中、それぞれ持ち寄ったつまみと酒を嗜む。
持ち寄りスタイルは代金の徴収とかが省かれるし、個性が出て面白い。
さすがに暮れてくると多少冷えたが、昨日はホント暖かくって、滅多にない花見日和での花見となった。
そこそこ飲んだが思ったより引きずってない。
いい思い出になった。

去年は新宿御苑、その前は代々木公園、日記はつけてないけど確かその前は石神井公園。
来年はどこでやるかな。
by blue-red-cherry | 2009-04-06 11:41 | その他

神代植物園

c0025217_035458.jpgc0025217_04559.jpg
c0025217_041727.jpgc0025217_042710.jpg
c0025217_043971.jpgc0025217_044767.jpg
c0025217_0504.jpgc0025217_05868.jpg
c0025217_052164.jpgc0025217_052923.jpg
c0025217_05447.jpgc0025217_055194.jpg
c0025217_06745.jpgc0025217_061629.jpg
c0025217_062751.jpgc0025217_06336.jpg
c0025217_064491.jpgc0025217_065110.jpg
c0025217_07599.jpgc0025217_071384.jpg
c0025217_07259.jpgc0025217_07357.jpg
c0025217_074796.jpgc0025217_075489.jpg
c0025217_08768.jpgc0025217_081439.jpg
c0025217_08276.jpgc0025217_083420.jpg
c0025217_084690.jpgc0025217_085972.jpg
c0025217_092570.jpgc0025217_093351.jpg
c0025217_094832.jpgc0025217_095728.jpg
c0025217_0101046.jpgc0025217_0102185.jpg
c0025217_0103327.jpgc0025217_0104116.jpg
c0025217_010548.jpgc0025217_011255.jpg
c0025217_011146.jpgc0025217_0112297.jpg
c0025217_0113573.jpgc0025217_011432.jpg
c0025217_0115684.jpgc0025217_012579.jpg
c0025217_0121829.jpgc0025217_0122750.jpg
c0025217_0123957.jpgc0025217_0124869.jpg
c0025217_013246.jpgc0025217_013111.jpg
c0025217_0132320.jpgc0025217_0133182.jpg
c0025217_0134591.jpgc0025217_0135418.jpg
c0025217_014756.jpgc0025217_0141534.jpg
c0025217_0142735.jpgc0025217_014399.jpg
c0025217_015019.jpgc0025217_0151071.jpg

by blue-red-cherry | 2009-04-05 00:16 | その他

深大寺

c0025217_23305190.jpgc0025217_2331020.jpg
c0025217_23312132.jpgc0025217_23313283.jpg
c0025217_23314770.jpgc0025217_23315574.jpg
c0025217_2332640.jpgc0025217_23321457.jpg
c0025217_2332258.jpgc0025217_23323645.jpg
c0025217_23325236.jpgc0025217_2333084.jpg
c0025217_23331288.jpgc0025217_23332099.jpg
c0025217_23333293.jpgc0025217_2333394.jpg
c0025217_23335243.jpgc0025217_233432.jpg
c0025217_23341839.jpgc0025217_23342562.jpg
c0025217_23344096.jpgc0025217_23345432.jpg
c0025217_2335831.jpgc0025217_23351611.jpg
c0025217_233529100.jpgc0025217_23353739.jpg
c0025217_2335506.jpgc0025217_23355797.jpg
c0025217_23361068.jpgc0025217_23362199.jpg
c0025217_23363436.jpgc0025217_23364294.jpg
c0025217_23365731.jpgc0025217_2337595.jpg

by blue-red-cherry | 2009-04-04 23:35 | その他

キョロンジョ

c0025217_220057.jpgc0025217_22058.jpg
c0025217_2201063.jpgc0025217_2201344.jpg

多くは語りますまい。
深田恭子のドロンジョ、略してキョロンジョ。
↑この美しいキョロンジョさまが、↓こんな風にハジケてくれるかと思うと、3/7(土)の実写版「ヤッターマン」公開はJリーグの開幕戦をもってしても太刀打ちできないとてつもない期待感を覚えます。





やっられても、やっられてもなんともないない!の精神で、ぜひ翔RAPくんと福田沙紀ちゃんにやられまくっては爆発しまくってください。
でもってドクロベエさんにもこっぴどくおしおきされまくってください。


余談だが、「anan」誌上でのミューズっぷりも当然チェックした。
深キョンに痩せてほしいなんて、オレたちだーれも思ってねえべ。
アンチくびれ派最高傑作な腰周り、二の腕日本代表、09年もさらなる飛躍に期待です。

嗚呼、この感じ、久しぶりww
by blue-red-cherry | 2009-01-14 21:25 | その他