<   2005年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ジュビロ磐田×FC東京 J1第21節

c0025217_3273142.jpg


つか、ことしスタ行けな杉。
名古屋戦も結局会社抜けられなかった。

この日もテレビ観戦Footnik
ケガ人だらけで、名波も成岡も前半で引っ込んだジュビロ、アウェーだし、相手はそこそこ上位だし、ずーっと勝ってない鬼門・ヤマハスタジアムだったことを差し引いても、勝ち点3が欲しかった。

相変わらず好調を維持するユウタ。
一瞬の感覚から放たれるシュートに多大な期待を抱かせるストライカー・ササ。
ボランチの今ちゃん(左サイドもいーけどさ)。
中断明けでは一番まし、ミドルは圧巻だった梶山。
体の使い方、巧くなったよネ、ノリオ。
ネ申・土肥ちゃん。
お帰り阿部ちゃん!
以上age

コンフェデ前までは絶好調だたのに、疲れ気味??モニ。
やはり壁にぶつかってるのか(コレはどうなん?)、石川。
石川とのコンビネーション、なくネ?クロスの種類、今ちゃんに負けちゃうぞ、加地くん。
せっかくアマ化が進み、ワントップとして機能し始めたのに2トップの役割分担できてなくて、うまく生かされてないし、生かしてないルーカス。
以上(ry


えーっと。
今までお付き合いしてくれてた下位の方々の突き上げも気になりだした今日この頃。
ネガってもしょうがないし、イイ形もあったじゃん、なんてことも、ネ、今更。
あんまガツガツしたくないがこっから先は勝たねばならんことが多くなってくるわけですよ。
オレも前田さんの意見に賛成で、ササはもっと見たいし、ルーカスと縦の関係が築ければ機能してくるんじゃないかと思う。
ヒロミが見てコンディション悪いってんならしょうがないが。
浄もいないんだし、3バックも真剣に考慮して、好調のユウタを生かす手段とかもオプション→スタメンってくらいまで見据えて考えて欲しい。
波が激しいとはいえ、梶山に期待したい気持ちはオレもいっしょ。
気持ちを入れて頑張って欲しい。

生で見てないうえ、急いで書くとこんな感じになっちゃうな。
とにかく今度の柏戦は計らずして大事な一戦になった。
マジ糞忙しいが、コレも書いときたかったし、週末は力の限り応援汁!


*カレン、いい選手になってきたナ…
*Footnikで同点ゴールのとき、いっしょに盛り上がった英国人さん、喜びすぎのアナタの右手がクリーンヒットした唇ものすんごく腫れてるんですが
by blue-red-cherry | 2005-08-30 03:48 | FC東京

ラーメン 玄々

c0025217_3335255.jpg


あくせく働きながら、激務の目を縫いながら、ラーメン喰ったり、クラブに行って踊ってみたりしつつ、マメに日記は更新するぜ!
お得意先のある新橋でまたしても新規開拓。
ラーメン 玄々」。

改めて写真を見てもんまそうだなぁ~、と感じる一杯、超こだわりラーメン(醤油)を注文。
すべての具材とスープは無添加、その上麺は国産小麦100%と名前に偽りなしのこだわりっぷりのこのラーメン。
透き通ったスープは、魚介系ながらも臭みはまったくなく、その深い味わいだけを巧く生かしたあっさり味でごくごく飲めちゃう。
細麺を噛み切ると、小麦の香りと味わいが口の中いっぱいに広がる。
コシも強く、食べ応え十分。
程よい大きさのチャーシューは、箸でもっただけで切れる柔らかさ且つ、ジューシー。
ほうれん草は茎のみを使用。
天然の野菜の苦味がSO FRESH SO CREANDEF。
味玉もイイ半熟BUTスープにこぼれない、オレ的完璧なゆで加減。


THIS IS THEラーメンME~N!
塩もんまいのかな♪
つけ麺もんまいのかな♪
超満足で店をあとにしたら夕立とバッティングフォーーーーーーーーーーーー!!
by blue-red-cherry | 2005-08-26 03:50 |

気になるフタリ

こんなの書いてる場合じゃねーんだけどな…
今いちばん気になるから、この気持ちをbombってこそB(log)ってもんでしょ。

c0025217_612327.jpg


<オフィスの憧れ・カッコいい系 優OL>、<オフィスのアイドル・かわいい系 エビちゃんOL>ってもぉー(*゚∀゚)=3ハァハァ (;゚∀゚)=3ハァハァ (*´д`*)ハァハァ (;´Д`)ハァハァ (*´Д`)ハァハァ 
社会人●年目ですが、そんなOLさんに会ったことありません、、が何か。
つか、Cancanのサイト、マバユスwww

