<   2006年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ポーク<MISO>ソテー

親子丼の材料を物色中に、激安の肉を発見。
<豚肉の味噌漬け>なるもので、普通にステーキ大、160gくらいでなんと100円!
賞味期限もまずまずだったので、腹減ったら焼いてみようと買ってみた。

c0025217_20162454.jpg


いやー、味付けしないって楽!
いやー、分厚い肉ってウマッ!

また余計な気づかいで、軽く塩コショウしちゃったんだが、まさに蛇足。
例によって濃いのがウエルカムだったから何とかおkだったが、味噌がきっちりしみこんでて、これで100円は安い。
たまには肉厚のあるもん食わないと。


しかし、DS先生の正しい教えで頻繁に料理するようになっているのだが、出来合いのものを買うのを避けるようになってる自分ガイル…
by blue-red-cherry | 2006-08-31 20:19 |

親子丼 feat.しゃべる!DSお料理ナビ

期せずして丼ものシリーズ第2弾!
チキン・ジョージ博士と相棒のチキン・ルーシー嬢には申し訳ないが、親子丼を作った。

c0025217_20691.jpg


何気に卵使う料理は初で、卵売り場がわからずに困ったのと、三つ葉がみつからなかったためお得意かつ今夜も激安の大葉で代用したのを除けばナビどおり。
ちょうどいい大きさのこま切れがタイムセールだったので、それを購入し、鶏むね肉を切る作業も端折った。

c0025217_2093220.jpg


煮汁の量がちと多すぎた。
強火で飛ばして量減らそうと思いついたときは、もう調理終盤で、卵と混ぜてる段階だったため、火にかけすぎて卵のフワフワ感を失ってしまった。
味はいつもどおり。
濃い味スキーなオレ仕様で、ナビの分量をremix。
のどがかわく逸品ですwww


まさか自分で親子丼を作る日が来るとは…

人生何が起こるかわからんもんだ。
by blue-red-cherry | 2006-08-31 20:13 |

箱根~自然と芸術~

箱根旅行に行った。

c0025217_1946115.jpg


詳しい話はBEST KEPT SECRETというか、プライベティックなので割愛。

決して天気はよくなかったんだが、それでも十分癒された。
いや圧倒された。

新宿からロマンスカーで約一時間半。
現実から非現実へ切り替えるには近すぎる気もするが、現地に着き、霧に覆われた山道を進んでいけば、そこが現実から切り離された地であることを知る。

はじめにいったのは↑の写真のような雄大な景色も拝める箱根湿生花園

c0025217_19493493.jpg


日本各地の水湿地に生息する草花、1700種(!)が楽しめる。
つかマジですげー種類!
名前見てるだけでおかしい。
時期によって咲いてる花はまちまちみたいだが、それでもかなりの数が見えるだろう。

写真のきんもーwwな花は、そのときやってた<世界のおもしろ植物展」で展示されてた食虫花のうちのひとつ(名前は失念)。
ほんとに食べそうでしょ?
こいつは相当イレギュラーだけど、ほかの花もいきいき。
順路にそって歩くと自分が自然の一部に取り込まれている気分になって不思議だった。


次に訪れたのが箱根ガラスの森

c0025217_19581181.jpg


どちらさんかのお金持ちが、ヴェネツィアの芸術に魅入られて作ったそうな。
写真の絵にある、ロココの時代、らしきものがメイン。
そ、下妻のアレね。
ヴェネツィアン・グラスを用いた調度品が多数展示されている。
その精巧さったら、驚くよ。

美術品もそこそこに休憩してたイタリアン・レストランで連日開催中の、謎のちょいワルイタリアンによるカンツォーネ・ショーが一番楽しかったのはナイショだ。


最後はおなじみ箱根彫刻の森美術館

c0025217_19592434.jpg


箱根は4,5回目くらいだったんだけど、ここ入ったのは今回が初めて。

すべてが圧倒的でした。

広大で緑豊かな敷地。
無駄にでかかったり、意味不明だったり、とにかく主張の強い彫刻群。
一枚一枚にストーリーがある、数々の絵画。

すべてが折り重なって強烈なインパクトをもらった。
正直芸術とか苦手な分野だったけど、しっかり見てみると面白いんだね。

ちょっとピカソ館は別格だったかな。
点数も解説も力が入ってて、すっかり魅了された。
ただ、解説の中で出てくる重要作があまりなかったのが悔やまれる。
これはバルセロナに行けってことかww

