<   2007年 02月 ( 41 )   > この月の画像一覧

ミソスープ納豆チャーハン

またの名を納豆汁チャーハン。
冷凍庫じゃなくて、冷蔵庫に入れといたため、処理を迫られた残りご飯を使った。
25時くらいから作り始めたが、帰り道で構想を練ってたので、簡単にやっつけた。

c0025217_1503817.jpg


チャーハンを作ろうってとこから、スープチャーハンにしようかなってなって、スープ?何にしよう?ああ、味噌汁!イーネ!という流れ。
味噌汁に合う具は?っと電話でヒアリングしながら、スーパーにてなめこを購入。
こちらも前夜からの持ち越し、ひきわり納豆も投入。
図らずして、電池切れ寸前のオレに粘り強さを与えるメニューに。
フライパンで焼き飯、鍋で味噌汁を同時進行し、味噌汁にチャーハンを混ぜた。

c0025217_1534776.jpg


この手の合わせ技は、1個1個が美味いことで全部が美味くなる。
味噌汁も納豆チャーハンも、悪くなりようがないので、美味い。
ネバネバとろとろがミソスープにとろけ、とろみを帯びたチャーハンが美味い。
ベーコンくらいあってもよかったかな?
ヘルシーだし、温まったし、ナイスアイデア料理だった。
by blue-red-cherry | 2007-02-28 01:55 |

サブウェイ

ブルーマンデーランチ。
もう、ものすっごく会社行きたくなくて、行ったら行ったでやっぱアレで。
今日になってだいぶ持ち直したけど、嫌で嫌で仕方がない中、朝から仕事が山積みで、ついに初めて自分のデスクで買い飯した。
デスクトップランチ。

いつかの朝、駅前で配ってたクーポン使って、「サブウェイ」に行った。
あそこ、対面で好みを聞きながら注文&お会計だから時間かかるね。
アレはなんとかしたほうがいいんじゃないかな。

c0025217_1394853.jpg


ちょっと贅沢に、と謳われてるクラブハウスサンドのセットを食べた。
パンはセサミをトースト、野菜は全部入り、ドレッシングはサウザンアイランド。
ローストチキン、プレーンオムレツ、カリカリベーコン、レタスにトマトに黒オリーブに玉ねぎに、あとなんだったっけかな。
具沢山。
セットのポテトはピリ辛バーベキュー味。
会社のデスクで食べるには、ナイススメルすぎて、迷惑かけたな。
これらをコーラで流し込んで、ゲップでみんなにセイハローなわけだ。

c0025217_1451177.jpg


ローストチキンが美味い!
ホクサク感がたまらない。
ローストされた香ばしさがいいね。
カリカリベーコンも2枚入りで、細身ながらもジューシー。
オムレツもふわふわで、野菜は瑞々しい。
うん、美味い。

でも、全然足んねー。
こんなんじゃお腹いっぱいになりませんよ。
オレの前に並んでた白人のビジネスマンっぽい人、サンドイッチ2個買ってたもん。
アレが正解だな。
by blue-red-cherry | 2007-02-28 01:47 |

豚肉の柚子胡椒焼き

サンデーナイトロンリークッキング。
簡単だが、実に風味よく、酒が欲しくなる、豚肉の柚子胡椒焼きを作った。

c0025217_2265339.jpg


醤油・砂糖・酒に柚子胡椒をしっかり混ぜたタレに、ひとくちカツ用の豚肉を漬ける。
その段階からいい香りだが、焼き付けると香ばしさも加わり、腹が鳴る。
焼いてる間に付け合わせ。
昨夜は非常に冷え込んだが、豆腐サラダにした。
崩した豆腐にひきわり納豆を和え、ダシ醤油で味付け。
鉄板の美味しさかつ、超ヘルシー。
小さめの絹ごしを買ったんだが、どうしてなかなか、ボリューミィになった。

c0025217_227511.jpg


ひとくちカツはサイズも厚みもちょうどよい。
初めて使ったが、使い勝手がよさそうだ。
柚子の香りがたまらない。
肉との相性が抜群だ。
納豆も久々にがっつり食べ、軽く健康になった気分。

c0025217_2271750.jpg

by blue-red-cherry | 2007-02-27 02:27 |

FC東京×東京ヴェルディ1969 練習試合

c0025217_036843.jpg


球春到来ですな。
ことしはストーブリーグ、いやカルチョ・メルカートで準主役くらいの動きをしてたせいか、我が軍の報道が絶えなかったこともあり、あっという間だった。
岡山での悔しさもとっくのとうに癒え、旧知の監督と新たな血が入った選手たちの船出に超超超超wktkして臨んだ練習試合兼ひっさしぶりのダービー