*ちなみにどちらも選べませんでした

<追記>
マイメンが好きらしいのでコノしとも。
漏れも好きだけどな!

c0025217_1739579.jpg

by blue-red-cherry | 2005-08-24 06:06 | その他

揚州商人 新橋店

c0025217_15542959.jpg


恵比寿店には何回か行ったことがある「揚州商人」。
いつもどっかで呑んだり騒いだりした後、友人に連れてってもらってた。
こんなにチェーンあるんだね。

今回はワンタン麺を注文。
メニューが多いから悩んだ悩んだ。
つか、恵比寿店行ってたときに、んまいんまい言って食べてたのなんだったけ、ユ●ヤ?

オーソドックスな醤油スープに、ほうれん草・メンマ・玉子の具材もオーソドックス。
麺は微妙にウェービーなちぢれ極細麺。
普通にんまい、って感じですか。

メインのワンタンは、「日本のワンタンは具が少ない!」とか書いてあった触れ込みどおりの食べ応えで、これはイイ。
あ、つか、前よく食べてたの海老ワンタン麺だ!
ちくしょう、間違えた…


でも、楽しめたので満足。
酸辣湯麺やら黒酢麺もおいしそうだし、よく行く仕事先にも近いので、たぶんまた行く。
by blue-red-cherry | 2005-08-23 16:06 |

U-20

YOUNG, FRESH, and NEW。
大好きなKelisの曲タイトルにそんなのがあったっけ。
昨日は、そんなタイトルが似合う日曜日だった。


プロボクシング東洋太平洋フライ級タイトルマッチ
「亀田興毅×ワンミーチョーク・シンワンチャー


c0025217_23181043.jpg


〝浪速の闘拳〟、イーネ!
一歩でいえば、宮田のタイトルと一緒か(階級は違うけど)。
昼下がりからウチのおふくろ的には、凄惨なものを見せられたって感じらしいが(アナタの好きなフジの「ノンフィクション」も結構なもんだと思うよ…)、最後のラッシュを除けば、自分の予想に反して、ベテランボクサーのような横綱相撲だったと思う。
1ラウンドからそれこそ宮田ばりの鮮やかなカウンターを(見えないくらい早いって漫画みてー!!)決めて、一気に熱く行くのかなぁと思いきや、超的確なガードから、体脂肪率5%の鍛え抜かれた体よろしく、無駄のないパンチを出していく。
2ラウンド、3ラウンドも基本的にはこのパターンで、じわりとダメージを与えつつ、相手の動きを読みきって、いざ行けるときには鬼神の如きラッシュ!
久々に滾ったネ。
来年のハタチの誕生日までに世界挑戦らしいけど、また頼むわ。


オランダ・エールディビジ
「ADO×ヘラクレス」


c0025217_2318449.jpg


んで、昨日朝イチ、携帯のサッカーサイトで知った、オレたちの電柱・平山相太のまさかの大活躍キタコレ!
ワールドユースなんだったんだよ…orz
あ、でもあん時もセットプレーから一点取ってたっけ。
ドフリーだった一点目はともかく、二点目、オランダのでっけー香具師らのさらに上からズドンって、気持ちよかったなぁ。
コインブラさん、呼びそうだなww


女子ゴルフ・新キャタピラー三菱レディース最終日

c0025217_2320153.jpg


もう藍ちゃんはネ。
いわずもがななんだけどサ。
今コレで賞金女王なんだって?
女子ゴルフって、福嶋晃子とか、ど迫力系の方がずーっと強いイメージがあって。
それを思うと藍ちゃん、すごいイーヨネ。
基本的に、沖縄系の濃ゆい顔、好きなんデスよ。


とまぁ、スポーツ界を席巻するU-20のみなさんの活躍を肴に1日中呑んでたわけですが、その間、頻繁に目にしたこのCMがやばくってさぁ!!

c0025217_23202881.jpg


BoAちゃんテラカワユス(;´Д`)
おキレイなおねいさん4人が揃い踏みした資生堂のもスゴイけど、このカワユさは反則!
こんなところでもYOUNG,FRESH, and NEWだなぁ~と。
(たぶん、コレが言いたかったダケ)
by blue-red-cherry | 2005-08-22 22:18 | その他

浦和レッズ×FC東京 J1第19節

c0025217_18383343.jpg


祝リーグ戦再開!
勝利の美酒、と行きたかったトコロだが、またしても浦和美園からの帰路は辛いものに。

ウチがササ、アチラがチンポだかポンテだか&マリッチ(松浪健四郎議員)だかと、新戦力公式戦お披露目バトルで注目を浴びたわけだが。
どことやっても同じだが、負けた浦和戦のあとにいろいろ言うと、何でも遠吠えチックになりそうなんで、手短かに。

