<   2005年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

吐きたいほど愛してる。

c0025217_1915643.jpg


救われない気分が味わえた一冊①。

最低週イチ、多ければ三冊の新刊単行本を読むという、世間的にも読書家なレベルに達しつつあるオレ。
きっかけは仕事がらみなんだけど、いまやかかせない習慣になりつつある。
今回のは、二ヶ月前くらいに呼んだ「動物記」がかなりよかった作家・新堂冬樹作品。

単行本を購入する際は、多少値段も張るだけに、カバーデザインや帯のセンスも問われると思われ。
ただ、大概のものに関しては、読み終えてその作品が気に入れば気に入るほど、最初にその作品の概要をイメージさせてくれた帯の一文が、蛇足であり、どうしようもなく腹が立つことが多い。
今作もたぶんに漏れず、その類。

「逆上妄想男の迷惑な勘違い愛、夫の帰りを正座して待ち続ける壊れた妻、可憐な美少女が味わう生き地獄、非道の限りを尽くして虐待される寝たきり老人が自己の中心で愛を叫ぶ!

…最後の締めコメは、(゚⊿゚)イラネ!
まぁ、アレを意識してなんでしょうが。
でも、そんな使い古された流行語など入れなくとも、その前の四編の紹介だけで、十分にエレクトしそうなもんだが。

実際、帯どおりの順番で、帯に記された特徴をもつ主人公を据えた四編の短編が収録。
元来、その文言のもつ力は作品を代表し、作品の魅力を凝縮し、ときに作品の内容を誇張するくらいなのが帯コメ。
だが、今作の場合は、それなりの過激なことばを用いてはいるが、それは作品内に描かれる狂気の世界を包み隠すオブラートとして、四六判変型の単行本に巻きついていた。
これだけ煽っておいて、さてどれだけ狂っているかというと…

①逆上妄想男、というのは言いえて妙な表現で、甚だ迷惑な話。その妄想っぷりも逆上っぷりも尋常じゃなくて、なんてったってン年ぶりに再会したアイツをいきなり(ry

②夫の帰りを正座して待ち続ける壊れた妻なんですが、そのことばの響きだけで身震いしてしまう、世のお父さんが目に浮かびます。だけど、そのようなワイシャツの襟についた口紅を気にしたり、煙草の匂いを無理矢理背広につける、なんて話ではナイ。正座で待つったってただ待ってるだけじゃなくて(ry いきなり夕食にあんな(ry

③可憐な美少女が味わう生き地獄。まぁ小説の世界においては、可憐な少女は生き地獄に生きてたりするもんです。でもあんな目に会ってるコ…orz そのコに対してアイツったら(ry

④非道の限りを尽くして虐待される寝たきり老人ったって彼だって(ry

ハハハ、ここ実は反ネタバレ推奨blogだったのよ、今日から。
オレなんかの稚拙な文章で感じてもらうよりは、自分の目で確かめて欲しいのです。

上の駄文からすると、キ●ガイの一大奇行集みたいな間違った認識を与えそうなので、まとめ的補足を兼ねた総評を。
帯にもあるとおり、この話は〝愛〟のおはなしです。
行き過ぎた愛、というかさまざまな愛のかたちというか。
ストーカーであったり、我が子を虐待する親であったり、その全てがそうとは思わないし、そうでナイとも思わない。
が、さまざまな愛のかたちがある世の中だからこそ、生まれた問題のような希ガス。
この作品で描かれている愛を端的に言えば、狂っている。
でも、狂っているものの目線で見れば(その愛情の注ぎ方を認識≠容認すれば)、その愛は狂気である以前に果てしなく純粋なのであった。
純粋。
ことばって改めて難しいな、と思う。
純粋ということばの辞書的な意味にはカバーされていないが、狂気をはじめ、憤慨、絶望、至福、といった振れ幅の激しい感情の動きはきわめて純粋なものなのではないか。
容姿だったり、環境だったり、ただ大多数の人と違うだけで、その愛はいびつなものとして人々の心に形成される。
その疎外感が、純粋なものを孤立させ、より純度を高めていく。
それが人々の目にさらに異形なものとして映し出される…

