<   2005年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

つけ麺屋 やすべえ

東京の今季ベストマッチについては後ほど。

家で、家元祭(川崎カワイソス)を見たあと、合コン前に腹ごしらえで「つけ麺屋 やすべえ」へ。

c0025217_17215894.jpg


夏くらいに一度食べてたので、今回は辛味つけ麺に挑戦。
辛味ったって中本いけるオレとしてはそんなに辛くはなかった。
でも辛いもの得意なわけではないので丁度よし。

Wスープで、酸味と甘味をキープしつつ、いい感じに辛味が絡む。
麺はもっちり中太系で、並盛り・中盛り・大盛りと値段はいっしょだが、並盛りで充分。
柔らかく煮込まれた角切りチャーシューや、とろーり煮玉子など、具材もグー。


普通に高水準な味だったと思われ。
夜2時までやってるのもいーね。
仕事終わりとかでもいけそうですわ。
by blue-red-cherry | 2005-10-31 17:37 |

ipod 30GB moremore black

キタ━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━!!
キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!
キタァァァ(゚∀゚)ァ( ゚∀)ァ( ゚)ァ( )ァ(` )ハァ(Д`)ハァ(;´Д`)ハァハァ

オレの人生にipodタスキチャッタコレ!!

c0025217_11154718.jpg


何をいまさらとか野暮なことはいわないで♪
ipodテラギガヤバス!!
だって生まれて初めてのHDDプレーヤーさんなんだお。
興奮したってシカタナス。

とにかく、オレが仕事場のPCでこつこつ貯めた3000曲を持ち歩けるってだけで、エレクトしながら街を闊歩してるようなモンですよ。
あれもコレも入ってるんだぜ。

大体コイツ性能よすぎ。
何がいいって、容量とか、薄さとか、黒く染まったボディーとか、思いのほかキレイ撮りなビデオとかももちろんそーなんだけどさぁ。

shuffleで一発目の曲が

Let's Talk About It / Clipse feat.Jermaine Dupri

キタコレキタコレ!
分かってるってこういうことだよな、山猫。

電池の減りが早いとか。
もちょっと下出してくれると助かるとか。
指紋付き易すぎとか。

どーでもいい。
とにかくタノシス。
まだTHE MID WEST VIKINGSが出てこないんだが、こいつは空気読むやつだから、味スタ向かってるときにでも掛けるんだろーな。

3000曲ってCD200枚分くらい?
ってことはあと5000曲分くらいのコレクションはあるから…60GBにしときゃよかったorz
by blue-red-cherry | 2005-10-26 11:31 | その他

九州じゃんがら 赤坂店

デブ一直線!!
今夜も深夜にこってりラーメン!!
HGもご執心のインパルス堤下並みの肉体も近いフォー!!!

別にね、そんなに腹減ってたわけじゃなかったの。
だって、朝飯食わなかったとはいえ、昨日は、

・出社後即→吉牛で豚丼並+味噌汁
・夕方デスクで→ampmの唐揚げ+チンジャオロース弁当
・んで、今さっき→九州じゃんがら赤坂店

c0025217_1442471.jpg


一口食って確信したわ。
オレ、太る。

…にんにくの旨味をたっぷり吸った、こぼんしゃんを注文。
豚骨独特の臭み(ソレがいい)とにんにくの腹減ってたら香りが食欲を誘う。
両エキスが満載のスープは濃厚。

固めを頼んだ細麺は、細いながらも大した歯ごたえでGood。
きくらげも好きだし、小分けネギも好き。
トッピングには味玉と角肉を。
角肉には薬膳のような香りがしたのは気のせいかな。
もちょっと味付けされてて欲しかったな。
味玉は、mostly likeゆで玉子じゃね?
明太子にすりゃ(ry

テーブルに備え付けのからし高菜が一番好きでした。


超が付くメジャー店。
月曜の深夜24時30分くらいなのに店内満員、外に10人待ち。
飲みあけのお父様方と、根強いファンに支えられてんのかなぁ。
by blue-red-cherry | 2005-10-25 01:50 |