ササゴラッソはいがったYO(ジョーが輝いたのはアノクロスのみ…orz)。
全身ゴールに向ってく、て感じのゴールで、あぁストライカーってこういう人のこと言うんだなっと膝を打ち、感心し、ワッショイしたんだが。
そのあとの消えっぷりにも大物の片鱗を感じたwww

その待望のストライカーが中にいるのに、クロスが全然入んない。
自慢のサイド攻撃が全然。
中に切り込んでシュート!一本の右サイドアタッカー・ノリオと、ジョーの不調で狙われる形の左サイドで守備の重荷をいつになくこなすユウタ(意識改革アッタ!?その調子!!)の左じゃぁネ。
ボランチも今ちゃんは左サイドで永井のケアに忙しそうで、梶山も天才らしく消えまくっててポンテに好き放題やられてて。
タラレバだがユウタ・今野が右で、ノリオ・梶山が左だったらよかったじゃないかな。
ちょっと思っただけで、確固たる根拠はないけど。
あと、土肥ちゃんは相変わらずネ申だったな。
マジで、代表正GKの資格あると思うよ。


もっと思うことはあるが、この辺で。
ササという大きな武器をとったものの、ソレで戦い方がぶれてきてんな。
ササを含めた前の6人の組み合わせと使い方を90分単位で考えて欲しいっす。
後ろのいつもの5人に関しては、やっぱジョーの不調が目立つ。
中村亮とかオマとか、ガンガって脅かしてくれ。
あ、忘れてた、石川頑張れよ!
水曜の名古屋戦、台風直撃かな…


*つか、オイオイ。国立ガラガラだな。大丈夫か緑。
by blue-red-cherry | 2005-08-21 19:06 | FC東京

ハチミツとクローバー

c0025217_16371716.jpg


ボクには大切な家族もいて、熱い友人もいて、ちょっとハードすぎる仕事も、この先死ぬまで付き合っていけそうな趣味もある。
でも、いつもココロにぽっかり空いてる穴と、物足らない感がある。
もう何年も恋愛、から離れてるんだ。
それがなんだかもわからないまま、胸を締め付けるアノ気持ち。
叶わないとわかっていても、止められないアノ気持ち。
それはなくてもいいものなのかも知れないけど、あったらとても人生を鮮やかなものにしてくれるんだと思う。
そんなことを思い出させてくれて、ボクのココロの隙間を埋めてくれているのが、このお話、「ハチミツとクローバー」なんだ。



…なーんてとっても気持ちの悪い文章が書けるくらいにドハマり中のハチクロ。
仕事きっかけで、一気に読み、見て、胸キュン!ですよ。
恋愛がすべてではなく、なんと言うか、学生時代の虚無感??
進路とか、先の見えない未来とか。
その辺ぜーんぶひっくるめて、あるじゃない、あの焦燥感。
それがんまーくパッケージされてんだよ。
ま、知ってる人は知ってる、夢見がちTwenteenagerなんだけど、すっかり、ネ。
7巻とか、<逆走するラブストーリー>の触れ込みどおりじゃないけど、読みながら電車待ってたら逆方向に乗っちゃうし、乗ったら乗ったで、ドア際に立ちながらホロホロきちゃうしYO!!

細かいディテールで言えば、コミックの良さを<そのまま>生かしたアニメの制作陣にはナフリスペクトだ。
キメキメのセル画全盛(?)の昨今、あのフワフワした色使いによる淡い世界観と、デッサンのタッチを絶妙に生かしてる辺りは必見。
「主役のための脇役は存在させない」という作者の羽海野さんの方針もG。
みんなに感情移入しちゃよな。
最初はあゆ、あゆ~って感じだったけど、今ははぐ、はぐぅ、わぁあぁああああ、みたいになってるし、竹本、わかるわかるぞぉおぉぉぉ、だし、森田さんスッゲェ~、ILL杉るぅ、だし、真山、よかったな、だし、野宮さん、あゆを、あゆをよろ(ry


ふぅぅぅぅ…
昨夜Chapter18の放送を見て、さっき最新8巻を読み終えたばっかだから取り乱した。
どーやら、そろそろ終わりが近づいてる希ガスこの物語。
しかーし、超細部にわたってアナザーストーリーがあるのっは明白。
作者がネタ切れになるまで、何年かかってもいいから出し尽くして楽しませてほすぃ。