やっぱりスタはいい。
今更ことし一番の寒さとかいう天候で一瞬MX観戦も頭をよぎったが、きてよかった。
日頃の行いがいい人たちの集まりなのか、風が弱まると、意外にポカポカ。
誰がどう考えても人で溢れ返す席割りを含めた仕切りの悪さも相変わらず。
毎年毎年見かける顔もちらほら。
ああ、始まったんだなと、ビールも進む。

c0025217_036213.jpg


っと、キーパー練習に目をやれば、塩田と蹴ってるのはフミタケコーチじゃないすか!
すっかりコーチも板についちゃって…。
そうだ、ことしはいろいろ違うんだと、思い出す。
阿部ちゃんもいなきゃ、戸田もいない。
ミヤザ^もジャーンもまっすぅもいないんだね。
彼らは行った先で早くも話題になってる(戸田、早く良くなりますように)。
新しい東京も、頑張らなきゃな。

c0025217_0363760.jpg


コスタリカの英雄のキックオフで始まった練習試合。
新加入、まずはそのワンチョぺと福西の移籍組は明暗くっきり。
別に暗ってほどでもないが、ワンチョぺは確実に半年くらいかかりそう。
新加入の外人選手がなかなか上手くいかないってのはよくあることだが、目の前であそこまでわかりやすく、リズムがあわない!ってのを見たのは初めてかも。
どっちが悪いとかいいとかじゃなくて。
マイボールにしてから縦にくさびが入るタイミングからして、ワンテンポJのが早そう。
で、ディフェンスの取りに来るタイミングもそのタイミングだからして、味方相手にしても、敵相手にしても、準備できてないところで競ったり、ボールキープしたりって場面が目立つ。
キープしたあとの出しどころにも困ってたし。
じっくり見れればいいが、誰かがシビレをきらしたりってのはやなので、辛抱強く。

一方福西は存在感バツグン。
攻守にホットスポットに顔を出す、勘のよさはさすが。
さすがといえば、鍛えぬかれた体躯を生かしたボールキープ!
体の使い方が異常に上手い。
1人で5、6回ファウル受けてたんじゃないかな。
苦手と言われたミドルも一本いいのあったし、長めのパスも散らせてた。
コンビネーションが必要な場面でも、攻めては信男さん&浄との磐田ラインをはじめ、3人目としてフォローに飛び出し、ともに鋭く、栗澤とともに要所要所でのプレスが効いてた。
例のシャチホコクリアを思わすボール捌きからゴール前に突進し、キーパーの手とポストを掠めてったミドルへの展開は鳥肌立った。
相手のゴールに繋がったあれはご愛嬌。
非常にいい!
今ちゃんとのコンビが激しく楽しみだな。
1回で決め付けるのは危険だが、いい補強だった。
「福西、東京!」コールはちと早すぎだがw

報道されてた吉本はともかく、今ちゃんの発熱で森村までスタメン。
新加入、ユース昇格組が素晴らしい。
ユウタ・梶山に続き、ユースから日の丸も見据えられそうな選手が出てきたのは嬉しい。
吉本、でかっ!
そしてルーキーとはとても思えん。
セーフティーなクリアが目立ったのも、新人としては「よしよし」と頭を撫でたくなる心がけ。
J2相手とはいえ、平本もフッキもディエゴも、いい選手。
かなりよくやってたよなあ。
たまに相手に引っ張られてというか、獲りたいオーラでまくりで、サイドに中盤に追い込みすぎな嫌いがあったのは若気の至り。
モニもうかうかしてられんだろう。
当日スタメンを言い渡されたという森村もよくやってた。
長短織り交ぜたパスは、相手の名波のお株を奪わんばかり。
トップ下が最適ではなさそうだが、顔を出す機会も多いし、浄の攻め上がりとともに左サイドをかなり活性化させてた。
ぶっつけ本番に近い状況でアレでしょ。
囲まれてしまう状況判断のスピード、競り負けてたコンタクト。
ここが克服されたら、これまた即戦力だなあ。