らーめんの創造 つけ麺岡崎

喰います喰います!
飽くことのナイらーめんへの欲求は、今朝も発動。
今実は会社なんだが(休日出勤乙←自分へ…)、出勤前に「つけ麺岡崎」へ。

c0025217_16532234.jpg


夜はスナック「音痴貴族」として営業してるらしく、まんまスナックな内装に違和感があったのと、日曜の昼時だからか、やたらとカポーばっかだったのがちょっと、ネ。

石焼きつけ麺<黒>を注文。

黒が醤油ベース、白が塩ベース、らしい。
ここもダブルスープみたいなんだが、石焼きにすることで、魚介も動物もトんじゃってね?
結果として醤油のしょっぱさが強調されてたような希ガス。

麺は表面つるつる、中もっちりの平打ち系。
のどごしがよく、つるっといけちゃう。
流石に石焼き、あつもりにしなくても熱さは終盤までキープ。

2皿で別盛りにされた具材は、チャーシュー(普通)、メンマ(普通)、煮玉子(甘さしょっぱさいい按配)、とろろ(グっアクセント)、オクラ(グっアクセント2)。
さらにセット扱いの辛味と呼ばれる唐辛子(?)のペースト。
辛味なんだけど、中本の冷やし味噌みたいな色と量だったから、そのまま麺つけて食したんだけど、スープに溶かす用だったみたいね。
見た目ほど辛くないから直付けしてたら即なくなっちまった。


ちょっと朝イチにはしょっぱかったかな。
スープ割りせずに退店。
とろろや、辛味を使って食いわけられるのは面白いと思ったお。
by blue-red-cherry | 2005-10-23 17:05 |

祝勝会したい気持ちもあるにはあったんだが、流石に飲みすぎ&電車でしか寝てない疲れもあって、ラーメンで締めて帰ろうか、と千鳥足で新宿を彷徨い辿り着いた「」。
知ってのとおりの有名店で、小滝橋通り時代に1度行ったことがあったが、いつの間にか移転&拡張されてたのね。

c0025217_1629215.jpg


くんたまラーメンを食した。

燻製玉子で名を上げたんだよね、確かこの店。
こってりではなくふつうをチョイスしたんだが、濃い口の醤油ラーメンで、魚介と動物系が丁度よいバランスで混ざったダブルスープ。
中太ちぢれ麺も食べ応えがある。

くんたまは売りにするだけのことは充分に感じられる名品。
充分に燻られた香ばしい香りがスープにまで染み出している存在感を放ち、半熟トローリの黄身と、こんがり焼けた白身が深い味わいを醸し出す。
これだけで食べる価値アリ。


やっぱ飲んだ後はラーメン。
コレ定説。
ちなみに、この後すぐ山手線乗ったんだが、また2周しちゃった…(猛省中)
by blue-red-cherry | 2005-10-23 16:35 |

ヴェルディ1969×FC東京 J1第28節

♪オレ 青と赤 一生青と赤~

新チャントいーね!
緑大ッキライ!も童心全開な感じ+地方アウェーのりでタノシス。

またしても、金曜仕事明け(午前3時過ぎ)から飲みだし、結局飲み終わったの朝9時→山手線無限ループ→目が覚めたら新宿で土曜午前11時、だったため、帰宅を諦め2日酔いで酒臭い+ノー風呂の臭さ+青赤グッズナシで臨む羽目となったことし2度目の東京ダービー(猛省中)。

c0025217_15481456.jpg


なんとかスタに着いたものの、まだ酔ってたし、とりあえず迎え酒したんだけど、思いのほかさらに酔いが回り、正直レポできませんわ(猛省中)。

感じたのは、淡白なベルディの中盤に比べ、ユウタ・今野・梶山による東京の中盤の精力的な動きのハツラツさったら!
ユウタの運動量はここ数試合レベルがデフォでFAなんだろうか。
シュートが枠いかなかったのは反省材料だし、マークもあったが攻撃をリードし切れなかった部分もあるが、すっかり頼もしい存在だお。
梶山もいいときの梶山。
この男は中途半端ってのがあんまナイね(いいときか、悪いときか)。
いいときは攻守両面で機能する。
アノシュートをイメージして狙うってのはやっぱ才能だよなぁ。