そんなことを思い、救われないなぁ、って感じたのよ。
by blue-red-cherry | 2005-01-31 19:56 |

「強く、愛されるチームを目指して FC東京写真展」&新体(ry

ヒロミナオのトークショーも外れたし、当日今ちゃん変態のサイン会抽選にも間に合わなかったが、純粋に写真展そのもので1時間もはしゃいだので、遅ればせながら雑記。

sutenekoタソも書いてたが、土曜の六本木ヒルズに、パッと見ホームレスストリートな男子2人でデートはどうだか…
そもそも最近土曜日にマターリし杉。
2週連続25%超えの高視聴率とはいえ、「ごくせん」全部見ちゃってるし。
ま、若い男子生徒が可愛くて萌える初々しくて面白いからいいんだけど。

…どーも、話が脱線する癖があるな。
直さないと。

で、本題。
会場となった多目的スペース「umu」だけど、広さは埼スタの便所くらいかな。
入り口から時計周りに①リーグ戦の戦績(with美しい写真を各選手満遍なく)→②socio案内やらナオマスクやらをPRするスタッフさんの席→③菓子杯予選リーグ戦績(同リーグ戦)→④歴代ユニ(05シーズンまで)→⑤今野・梶山サイン会抽選場→⑥菓子杯決勝写真で一周。
その円を縦に2列区切って⑦今季選手プロフィール、⑧もろもろ記念品系(菓子杯、ファン・アクーニャ杯、ローマ戦ペナントなど)。
っと概要はそんな感じ。
①・③・⑥の写真パネルに関しては、涙ナシでは見られないシーンの連続。
しつこいけど、ケリー・阿部ちゃん・チャンとかね。
あと、優勝報告会のときの、ヒロミ・選手・スタッフが、サポのユルネバを肩組んで聞いてるシーンもジーンと来ますた。
⑤は、早々と無関係になったので、傍目に見てると悲喜こもごもあってなんだかしんみり。
逆に、②のスタッフの方はsutenekoタソも書いてたとおり、ユルユルな感じでよかった。
生でナオマスク見たけど、絶対欲しい!
用途は決めてないけど。

で、キモは⑧だよな、やっぱ。

c0025217_044318.jpg


一昨年の欧州チャンピォンズリーグ・ベスト4の強豪、デポルティボ・ラコルーニャを破って獲得した「ファン・アクーニャ杯」。
誰だか、このカップをとったチームはそのシーズン優勝するジンクスが、みたいなこと言ってたの今思い出した。
いまだにトーチュウの一面飾ったやつ保存してるけど、アウェーでデポルに勝ったってのは思い出ですよ。
よっくんがデビュー戦で1ゴール1アシストする前に、うちの変態・梶山さんがもっとスゴイGollazo決めてますから!
スペイン代表のカプテビラさんいわく「それにしても、僕ら(デポルティボ)は今季のプレシーズンでFC東京と試合をしたんだが、日本のレベルは本当に高いよ」だってさ。
嬉しいねぇ~。
プレシーズンとはいえ、この結果は昨年の東京の「強きをくじき、弱きを助ける」スタンスの最たるものだな…

c0025217_0444489.jpg


で、菓子杯ですよ!
意外とちっちゃい神々しいです!
神が掲げ、ナオが掲げ、(ry
オレも触りたかったよ。
このカップ獲得までの思い出を、周りの写真とともに思い出してくうちに目頭が…

っとこんな感じではしゃぎました。
二十代後半男子2人で。
カポーが被写体の対角線上に入ればメンチきりながら。爆
思い出をたくさんありがとう。
いい企画だったと思いまつ。
某巨大掲示板・東京本スレでうpされてたトークショーのもようとかを見る限り、そちらもバッチリだったようで。
ほんとたくさんの思い出をありがとう、FC東京。
あとは3月発売のDVDを待つのみです。

新体制に関して思うところも書こうと思ったんだけど、長くなったから、また今度。
そうだよ、だってコレ虎場だったんだ。汗
でも、今まででいちばん日記っぽい日記が書けた!
by blue-red-cherry | 2005-01-29 01:07 | FC東京

ワカホレ(Get Busy)

どーやら仕事好きらしい。
更新できないのは禿しく楽しくないんだが、1日20時間労働も結構楽しかった。
仕事しながら一曲出来たので、
管理人不在ななか、頻繁に訪れてくれる愛すべきろくでなしたちだけに公開!

