<   2005年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

セレッソ大阪×FC東京 J1第34節~浦和レッズ×FC東京 天皇杯5回戦

超今更!
ほとんどうろ覚えだよなぁ、さすがに。
でも一応。

まずは愛媛に向うバス車中で初めて見た05年J1最終節

c0025217_1822077.jpg


うーん、やっぱうろ覚えだわww
すんません、東京のみなさま。

でもノリオのゴール、綺麗だったな。
あんな形で、ちょっとFWよりのポジショニングからFW的な仕事が出来るようになると楽しみな存在になってきそう。

「鬼」としての存在を全国区にしたww今ちゃん。
最近読んだヨーロッパサッカーの本で、チェルシーのランパードが今季のプレミア得点王を目指すみたいな記事があったんだけど、今ちゃんにも狙って欲しいネ!

c0025217_18213336.jpg


そんなこんなで長旅の末四国着。
首も腰も背中も守るクッションは用意したが、やっぱ弾丸バスツアーはちと辛いな。

競技場までは結構な距離あったんだけど、スタジアム近辺は超のどか!
地元民が興味津々に両サポを眺めてたのが印象的。
サブグラウンドみたいな位置づけの公園では親子サッカーやってたし。

試合はなぁ。
勝てそうな雰囲気だったんだけど。
レッズも決していいサッカーしてたって印象はないし。
たられば言う賞味期限も過ぎた話か。
でもあちらさんが明日決勝に出ることを考えるとちとクヤシス。

c0025217_18254336.jpg


先日のお別れ会は遠慮させてもらった。
愛媛での別れがあまりにも強く心に残ってたから。
何度も叫んだ「原トーキョ!」。
悔しそうにピッチを後にした今ちゃんの涙。
我慢してた涙をこらえきれずに挨拶に来てくれたヒロミ。
ヒロミに歌ったユルネバ。
サポから送られたマフラーを律儀に全部巻いて首回りモコモコだったヒロミ。

ありがとう。

c0025217_18292277.jpg


ほんと傷心だったんだけど、せっかくなんでんまいもんは喰ったお。
宇和島の鯛!
鯛メシもかなりんまそうだったが、ウニやらいくらやらもばっちりな海鮮丼で正解。
道後ビールなる地ビールもウマーで大満足。
勝ってれば…(←しつこい)

c0025217_18311713.jpg


締めの道後温泉に最後のオチが付くとは!!
ウチのバスツアー軍団が大挙してたので混むと思い、上記の海鮮丼食らったり、お土産買ったりしてから風呂行ったんだけど…

ちょwww
おまwwwwwww
オレ以外劣頭サポwwwwwwwww
脱衣所テラギガアカスwwwwwwwwwwwwwwww



とまぁなんとも言えぬ締めとはなりましたが、ことしも楽しませてもらいましたよ、東京。
振り返りは年明けに必ず。
by blue-red-cherry | 2005-12-31 18:36 | FC東京

せたが屋@品達

今度は相方と同伴ww

泊まったとこの近くに品達があって、連れは年に2回もラーメン食わない、てことで半ば、いやかなり強引に連れて行きww「せたが屋」が並ばずに入れたので行ってみた。

c0025217_1741026.jpg


連れにはノーマルなラーメンを選んだ。
店的には結構強烈な魚介系を出してくるのでお口に合うか心配だったが、なかなか美味しく食べてくれたみたいでほっと一安心。

ちょこっともらったが、つけ麺と比べると随分上品なお味ですた。
ひらうちにしてあげればよかったかも。

c0025217_17442891.jpg


で、オレはせたが屋ひらつけめんをチョイス。

まずひらうち麺。
かなり強烈な太麺で、見るからによく打ち込まれた締まりの強そうな麺。
ボリュームも満点で、夕飯の心配もされたものだが、そんなに残らなかった。
食感も期待通りで、滑らかな舌触りともちっとした歯ごたえ。
のどごし充分、おいしかった。

つけ汁はパンチありあり。
しっかり魚介出しに、細切れにされたブロックチャーシュー、風味豊かなあおさのりに、ねぎ・メンマ、それに入れ放題の玉葱も添えられ、文句なし。
つけ麺最高!


05年食い納めとしては素晴らしかったじゃないかな。
2人で行くと、違うのも味わえてイーネ!
by blue-red-cherry | 2005-12-31 17:52 |

Re:節骨麺たいぞう

当blogでの麺レポ初の同伴www
二郎系に行きたいとコメントを寄せてくれてたマチュピチュ氏とwww

予定どおり二郎を攻めに、赤羽と要町を覗きに行くも、気温5度以下で1時間はゆうに越えそうな行列に知りすぼみ。
近場でとりあえずってことで私的連荘の「節骨麺たいぞう」へ。

c0025217_17274642.jpg


節骨麺を頼んだ。

こってりを頼めばよかったかも。
鰹節の削り粕を前面に押し出し、全面に塗してるんだが、その表面を抜けるとあっさり動物系の豚骨スープがメイン。
かなりすっきりしてた印象。
いたってノーマルな具とともに、もうちょいインパクトを残して欲しかった。
どうせまた行くだろうから、そんときゃこってりだな。