あとヴラマンク!
この人の強烈なタッチの油絵はすごかった。
ほかのもぜひ見てみたい。



1泊2日にしては満喫できた。
この旅が今後の自分の趣味嗜好に影響を与えてくれそうな気がする。

夏休みの日記、こんなんでどうですか、先生。
by blue-red-cherry | 2006-08-29 20:07 | その他

めん徳 二代目つじ田 神田御茶ノ水店

昨日のアクセス数が異常に多いんだが、何かあったのか?

まあ、いい。

某病院にお見舞いに行き、なんとなくふらついてたら発見した。
オレのフェイバリット・ラーメン(つかつけ麺)店・めん徳二代目つじ田の神田御茶ノ水店

c0025217_1932772.jpg


やっぱうみゃーね!

最近自炊なんてしちゃってるもんだから、券売機の前で「ラーメンって、贅沢品」なんて思っちゃったりしたんだが、無視して全部入りの二代目つけ麺を。

所謂Wスープ系だが、魚介も動物もどっちの出汁も押しが強い。
この味の濃さはホントクセになる。
そしておなじみのあきさせない工夫による、ひつまぶし的食し方(数ヶ月前の記事参照)。
すだちも黒七味も相変わらずの存在感。

予想通りでよかった。
本店ともども、ここははずせない。
by blue-red-cherry | 2006-08-29 19:36 |

マグロ丼

何かしら手の込んだものを作ろうとしてたんだけど、体調が思わしくなく、さぼった。
タイムセールで激安になってたメバチマグロと、鮮魚コーナーでお勧めされてた「マグロ漬け丼のもと」を購入。
これまた安かった大葉と、先日購入した白ごまを加えて手抜きディナー。

c0025217_1645770.jpg


漬け丼のもとってのが、結構すぐれもの。
マグロを5分漬け込むだけでそれっぽくなったよ。
ただ、仕方ないんだが、安いマグロだったからねー。
おいしかったはおいしかったんだけど、こういう料理って素材で差がつくね。
いつか、いつか奮発してやる!

いつも使ってたインスタントの味噌汁ももうすぐなくなっちゃう。
ちなみに今回のは筍の味噌汁。
by blue-red-cherry | 2006-08-28 16:45 |

めかじきの照り焼き inspired by しゃべる!DSお料理ナビ

最近はDSお料理ナビとの付き合い方も進化してきた。
やっぱり節約を目的に始めた自炊。
優先順位はDSのレシピ<スーパーの特売品。
だから、似たような食材でとか、似たような調理方法でとかで、多少お知恵を拝借、もしくはアレンジしてみる、みたいな幅の広がりが出てきた。

で、安かったので、ぶりの照り焼きのナビを参考にしつつ、めかじきで代用。

c0025217_1635953.jpg


思いのほか簡単。
だって焼くだけだからね。
DSナビのいいところは、タレをさぼらないで作るところ。
今回もしょうゆやら砂糖やらみりんやら酒やらで、あわせ調味料を作成。
これが肝だったんだが、めかじきにうまく照りをつけられた。
反省点は小麦粉をつけすぎたこと。

オシムじゃないけど、失敗からは学ぶことがあるね~。
by blue-red-cherry | 2006-08-28 16:37 |

SUPER SIZE ME

マイったね、コリャ。

大のメリケンかぶれで、ジャンク・フードマンセーなオレ。
いつか見なきゃ行けないと思って何回かレンタルしたんだが、いつもメインに見たいやつのついでで借りたりとかで、結局見れてなかったんだが、ついに!
ついに対峙したよ、「SUPER SIZE ME」!