「ワカホレ(Get Busy -駆け出しEditor MIX- )」

♪寝てなんかられかってんだメーン 
  次の号がもう待ってんだメーン
  YesかNOかモチ合点だメーン
  I'm a ワカホレ Baby I Work

  イカスページの上バク転だメーン
  ポーズ決め着地ホラ何点だメーン
  10!10!10!
  Ok!満点だメーン
  I'm a ワカホレ Baby I Work

  オレには取材ノートとペンだけ
  言葉と写真と記事でエンタテイン
  Check Check Oneで もう炎天下メーン
  I'm a ワカホレ Baby I Work

  記憶に刻むソールはDunk Premium
  歯型残すプラチナ銀歯エーン
  I Love tokyotokyo Love me tender メーン
  I'm a ワカホレ Baby I Work

  Get Get Get Get Busy Yo!

  ふてってなんかられかってんだメーン 
  こちとら天下の勉強家メーン
  YesかNOかモチ合点だメーン
  I'm a ワカホレ Baby I Work

  巷じゃ誰もが自称現場系
  写真はsabra系 データは日経エンタ系
  剥がすぜ そのメッキに鉄仮面
  I'm a ワカホレ Baby I Work

  高いプライド持ってく天まで
  はたまた地獄どこだって面バレ
  言わずとしれた毒蛇メンバーメーン
  I know that... Baby I Work

  ネコも杓子も即Remenberメーン
  BeyonceみたくとくとSay my neme
  (E da N da D da O) yes my name
  I'm a ワカホレ Baby I Work

  Get Get Busy Get da money
  手のひら汚し掴め万券
  業績伸ばしいまやベストセラー
  ラララーラー

  人呼んで そう ワカホレ
  手のひら汚し掴め万券
  経験値こやし未だHard play
  ラララーラー And we don't stop

  サボってなんかられかってんだメーン
  サボってないけど儲かってナイんだメーン
  YesかNOかモチ合点だメーン
  I'm a ワカホレ Baby I Work

  影からてめぇら何見てんだメーン
  露骨な無礼者危険な目
  ひと睨み蹴散らす事務所人間メーン
  I'm a ワカホレ Baby I Work

  オレは今日も自分と喧嘩メーン
  負けるくらいなら砂利で拳たて
  今は互角昔は全負け
  That's Right... For Real Baby I Work

  デザイナー動かすIllustratorメーン
  四ッ谷で勝つこのタフなメンバーメーン
  また生み出す新たな名場面
  I'm a ワカホレ Baby I Work

  わかる読者はオレらに手ぇ貸せ
  生かすブランニューかますぜ手ぇ出せ
  オレに追いつけるか まだ精だせ
  I'm a ワカホレ Baby I Work

  ネコも杓子も即Remenberメーン
  BeyonceみたくとくとSay my neme
  (E da N da D da O) yes my name
  I'm a ワカホレ Baby I Work

  Get Get Busy Get da money
  手のひら汚し掴め万券
  業績伸ばしいまやベストセラー
  ラララーラー

  人呼んで そう ワカホレ
  手のひら汚し掴め万券
  経験値こやし未だHard play
  ラララーラー And we don't stop

  Get Get Busy Get da money
  手のひら汚し掴め万券
  業績伸ばしいまやベストセラー
  ラララーラー

  人呼んで そう ワカホレ
  手のひら汚し掴め万券
  経験値こやし未だHard play
  ラララーラー And we don't stop

  *Biggest respect for "The Genius" DABO
by blue-red-cherry | 2005-01-28 18:02 | その他

青赤依存度チェック

お久しぶりでつ。

もぉ、いっそがしくていっそがしくて!
束の間の休息に更新しよう。
しかし、オレの仕事の周期から行くと、2~3週に一度はこの忙しさにあたるから、同じ周期で更新が滞るのか…
対策を練らねば。