そしてその頃にはオレもKo(ry

c0025217_1741251.jpg

by blue-red-cherry | 2005-08-19 17:05 | その他

Re:すずらん

c0025217_1335577.jpg


アチィ~。
いつから亜熱帯になったんだよ、TOKYOは。
そういえば行ったな~、「熱帯雨林」「鬼だまり」「雷おこし」…

というわけで、本日も猛暑の中、出勤前に「すずらん」の行列に並ぶ。
そして、金曜日限定の鶏白湯に初チャレンジ。


鶏麺にネギと味玉をトッピングして注文。
並んでるときから鶏出汁のいい匂いがしてて、朝飯喰ったのに、箸とレンゲが進む進む。
運動系の動物性脂がビンビン感じられるスープは、濃厚かつあっさり。
昨日の「すみれ」での火傷を引きずるオレの舌も大満足。

太麺の印象が強いすずらんだが、今回の麺は細麺。
しかし、例によってコシが強く、食べ応えのある食感。

具のメインである鶏チャーシューがまたんまいんだ。
こんがり焼き目の付いた皮、なにより甘味を帯びたジューシーな肉!
激んま。

トッピングは、ゴマ油と胡椒でスパイシーなアクセントたるネギ、持ち味十分に発揮している半熟の味玉ともどもBUDZGOOD。


噂に違わぬ逸品だったぜ。
鶏白湯シリーズには、麻油と唐辛子のバージョンもあるので、あと2回は行く。(・∀・)ノシ
by blue-red-cherry | 2005-08-19 14:01 |

すみれ 池袋店

c0025217_2202325.jpg


さ、気を取り直して、と。

激戦区と呼ばれて久しい池袋だけど、サンシャインに「青葉」ができたり、今日訪れた東武百貨店の「すみれ」といい、まだまだその熱は高まる様子。
件のすみれだけど、横浜のラー博に入ってるのに行ったことがある。
札幌の純漣(関係性はよくワカラナス)の前を通過したこともある。


一番人気の味噌だけど、結構前にカップラーメン化されてたのは覚えてるかい?
そのときに、若かりしオレは食べまくっちゃったんだなコレが。
それなりに旨かったんだけど、食傷気味になるくらいだったため、今日はあえて醤油で。

スープの奥底に沈むたまり醤油は、今にも吸い込まれそうな錯覚を起こすドス黒さ。
表面を覆うのは、すみれ名物・大量のラード。
高さにして1cmくらいあるんじゃないかという透明な油膜に、舌が火傷するのを恐れながらスープをずずっといくと、やっぱアチィ!
そして今コレを書いてる段階でまだ舌がヒリヒリしてるっつーのはオレ落ち度サ。
ザッツ醤油、といった感じのスープがラードと混ざり、おふくろがよくやる、レタスに醤油とサラダ油っつー手抜きサラダを思い出したが、熱いけどガンガン飲みたくなるんまさ。

具はいたってシンプル。
しゃきしゃきな、ネギともやしのフレッシュ野菜は、醤油スープをほどよく染み込ませ、なかなかの厚みをもったチャーシューは柔らかい!!

んで、唐そばに続き、薬味で柚子胡椒を発見。
味を壊すのはヤだったんで、今回はやめとこかな、て思ったんだけど、一口レンゲの上で試したら、コレが合うんだまた。
というわけで、二段階目もバッチリ楽しんだ。


なんつーの、超有名店だけに、この池袋店の評判は、自分が耳にした限り芳しくなかったんだが、百聞は一舌にしかず、ってとこですか。
未食の塩と、定番の味噌も試すぜ。

*ちなみに14時くらいに行ったんだが、かなりの行列(15人以上)でした。
by blue-red-cherry | 2005-08-18 22:24 |

c0025217_2138487.jpg


盆休み(といっても6割方出社してたが)中に出社した際の昼飯。
超猛暑の中、溜池山王から赤坂まで約一駅分汗を垂らしながら、「ラーメン屋秀」に。


多分普通にとんこつラーメンを頼むべきだったのだと思う。
要望に応え復活、とか書かれていたので、博多つけ麺を頼んだのだが。
極細麺なので、量に不安を感じ大盛りで。

もろに豚骨なつけ麺はあんま食べた記憶がなかったが。

また行く機会があったら、ラーメンを頼もうと思う。
夜には、もつそばなるものもあるらしい。
つか、こんなテンションの低いレポになったのが悔しいので、いつかリベンジ(遠い目)。


写真も文もピンボケwwwwwwwwww
by blue-red-cherry | 2005-08-18 21:44 |