いや退治されたよ…

c0025217_23243933.jpg


フゥ…。

マジで今さっき見終わったばっかだから、ちと胃もたれ。
いやマジで。

ずいぶん前の映画だし、これきっかけで(否定はしてるがww)米・マクドナルドがスーパーサイズを廃止したってくらいの社会的問題作だからあらすじとかは割愛。

そもそもきっかけになった10代の少女たちが「太ったのはアンタたちのせいよ!」と起こした訴訟ってのがクレイジーなんだが、訴えが棄却された判旨の中に「本当に食べ続けることによる害が証明できなかった」ことがあったからって、カラダはって試すか!?
モーガン・スパークロック!
っておいっ!

な ん じ ゃ こ り ゃ ! ?

こんなにチャレンジしてんのか!

すげぇ…。
一通り見てみたい。
だってそう思える出来だったよ、少なくともこの作品は。

正直リアルすぎてひいた場面(ゲ●しなくってもいーじゃん…、●術映像とかムリ…)もあったにはあったが、有識者や好事家たちのキまくってる意見や、マネーの亡者たちのワラえる反論、それにこれまた引くくらい恐ろしい数字に基づく分析の羅列は説得力十分。
小気味良い音楽や、映像やカット割りのポップさが退屈さを忘れさせてくれるし、単なるドキュメンタリーとは一線を画す。
それでいてメッセージ性が他のドキュメンタリーより強く感じられたのは、監督本人がカラダを張ってるからか?

とまあ、衝撃を受けたし楽しめた。

で、オレ。
何回かアメリカにはいってるが、必ずバーガー食べるし、3月のロスいったときなんてそれしか食べなかったから帰ってからもマックに週2,3いっちゃってた。
要するに大好きだった。
そんな、オレ。

正直反省させられる部分もあった。
見てて胸が詰まった(泣く、とかのやつではなくホントに苦しい)。

でも見ててうまそうって思っちゃったwww

あんなには食べない。
運動もしなきゃって思ったし。

だから考えて食べるようにするよ。
いいでしょ!?

こないだ原宿で食べココもおいしかったんだもん!

c0025217_23474084.jpg

by blue-red-cherry | 2006-08-25 23:48 | 映画

FC東京×アビスパ福岡 J1第19節

無職のオレには水曜開催何のその!

17時の開門直後にオレたちの国立に到着。
不安定でタチの悪い夏空とピッチを交互に眺めながら一杯やりつつ迎えた福岡戦

c0025217_2252245.jpg


鳴り止まない藤山コール!

ガーロが去ったときに「何で浄が怪我したら3バック?フジは!?」みたいなことを書いたんだが、倉さんになってフジ使い出したら連勝ktkr!
いぶし銀、て言葉がぴったりだね。
年齢や体格のハンデをカバーしてあまりある経験値。
あのインターセプトはいつみても気持ちイイ!
しかも夢にまで見たJ1初ゴール!
みんな待ってたよ(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)。

実際この試合に限ってもあのゴールは大きかった。
石川・徳永コンビがいい感じで右サイドを使えてたんだが、ワロスの連続&石川が徳永うまく使えないって感じなのと、左は信男さんが前節に続きすばらしい運動量で上がりまくってたんだが、こちらもアイデア不足の仕掛けが続き、なんだか閉塞感のある立ち上がり~中盤だったから。

早々と福岡に退場者が出たこともあり、倉さんトーキョを判断するにはもってこいのドン引き対策がためされることになったこの試合。
堅守速攻だけでは崩せない相手に対し、トーキョは去年のジェフみたいな展開を見せる。
好調の右サイドにルーカスや赤嶺が絡み、ワンタッチ、ツータッチのパスが2本、3本と通り、リズミカルにゴール前に迫る。
浅利がどっしりカウンターに備えてることもあり、梶山も積極的にフィニッシュに絡む。
崩しの形ができてるだけでなく、きちんとエリア内に人数かけて入れてたのも高感度高し。
ルーと赤嶺はともかく、信男や石川も逆サイの攻撃にしっかり備えてた。