さて、本題。
いよいよ明日新ユニの発表があるらしい(新体制も?)。
六本木での写真展も始まる。
出来るだけ週末は両日とも参加しようと思ってる。
なんてったって石川マスクは確実に持っておきたい逸品だからねww

ところで、今日のお題。
先週末に某巨大掲示板の“東京本スレ”で発見した面白チェック。
早速(一週間も寝かしてたが)やってみた。


            <青赤依存度チェック>

【Q1】パソコンの壁紙は東京関係だ。
1.はい。(3)
2.いいえ。(0)
→1.≪鴨池勝利後挨拶場面。ケリー…、阿部ちゃん…orz≫

【Q2】Jリーグのスケジュールが発表されたらカレンダー(手帳)に書き写す。
1.書き写す。(3)
2.そんなことはしない。(0)
→1.≪excelのファイルも作って会社のPCのデスクトップに常備≫

【Q3】東京関係のコール、歌を口ずさむことがある。
1.よく口ずさむ。(8)
2.たまに口ずさむ。(5)
3.ほとんど口ずさまない。(2)
4.まったく口ずさまない。(0)
→1.≪入浴時はユルネバで洗髪から始まり、湯船で眠らない街を歌って出る。昨年の忘年会では、飲みすぎて、同僚・先輩完全無視で路上東京メドレー≫

【Q4】シーズンオフは遠征のために貯金をする。
1.かなりしている。(8)
2.まぁ、している。(5)
3.ほとんどしていない。(2)
4.全然していない。(0)
→4.≪そもそも浪費の癖がある≫

【Q5】シーズンオフでも外出時は青赤マフラーを着用する。
1.ほぼ毎日着用する。(8)
2.休日限定で着用する。(5)
3.全然着用しない。(0)
→2.≪休日は結構頻繁に。服選びも青赤に偏りがちだし、コーディネート的に必然w≫

【Q6】シーズンオフは1年間観戦に耐えられる体を作るためにキャンプをする。
1.もちろんキャンプをしている。 (8)
2.キャンプはしないが、適度な運動はしている。(4)
3.ほとんど運動はしない。(0)
→4.≪草サッカーチーム2チームに所属。でも、雨男だから中止になること多いんだ、これが≫

【Q7】今でもナビスコ杯決勝のDVD(もしくは中継の録画、特番の録画)を見る。
1.よく見る。(8)
2.たまに見る。(5)
3.ほとんど見ない。(2)
4.全然見ない。(0)
→1.≪ほぼ毎日見る!出勤前にテンションあげるため。でも↓参照なため、赤目で出勤して恥ずかしい思いも≫

【Q8】(Q7で「全然見ない」と答えた人以外)今でもナビスコ杯決勝は泣ける。
1.ボロボロと涙がとめどなく溢れてくる。(8)
2.じわじわときて、ホロリと泣ける。(5)
3.じわりと目頭が熱くなる程度。(3)
4.泣けない。(0)
→1.≪嘘のようなホントの話。ヒロミじゃないけど、PK戦の前には泣き始め、加地くんのシュートが決まった時にはもう(ry≫

【Q9】ミスチルの「Sign」のイントロを聴くと、スロー再生の加地さんが目に浮かぶ。
1.ってゆーか「Sign」は加地さんのテーマ曲だ。(8)
2.スロー再生の加地さんが目に浮かぶ。(5)
3.そんなことはない、あるいは、何の話だか分からない。(0)
→1.≪テレ東万歳!あの番組もよくみまつ。カラオケでも泣きながら歌いまつ≫

【Q10】シーズンオフは自分の体重よりもモニの体重の方が気になる。
1.すごく気になる。(8)
2.まぁ、気になる。(5)
3.ほとんど気にならない。(2)
4.全然気にならない。(0)
→2.≪冬モニに負けないほど太るので。ウチの会社は罰金制度(バックナンバー参照)がなくてヨカッタ≫

【Q11】朝、服を着替えるときに、無意識でレプユニを着てしまう。
1.よくある。(10)
2.たまにある。(8)
3.ほとんどないが、思い当たる節はある。(5)
4.まったくない。(0)
→4.≪神聖なものなので神棚に。ボンボのTとかは普通に着るけど≫