というより伝えたかったのはこの店自体のこと。
土地柄、キャバやらホストやらが多いんだけど、この店、同伴カップルが多いww
アフターか同伴かはわからんがwwww
んでね、何気に当日はちょい混んでて、オレら男子2人は同伴カポーと相席wwwwww
しかも店員のねーちゃんが何かテンパっててwwオレら4人組だと勝手に判断wwwww
カポーの間からオレらの注文したヤツ出されるは、注文4人の中でシャッフルされるわww


それが悪いとか悪くないとかじゃなくてwww
単純にオモロかっただけ。
ワロスワロスwww
by blue-red-cherry | 2005-12-31 17:36 |

聖☆おじさん未満子供以上

⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡  ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

c0025217_141854.jpg


アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ

c0025217_145555.jpg


(・∀・)人(・∀・)

c0025217_153015.jpg


(*^ー゚)b
by blue-red-cherry | 2005-12-27 01:05 | その他

節骨麺たいぞう

仕事を終電ギリで終わらしたがのっぴきならない理由でww、池袋どまりの電車しか乗れず、ホントは「やすべえ」食べたかったんだが、覗いたらスープ切れorzだったので朝までやってる「麺匠 たいぞう」(いつもお世話になってます)。
と思ったら「節骨麺たいぞう」になってるがなww

c0025217_15331128.jpg


腹と舌のモード的にはガンガンつけメソだったのだが、券売機の前に立つと「限定50食」の文字が目に飛び込んでキタ!
迷わず「鶏塩梅わんたん麺」と、グラスビールを頼んだ。

鶏塩麺は以前食してて、満足はしてたので安心。
相変わらずの滑らかさだが、濃厚さが薄れたような。
「すずらん」のとか食ったからかなぁ。
ちょっととろみとかが物足りなかった。
とはいえ、お腹に優しい感じでおいしいし、塩ってこんな感じだと思った。

ノーマルの具材は置いといて。
メインの梅わんたん。
見た目は普通のわんたんだが、餡に梅が練りこまれている。
練り梅っつうくらいだし、たぶんコレ鶏肉?
焼き鳥とかつくねでも相性いいじゃん、この組み合わせ。
なんこつとかもきちんと入ってて、梅のさっぱり感+酸味がうまい。
スープとあわせて食せばまたさらに味わい深し。


うんうん、いい感じ。
節骨麺系統も食べねば。
by blue-red-cherry | 2005-12-25 15:41 |

麺屋 黒船

仕事で行った場所がよくわかんないところで(千駄ヶ谷で降りたが、結構歩いた)、自分の所在がわからず、当てもなく歩いていたら見つけた新宿御苑近くの「麺屋 黒船」。

c0025217_15233568.jpg


何でも、「ちゃぶ屋」店主のプロデュース店とのこと。
そういや、相変わらずブクロの「ちゃぶ屋 AKATSUKI」は閉まったまんまだな…
本店もアキバのも行ったことはないが、↑のエントリーでも書いたが好きな味。

醤油叉焼麺を注文。

ちゃぶ屋マナーな、豚骨ベースに醤油のスープ。
表面にはあさつきたっぷりともやしに、売りである焦がしネギ。
すっきり系ながら、しっかりと豚骨のパワーを残してる辺りはAKATSUKIと違わず好感。
ただ、焦がしネギ少なかったな。
味が単調になっちゃった希ガス。
叉焼は柔らかかったお。
脂身もあってよし。


久しぶりにちゃぶ屋系の味が楽しめてよかった。
そんなに好きなら本店いけおwwwwオレwwww
by blue-red-cherry | 2005-12-25 15:28 |

旭川ラーメン 旭王

足繁く通う新橋ながら未食だった「旭王」へ。
某ラーメンblogで、年内で閉店という記事を目にしたので行ってみた。

c0025217_15113067.jpg


札幌といえば味噌、函館といえば塩、旭川といえば醤油。
最近富に思うんだが、オレは大の醤油好き。
ラーメンに限らずだが、ラーメンに関しては、塩とか味噌でどんなにんまいのを見つけても、通うようになるお店は大概醤油系だ。

で、旭王。
どーやら、旭川醤油ラーメンを代表するらしい「青葉」(≠中野・飯田橋とかの青葉)という店の姉妹店らしい。
透明ながらも濃い口を期待させる黒ずんだスープは、魚介系一本のスープで作られた醤油味で、とはいえ魚臭さはほとんどなく、スタンダードな醤油ラーメンといった面持ち。
タイプ。

チャーシュー麺にしたんだが、こちらもスタンダード。
特に凝った味付けはされてない。
ほかの具材も、ねぎ・メンマ・味玉(トッピング)ともにいたってシンプル。


普通においしい。
古きよき、て感じ。
塩とかつけとかもあるっぽかったので試したいところだが、年内の再訪は不可能かな?
残念。
by blue-red-cherry | 2005-12-25 15:19 |