いいよいいよ~。
コレだけでガーロの遺産、ていうのも早計だけど、イイ!
ただ単に去年の戦法に戻したってのとはちょと違う。
相手が相手だってこともあるが、前節みたいな激しい試合したあとにわずか2日のインタバルでここまでやってくれたら拍手ですよ拍手。
倉さんありがとう。
これからもホント頼む。

体力の要るサッカーだし、連戦は続く。
次の清水は絶好調。
気の抜けない戦いが続くけど、この調子で今シーズン残り半分、楽しませてちょーだい!
by blue-red-cherry | 2006-08-25 23:17 | FC東京

そうめん

夏といえばそうめん。
安いし、手軽に作れるし、重くないし。
夏の暑さに効く、伝統の一品だ。

この前実家に帰った際に、手土産に持たされたそうめんに一工夫加え、食べている。

c0025217_19393440.jpg


まずはスタミナそうめん

大好きなひきわり納豆をそうめんにぶっかけ、大量の大根おろしとめんつゆで食す。

正直めんつゆ内は、大根おろしと納豆でぐっちゃぐちゃwwだったが、美味。
さっぱりしながらも、味もしっかりあって、さらに体に良い。
走攻守そろった夏仕様!

c0025217_19413383.jpg


こっちはちょっと変化球で、冷製パスタもどき

あまった鶏のささみを処理したかったってのもあり、ゆでた鶏肉をメインに、こちらもあまった大根おろし、さらにイタリアンドレッシングを約一本使って作ってみた。

ドレッシング単品だと相当しょっぱいんだが、あえて残しておいた大根の汁と相まって、ちょうどいい塩梅。
あっさりのそうめんも、肉が具材に入るとぜんぜん違う。
ちゃんと昼飯になりました。


しばらく暑い日が続くもよう。
いろいろ探してチャレンジしてみようっと。
by blue-red-cherry | 2006-08-22 19:46 |

フクアリグルメ

フクアリ最高!

やっぱサッカー専用スタジアムは夢だわ、ロマンだわ。
G裏の傾斜が急なのもまたヨーロッパっぽくてよろしい。
都内からのアクセスもそんな悪くないし、神戸ウイング仙スタと並んでかなり羨ましい。

羨ましいといえば、スタグルメ!
臨海時代から千葉といえば、カレー、サマナラ、というのは定説で、ここフクアリにもサマナラはチームと一緒にお引越ししてくれててさ。
開門してすぐ、17時過ぎにはついたんだけど…完売。
ホームG裏に潜入すれば買えたらしいが、サマナラは次回の目標にさせていただく。
フクアリのグルメに関しては超GJなこのサイトをご参照あれ。
オレが食したのは…

c0025217_20264923.jpg


喜作のソーセージ盛り!

これ結構本格的。
3、4種のソーセージを炭火でガッツリ焼き上げた香ばしい逸品。
ビールが進んじゃうお。
アウェーG裏にも出店してたが、そばうどんの充実ぶりに対し、ソーセージ盛りはスタジアム前広場のみみたいだからご注意を。

c0025217_20281468.jpg


テキサスのビーフタコス!

ソーセージタコスもんまそうだったが、↑を食べた後だったので迷わずビーフに。
しゃきしゃきのキャベツに肉汁たっぷりなビーフが絡む。
あっさり食べれる。

c0025217_20303481.jpg


HALFTIMEのハッシュドビーフ!

撮影しなおせばよかった…orz
この写真では何がなんだかさっぱりですが、スタ外のレストラン・HALFTIMEにて、注文を受けてから作り出す、丁寧な一皿はほかほかご飯にビーフシチュー的なボリューミィなソースがのった腹ペコさん対応。
売店とはまた違った、本格派の味が楽しめます。



とまぁ、食べる食べる。
昨日は飛んで跳ねて歌って、選手に負けじと全力だったから、食べといてよかった。
ことしはもういけないのか…
東京関係ない試合で行っちゃおうかなww
by blue-red-cherry | 2006-08-21 20:34 |