そしてササ。
スーパーサブ的な使われ方にフラストレーションもたまってるみたいだし、前節足を痛めたっぽいのが気になってたが、最高の結果の出し方だった。
出場時間も短いし、日々の練習時もサブ組だからなかなかまわりとの有機的な攻撃こそ見られないが、ゴールに向かう意識タカスギス。
最後のゴール、ほんと貴重だよ。
ヒロミとフロント、そしてルーカスら助っ人組を中心に上手にケアして、絶対に手放すなんてことがないように、頼むぜマジで。


ビデオ見てみないとわからんが、内容はともかくとして、この勝ちデカスギ!
勝ち点35で得失点差+-0のKING of 中位ww
自動降格ラインとは勝ち点差9、入れ替え戦ラインとは勝ち点差7。
次節からガンバ・鹿島・千葉etcと続く上位陣との戦いを前にある程度の余裕を持てるのは非常に大きい。
ココで前節広島相手に追いついた勝ち点1とかも重要になってきたわけだ。
気は抜けないものの、2戦連続で粘り強い戦いをしたこと。
ユウタや阿部ちゃん、ササ、モニ、フジら好調な選手が揃ってること。

この勢いを失わずに、優勝戦線かき乱しますか!

*追記*
オレとダチの隣で見てた謎のおませな少年乙。
あの年でひとり観戦は先が思いやられるなかなかできないぜ。
また味スタで会おうな!(緑さんも…)
by blue-red-cherry | 2005-10-23 16:16 | FC東京

Re:Re:はしご

んで、今朝2食連チャンで行ったのが、会社から2番目に近いラーメン屋で、3度目のエントリーとなる「はしご」。*URLの場所とは違うのであしからず

c0025217_1354353.jpg


今日は、太肉坦々麺をチョイス。

疲れきったカラダにカプサイシンが染みわたる~。
かなりじっくり煮込んだと思われ、な太肉は、ものすんごい柔らかい。
肉汁が染みわたる~。

こちらもオナジミの細麺はペロリ。
サービスのライスはおかわりして2杯ペロリ。
ペコリナイトならぬ、ペロリアフタヌーン。


…ほらネ、いけちゃったでしょ、2食/1日。
結局今夜もこんな時間になってしまったわけですが、この太肉坦々麺以来何も口にしてないオレとしては、かなり腹ペコリ(←今度は正しい)なんだが、マダ食べたいお、ラーメン。
by blue-red-cherry | 2005-10-20 01:41 |

福のれん

また会社泊まっちまった。
えーと、1、2、3…37時間目か。
今日は7時間に30分くらいずつ仮眠したからそーでもないや。
つか、むしろ自分がラー厨だってことが判明。
麺切れ?
とんこつ切れ?
魚介切れ?
チャーシュー切れ?
はたまた煮t(ry

てなわけで、昨日の深夜、「待ーちきーれねぇーーーー」<(c)山口祥行>状態のオレは耐え切れずに会社に最も近いラーメン屋「福のれん」溜池店へ。

c0025217_1253144.jpg


九州ラーメンを注文。
去年、天皇杯で鹿児島遠征したときに訪れた「くろいわラーメン」を思い出させる、濃い口のとんこつ醤油に、ねぎ・もやし・きくらげ・チャーシューがのった正統派鹿児島ラーメン。

待ってました豚骨!
待ってました薬味群!
待ってました細麺!
待ってましたチャーシュー!