【Q12】朝、通勤(通学)時に、会社(学校)ではなく無意識で飛田給に行ってしまう。
1.よくある。(10)
2.たまにある。(8)
3.ほとんどないが、思い当たる節はある。(5)
4.まったくない。(0)
→4.≪遠いんですよ、実は…≫

【Q13】仕事で名刺を交換する際、思わず東京の選手カードを渡してしまったことがある。
1.よくある。(10)
2.たまにある。(8)
3.ほとんどないが、思い当たる節はある。(5)
4.まったくない。(0)
→4.≪socioに配られるヤツは神棚。Jリーグチップスのは緑ばっか出やがる。爆≫

【診断結果】
0~15:青赤依存度は見られません。東京サポーターをやめても十分に生きていけます。
16~35:青赤依存度は軽症です。このオフはうまく乗り越えられるでしょう。
36~50:青赤依存度は比較的軽症です。オフの過ごし方を見つければ、苦になりません。
51~70:やや青赤依存度が高いですが、自覚しだいでは社会復帰は十分に可能です。
71~84:青赤依存度が高いです。医師に相談の上、場合によっては適切な処置が必要です。
85~100:もはや重症です。とりあえず石垣島に行くことをオススメします。



というわけで、オレは52点。
やや青赤依存度が高いですが、自覚しだいでは社会復帰は十分に可能です。
だって。
だからといって、何も去来するものもないんだがw
でも、東京ネタ不足なこの時期、単純に面白かったのでみなさんも是非。

オフシーズン、仕事を忙しくするのもいい対処法かも知れん。
チームの始動とともに、そろそろあわただしくなる悪寒。

次回は明日?週末?更新予定。
by blue-red-cherry | 2005-01-20 19:28 | FC東京

black album remixes

JAY-Zの引退作品(大嘘)となった『The Black Album』
当初はEminem、Just Blaze、Kanye Westといった実際に参加したプロデューサー以外に、デビュー作から数作で絶妙の相性をみせていたDJ Premierなどの参加も噂されていた。
だが、フタをあけてみると、Eminemの参加こそあったものの、Roc-A-Fella作品おなじみのJust BlazeやKanye Westといった面子の起用にとどまった。(9th wonderの参加はちょっとしたサプライズだったけど)
噂に対する不満(?)に対応したかどうかはわからないが、Roc-A-Fellaが用意してくれたのは、JAY-Z作初となる、acapella album
これが世界の音職人に火を付けた。
90年代後半からのHIPHOP界(≒米音楽界)を支えたラッパーとのコラボレートが擬似的に味わえるとあって、全世界に存在するun-officialな「The Black album remix」は1000を超えるという。
おそらく、9th wonderがNAS『God's Son』を勝手にリミックスした『God's Step Son』の高評価も影響したと思われ。
珍し物好きのオレは通販などを駆使して、その中から5枚を購入済み。
それぞれ味のある作品で、どれも楽しめている。


c0025217_1349164.gifこれはその中でもピカイチ。
BL改めBach Logicによる日本製の『Re Make It Black』だ。
帯には、かのKanye Westをして、
「これは今まで聴いた『The Black Album』の中で、唯一オリジナルを越えてると感じたアルバムだ。」とある。
イントロから最後まで、一貫したHIPHOPへの愛が感じられるサンプリング・ワーク。
「99ploblems」や「What more can I say?」「Encore」あたりのシングル曲は特に気合が入ったか、出色の出来。
ほかの曲もバッチリですよ。
90年代HIPHOPへのオマージュとも感じたトラック群を聞いて、DJ Premier+PETE ROCKなんて褒めすぎで気持ち悪い思いさえ覚えた。


c0025217_1483758.jpgほぼ完璧な『Re Make It Black』に対し、自分のフィールドで圧倒的な力強さをみせてくれてるのが、Kardinal OfficialとSolitairによる『The Black Jays Album』。
Solitairはよく知らないが、最近のHIPHOPでレゲエ風味の味付けをする際に引っ張りだこのKardinal Official。
当然その要素が強い楽曲のリミックスの出来は群を抜く。
「Dirt Off Your Shoulder」、「Lucifer」の2曲はさすがにNo.1かも。


c0025217_14155525.jpg全体的なバランスで言ったら、これもよし。
Philly系のプロデューサー・Kev Brownによる『The Brown Album』。
みずからの作品でも聴けるjazzy & Funkyなトラックが貫かれてて、その辺が好き(HIPHOP好きでキライな人は少ないと思われ、だが)な人には最高だろう。
ただ、全編通じて良くも悪くも、それ一辺倒なので、やや飽きる。