Re:味噌屋せいべえ

何事もなかったのように、ゆるめに回顧。

夏の暑い日に行って、エアコンの効きの悪さに困った「味噌屋せいべえ」再訪。

c0025217_1545928.jpg


注文も前回と同じく「ぶたみそ」を。

相変わらず甘めの味付けと、それ自身が持つ旨味があふれでる肉汁が味噌と織り成すまろやかなハーモニーは食欲を増進する。
やや太めの麺との絡みの相性もよい。
あさつきともやしの生加減も対照的で楽しい。
さらにパンチを出してにんにくを一つ砕いて入れてみたが、行きはよいよい帰りは、てとこ。


多少のピリ辛感もあり、めっきり寒くなってきた冬場にはもってこいの味噌ラーメンだ。
by blue-red-cherry | 2005-12-25 15:08 |

Mr.& Mrs.Smith

久々に映画館で映画鑑賞。
公私共にアツアツらしいブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが夫婦役を演じている「Mr.& Mrs.Smith」。

c0025217_14354930.jpg


結論から言うと、ハリウッドライクなライトで煌びやかなノリが楽しめる快作だと思う。

何の映画見てもあんまり好きではないブラピさんだけど、何見ても好きではないがカッコイイとは思ってしまう。
あの眠たい感じの顔と演技がいいのかネ?
妄信的に彼を応援する婦女子とは到底シンクロできかねるんだけど、魅力的ではある。

一方のアンジーさん。
トゥームレイダーは、ゲームも未遊、映画も未見で、ほとんど知らなかったんだが、お綺麗で可愛くてセクシーで。
(・∀・)イイ!!じゃん。
どちらかというと旦那よりも奥さんが強い(グローバルスタンダードなのか…)夫婦だったため、多く見られたバチっと決まってるシーンもカコヨスなんだけど、たまに見せる可愛い女の子的なセリフや仕草がたまんなかったお。

簡単な粗筋としては、ブラピ・アンジーともに表は堅気の仕事をしつつ、裏は世界的な暗殺者として活躍していたところ、ある日ある場所で出会い、お互いのダークサイドをしらずに運命的な恋に落ちてケコーン。
時がたち倦怠感漂ってた夫婦に、互いの最大の秘密がバレる。
特異な素性を持つカップルのトラブルは、巨大な暗殺組織を巻き込んでの騒乱へ。
果たして夫婦はどーなる!?
…ってとこ。

間違いなく最凶な夫婦喧嘩や、クライマックスでの夫婦共闘は派手なアクションとしても楽しめるが、ニヤリとさせられるユーモアがいっぱい。
単純に笑える場面が多い。
その裏に、訓示的ににおわす男女関係のススメ、みたいなのがよい。
頭に出てくる件の夫妻のカウンセリングシーンや、夫婦のやりとりの中に織り込まれる男女間の問題は、何も素性を隠してなくてもどんなカップルにも当てはまる。
カップルでこの映画を見たらきっと、お互いのことを見つめなおすじゃないかな。
相手がいる人には強くオススメしたい。


たまには映画もいいもんだ。
あくせく働く人生だからこそ、映画見に行くくらいの余裕があったほうがいいね。
次はナオミ・ワッツがハゲカワユスな「キング・コング」を見に行こうかな。
by blue-red-cherry | 2005-12-16 14:58 | 映画

ひるがお

朝っぱらから新宿で一仕事終えて、御苑まで歩いていった「ひるがお」。
今日も超寒くって、こんなときこそラーメンが染みるぅ。

c0025217_15225917.jpg


未食だが、環七の名店「せたが屋」が送り出した新店とのこと。

暖簾にデカデカと銘打たれたとおり、〝塩〟が売りの店なようなので、炙りチャーシュー塩ラーメンに、しお玉をトッピングしてオーダー。

綺麗な透明塩スープは第一印象として薄めって感じだった。
薄いといっても塩気がってことではなく、コクが足りないのかなっと。
しかしそれはそれは浅はかだった。
食べてけば食べてくほど濃厚。
白髪ネギの上にまぶせられた貝柱フレークやら、炙りチャーシューからにじみ出る香ばしさ&肉汁やらが微妙に混ざり、完飲。

炙りチャーシューだが、こんなことなら全国的に炙っちまえってな気分。
大分このタイプで出してくるとこも増えたけど、大体うまいネ。
ドシンプルなメンマや、体に優しそうな海苔もほどよい。

ただ若干麺が不足。
つけ麺は極太らしいので是非とも試してみたいが、ラーメンのものは普通の細さで、朝飯抜いてたからかわからんが量も少なく感じた。


うん、美味。
繊細な仕上がり。
12時前くらいに入って割とすぐ食べれたんだが、その後どんどん来客してた。
あんまりいかないエリアだけど、新宿行ったら足をのばしてみる価値はアリ。
by blue-red-cherry | 2005-12-14 15:32 |