細かいことは抜きにして、ラーメン欠乏度レベルEだったオレは、替え玉するは、替え玉時に煮玉子追加するわで満喫。


ラーメン毎日いける。
1日2食、いや3食でもいけるかも。
by blue-red-cherry | 2005-10-20 01:28 |

FC東京×サンフレッチェ広島 J1第27節

2度のリードを許しながら追いついて得た勝ち点1、ということを考えれば勝ちと同等の価値があったと思うが、スタジアムを離れ、今節の結果を受けた順位表と今後の対戦スケジュールを照らし合わせては来るべき気の抜けない戦いの連続に戦々恐々とすることとなった広島戦

c0025217_23215444.jpg


前半はといえば、ひやひやしながら見たもんだ。
大体スタメンが試合前からあんまし見えてこなかったんだけど、中盤の構成が。
ルーカスと阿部ちゃんが横関係の2トップで、
・トップ下にユウタ、右に栗澤、左に宮沢、底に梶山って感じのダイヤモンド?
・梶山と宮沢のダブルボランチで、左ユウタ、右栗澤基本のボックス型?
と、どっちかわからん構成で、ちらほら中盤に穴が空く。
栗澤は比較的右に固定気味だったけど、ミヤは中に寄ったりボールホルダーにプレスかけにいったりで、藤山の前にスペースが出来ることが多かった。
この試合も含め、最近は積極的な攻め上がりが好印象のフジだけど、とはいえ、攻撃したい盛りの駒野が対面だったため、前半は何度もそこをつかれた。

リ・ハンジェの精力的な動きもあって、どちらかというと要所要所で拾われてた感があったから、ひやひやのイメージがあるんだけど、一旦マイボールにした際は、ユウタ・ミヤ・梶山と足元が器用な選手が揃ってたので、ポンポンとパスが繋がってるのを見れたのは楽しかった。
ポストに当てた決定機があったものの、ちょっとお疲れ気味のルーカス、そしてこの日の構成のように、戸田不在=裏への飛び出しの欠如、石川・加地・ノリオ・金沢不在=サイド攻撃の欠如、といつの間にか特定の選手頼みが戦術になっているのが気になるなぁ。
前半だけを見ると、サイド攻撃しかない、とか、縦ポンしかない、とか言われてたのとは別のチームだったよ。

そこら辺と選手起用に関して何とかうまくやって欲しい、そんな注文こそ生まれたもんですが、後半は楽しかったー!
とにかくこの試合に関してはユウタ!
何度も書いてるが超ひいきだし、この日の朝の「ズムサタ」に出演してたこの日スタートの新ドラ「野ブタ。をプロデュース」のW主演の一角・山Pとの謎の交流も発覚し、何かやりそうな気はしてたんだが。
90分フルに動き回り、積極的なボールタッチから攻撃をリードし、後半終了間際に中盤でタックルしてボールを奪ったときなんかもう!
G裏で「孝行息子を持って幸せだ」なんて親父気分になってた香具師も多数。
点取らせてあげたかったから、最後のアレ(ある意味新しい形のキックオフゴールだ。ササの気迫すばらしい)はほんと嬉しかった。

んで阿部ちゃん!
フォワードの仕事だねぇ。
あんたホント漢だよ。
最近イケイケの方の「どうにもならないこの思い!」って歌いだしがタノシミでシカタナス。

そのゴールをアシストしたササ!
フォワードの仕事だねぇ。
気持ちむき出しで気持ちいいよ。
何とか頭っからいけないもんかねぇ。
阿部ちゃんとササからはゴールの匂いがプンプンするな。



次節東京ダービーのあとは、ガンバ・鹿島・ジェフ・新潟・川崎・C大阪か。
改めてすごい字面。
ベルディだけには負けられないが、ほかの6つも負けられない。
すごくポジティブにさせてくれた好プレーと、なかなか解決しない課題が相変わらず混在するが、とにかく前を向いて戦うしかない。
早く楽になりたーい。
by blue-red-cherry | 2005-10-17 23:50 | FC東京