…と長々書きました。
上記3枚以外に、Rolling Stone誌だったかなんかで評価された、The Beatlesの音とJAYのラップを合体させたDanger Mouseによる『The Grey Album』(←独特なのでほかと比べる必要なし。出来は◎)、誰だったか忘れたが『The White Album』(あんま良くなかった希ガス)も持ってます。
ほかに、9th wonderやPETE ROCKによるものもあるらしく、是非手に入れたい。
その時にはまた報告します。
by blue-red-cherry | 2005-01-16 15:03 | 音楽

喜楽

c0025217_2239135.jpg渋谷滅多に行けなくなってしまったから、実に久しぶりに食べられますた「喜楽」のラーメン。
←のメニューは「中華麺」で、オレが頼んだのは「もやしワンタン麺」。
香ばしい焦がしネギ、あっさりだけど味のある醤油ベースのスープ、食べ応え十分の平打ちの太麺…。
あぁ、さっき食べたばかりなのに今すぐ食べたい!

次食べられるのいつかなぁ…。
親父、いつまでもあの味をキープしててね!

ところで、このカテゴリの名前、「ラーメン」に変えたほうがいいな。
ラーメンばっか食ってるな。
でも、今日来た健康診断の結果によると、

・今回の検査項目では特に注意する所見は認められません。
*さらに、日常の心がけと毎日の生活習慣を見なおし健康増進につとめ、次回の健康診断を受診してください。


だそうだ。
ちゃんと診断したんだろうな、(#゚Д゚) ゴルァ!!

コレとか、コレとか読んで医療不信気味…
by blue-red-cherry | 2005-01-13 22:52 |

青赤nutsが振り返るTOKYO'04

自称・東京系blogなのだが、オフシーズンとはいえ、東京ネタ少なすぎじゃね!?
…と自分で突っ込んでたら、我らがトーチュウから脳内取材されたんですよ。

c0025217_1201685.jpg


(リーグ戦18試合観戦7勝6分4敗、ナビスコ杯8試合観戦5勝1分1敗、天皇杯3試合観戦2勝1敗、プレシーズンマッチ1試合観戦1勝)

<04年を振り返って>「個人的にはsocio1年目なりにコンスタントには出来たかな、という気でいます。自分の環境(職場)も変わり、ポジション(A自由→GⅠ)の変更もあったけど、それがいい方向に向かったと思う。初タイトルの瞬間に立ち会うことが出来たし、9月の台風にやられた雨の国立も感慨深かった。鴨池に行かせてくれた日本サッカー協会にもブーイング感謝しなきゃと思います」

<最も印象に残る試合は>「ひとつに絞るのはほんとに難しいです。もちろんナビスコ決勝は外せないし、俺たちの飛田給で爆竹やらなんやらにぎやかにしてた無冠の強豪ダさいたま劣頭浦和レッズを沈黙させた2ndの対戦も。スタ全体で高揚した感のある1st名古屋戦も凄かった。ちなみに誕生日だったし。でも、ここはあえて2ndの大分戦と市原戦。個人的には今季の浮沈の鍵を握ると思われなユウタ・梶山・ノリオのアンサンブルが冴えまくった印象。勝ちきれない感じが04年を象徴してたけど、未来ある気持ちのいい試合だった」

<今季に向けて>「まずはビグフレに入ります。それと、大分は絶対行きたい!関サバ関アジ食べたい!1ステージ移行して最初のシーズンだから、いまいちイメージがわかないけど、やるからにはリーグ優勝を目指してほしい。そんで来年アジアツアー+年末に日本に凱旋して世界一かけてガチンコ!そんなところです」


…取材を終えて(爆)、ほんと昨シーズンはいろいろあったなぁ、と改めて。
オフに入り行く人来る人いろいろあるけど、ことしも宜しく青赤軍団!


んで、ちょっとテレビに目をやると野波麻帆タソキタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!
ってガ━━(゚Д゚;)━━ソ!ネギま!終わってんじゃん…
今日マガジン読んで楽しみにしてたのにぃ…orz

そろそろ帰宅するとしまつ。
by blue-red-cherry | 2005-01-13 02:19 | FC東京

第16回ファンタジーノベル大賞

c0025217_648122.jpg第16回ファンタジーノベル大賞にて大賞を受賞した「ラス・マンチャス通信」なる書を読んだ。

受賞者・平山瑞穂の作品は、選考委員の「リング」シリーズで名高い鈴木光司氏によれば

「選考委員になってもっとも面白かった」

らしい。
また、氏は

「カフカ+マルケス+?=正体不明の肌触り」

とも評していた。
カフカもマルケスもようわからんDQNの私ですが、正体不明の肌触りではあった罠。
基本線として、主人公「僕」の半生?を追うという流れはあるのだが、5つの章で組まれたユニットの切れ目切れ目がやや唐突で、その各ユニットで起こる奇奇怪怪な事象に明確な回答を出さないまま進む展開。
その奇奇怪怪な事象が面白不気味で、その実態を激しく知りたい衝動に駆られるのだが、寸止めされたまま終わってしまうのです。
小説を読むようになったのはここ半年くらいのことなのだが、私論としては、漫画と違い、小説は想像力を読者に働かす余地を残しておくくらいがよい塩梅だと。
音楽でいえば、いい作曲家は、ヴォーカルが乗って初めて完成する楽曲を提供するって感じ。
なので、この状況としてはすごく健全ではあるのだが、いかんせん意味不明なことが起きまくっているのでどうにもこうにも…
でも、その分頭の中では相当にビジュアル化したな。
カバーのデザインまんまでアニメ化とかしたら、意外とカルトな人気を誇りそうな希ガス(って有名な人なのね)。

…と、すっかりかき回された風ですが、最後の章ではきっちり落とし前をつけており、それなりにすっきりもします。
暗澹とした空気が占めておりますが、楽しめる作品だと思いますた。
by blue-red-cherry | 2005-01-12 06:51 |

虎と竜とかけまして…

久々にカッコイイクドカンドラマを見た。

「IWGP」の長瀬智也に、「木更津」の岡田准一。
ともにクドカンの代表作の主役ふたりを並べた今作、「タイガー&ドラゴン」
コレには「結構ノリで作りました」みたいなコメントが寄せられていたが、作りこまれた充実したすばらしい二時間ドラマですたよ。
彼の作品の魅力であるテンポのよい作風が、落語という古典芸能と絶妙の相乗効果を生んでいた。
落語がただの設定だけではなく、ドラマ全編を通じての流れで、頭で口上たれて、最後にオチつけて締めるっつう落語のフォームを根底に敷いている技あり具合ったら、あーた!
DVDも出るらしいし、必見です。
長瀬はホントいい男だね。
長瀬の舎弟役の塚本高史もかっこよかった。
スカジャン買おうかな~www
by blue-red-cherry | 2005-01-10 16:42 | テレビ

なん(で)だろう 爆

c0025217_166549.jpg

結局前日の仕事の影響で起きれずに、起きたら国見vs鹿実の後半15分…

んで、予想通りの蹴り合いをぶつくさ言いながらダラ見。
国立いかなくって正解だったかも。

と思ってたら、2試合目で激しく後悔!
市船のガルサポが見たかったわけでもなく、本田選手の左足がどうしても、ってわけでもなく…

PK戦途中で放送切られるなんて聞いてネーヨ!
(゚Д゚)ゴルァ!

もう二日たってるし、今決勝も延長後半だし、特に今更つらつらと書くのもなんだが、この怒りを忘れないように残しておく。

星稜よかったよ。

あと、まっすぅ、医者に無理言ってまで後輩の応援行かなくていいってばよ…
早く怪我治してよ…
by blue-red-cherry | 2005-01-10 16:18 | サッカー(FC東京以外)