S.K.I.L.L.Z.(VAMC) ain't mad no more

いやぁ、最近は優等生shineを目指し、終電までに帰れた場合は就業時間に出社を心がけてるんだが、爽やかな朝だなぁ。
まぁ朝イチにmy blogの更新してりゃぁ世話ないがな。
音ネタはじっくり考えて書きたい気持ちもあるんだが、じっくり考えて書く日記って??みたいな疑問が生まれたので、衝動をぶつけるZ。


madつながり、skilllつながりってことで。

Skillz / CONFESSIONS OF A GHOSTWRITER

c0025217_11373381.jpg


Rawkusからでる予定だった「I Ain't Mad No More」は、Rawkusの倒産にともない、力作の呼び声高かったのにも関わらずお蔵入り。
ある伝でスニペッツをゲットしてたのだが、それはそれは発売を心待ちにしてたものだ。
んで、捨てるネ申あれば拾うネ申ありで、KOCHとともにメジャードロップアウト組を救っては自由にやらせる米HIPHOP界の良心・SURESHOTからのリリースでこのたび9年越しの2ndアルバムが日の目を見たわけ。

収録曲は、恐らく「I Ain't Mad No More」に入るはずだったものがほとんど。
当時Rawkusにいた知人からのリークによれば、ヴァージニアの同郷つながりで、ダータでやってもらったというTimboによる〝Off The Wall〟、Nepsによる〝SuZie Q〟など、既に12inch化されてたフロアバンガーも目出度く収録。
上記2曲に加え、RawkusつながりのHi-Tek手掛ける〝Y'all Don't Wanna Do That〟含め、バリューのあるプロデューサーの曲はSkillzを意識して作られた感が強い。
行ったことないし、完全に妄想の域を脱しないが、ヴァージニアの持つ土着感??
どっかいなたい感じがすんだよな。
どれもドラムがヘッドフォンに張り付いてくる感じ。
張り付いてくるといえば、skillz自体の声も張り付き系、つか粘っこい。
鼻から抜けるような声だから張り付くのかな(鼻デカイしなw)。
フリースタイルの名手として名を馳せただけあって、バースの落としどころでは、カチっと押韻してくる正統派なラッパーなんで、Dipsetsの人とかに見られる新世代的な語尾上げフロウとかはあんまなく、とにかくラップ、ラップ、ラップ。
アルバム通して聞くと、その安定感に感心する。

今作はトラック群も秀逸。
上に上げた3曲がダウンビートで踊らす曲とすれば、よりダンサブルな、というかクラシックなブラックミュージックの影響を感じさせる2曲〝Wave Ya Hands ft.Musiq Soulchild〟〝S.K.I.L.L.Z.〟は、はねるドラムスの上にグルーヴィーなウワモノがのったダンスチューン。
ヴォーカルをはさんでるのが心地よいつながりで言えば、〝You Only Get One ft〟も聞き逃せない出来だ。
OCの〝Far From Yours〟を思わせる浮遊感とネタ使い、あまーい!


というわけで、単純にこのアルバムはイイ。
特に90年代通してHIPHOP聞いてた向きは気に入ること間違いなし。
今の流れを無視せずに、あの頃のようなバランス感覚を持ち合わせた完成度の高いアルバムだと思う。

んで懐かしくなって、9年前にタイムスリップしてみた。

c0025217_1285143.jpg


From Where???」。
いやぁ懐かしい!
SADAT Xの「Lump Lump」と並ぶ2枚使いクラシックの「The Nod Factor」とかもう!
あと緊張感みなぎるトラック上に「Mad skillz,Extra P, and Brotha Q-TIP!」ってskillzからQにマイクが回る瞬間がかっこよすぎる〝Extra Abstract Skillz」!!
Summer time使いとしてはランク15位くらいかもしんないがそれでも気持ちいい〝Get your groove on〟!!!
Only Humanベタ敷きのメロウチューンの上にBiggieの「Everybody move ya body!」がこだまする〝Move Ya Body〟!!!!
*ちなみにこの曲のネタ・Only Humanを当時オレは、渋谷でたまたまやってたフリマに出店してた山下達郎(!!)さんから20枚200円の中の一枚としてゲトりました


ヤベ、興奮しすぎた。
温故知新だな。
長くなったが、マッドなスキルは伊達じゃない。
by blue-red-cherry | 2005-10-14 12:19 | 音楽