でもなんといっても浄の復帰!
それにつきるっしょ。
左サイドがあんなに活き活きしてたの久しぶりに見たよ。
怪我前と何ら変わらぬスタイルで、攻めては果敢に、守ってはしっかりと。
やっぱ浄あっての「いつもの」だね。
間違いなく浄の復帰と今野残留が一番の補強だろ。

徳永も真中でいい緊張感があったか、去年のゆるさが見られなかった。
石川は相変わらずカモシカのように躍動してた。
獅子奮迅といった感じで、チーム一の運動量を見せ、攻守(特に守!頑張ってた)に顔だしまくってた栗澤。
まだまだ貴重なバックアッパーになりそうな藤山。
そうそう、吉本いいから忘れそうだったが、エバウド!
ナゾの直接フリーキックといい、変な体つきといい、いい味出してたな~。

あれ~、伝統のパスワーク見せ付けられて、結構gdgdだったはずなのに、いいとこしか思い浮かばねえのはどういうわけだ???
五輪組に、今野、ルーカス抜きだもんなあ。
むしろ期待しちゃうとこのが多かったと思う、事実。
あと1週間でドラスティックに変わるとは思えないが、それでも及第点。
課題がどうこうってより、確実に上積みされる要素があるっつうことでしょ。

つうか、やっぱりサッカーが見れる週末ってのはホントにホントに幸せなんだよ。
勝っても負けても。
欲張りな人間だから、慣れてきてはブーブー言うんだけど。
始まったばっかでネガティブなことなんてほとんどない。
相変わらずの閉塞感漂う展開になったときも、あ、ことしもいらいらしそうwなんて、ちょっと楽しむ余裕とかあったし。
最後の挨拶で確信した。
やっぱり、知ってたけど、オレたちには日本一魅力的な監督がいる。
で、ことしは目の色違う選手たちが何人もいる。
また楽しくてエキサイティングでスリリングで、とにかく幸せな週末が帰ってきた。

c0025217_0401875.jpg

c0025217_040366.jpg

by blue-red-cherry | 2007-02-26 00:42 | FC東京

Re:バーミヤン

このblogを割りと頻繁に読んでくれているマニアックな方々はお気づきだろうが、すっかり自炊が減って、外食が増えてきてしまっている。
よろしくないなあ。
来週にかけて正念場なので、そこを越えたらサイクル戻そう。

飲みにもいけない、フライデーナイトはバーミヤン

c0025217_22544631.jpg


本日のコンボは坦々麺に変わり、五目麺がメイン。
オイスター醤油、という、メニューに書かれたスープの紹介に誘われた。
文字通り、醤油スープにオイスターソースを混ぜたような雑多な味わいがよい。
餃子にビール、スープ啜ってまた餃子にビール、具をつまみにビール、スープ。

c0025217_22572789.jpg


大ぶりのイカに、エビ、きくらげ、豚バラ、大量の白菜っと盛りだくさん。
知ってはいたが、例によって零時すぎにしては食べ過ぎだ。
そして例によってなかなか美味い。
餃子もおふくろの味に続くフェイバリット。
食べつづけると愛着沸くよね。
by blue-red-cherry | 2007-02-24 23:02 |

海の家

イライラが止まらないまま、ツライウイークデーもラスト。
パンチのあるメシで気晴らししたい、とリクエストしたが、友人に連れてかれたのはしっとり和食の「海の家」。
海なのに一番人気だという親子丼が大いに気になったが、海なので魚料理にした。

c0025217_13285727.jpg


銀だらの照り焼き。
もっとギラつくような照りを想像&期待してたが、見た目はあっさり。

c0025217_1329840.jpg


実際、たら自体にはシンプルな味付け。
かけられたみそダレが美味い。
噛み応えも脂の乗りもいい感じにあるが、なんだかカラダにいい気がする。
魚料理作るの苦手だし、たまにはこういうご飯がいい。

c0025217_13291769.jpg


とかいっときながら、食い意地は張りまくってるので、大盛りご飯+おかわりしといたぜ。
by blue-red-cherry | 2007-02-24 13:30 |

カレー 多国籍庵 酒季

c0025217_1375535.jpg


久しぶりに恵比寿以外ランチ in TOKYO。
今日は神田須田町の路地にある「カレー 多国籍庵 酒季」。
カレー居酒屋って怪しすぎだよww
ランチタイムはいたって普通だったけど、夜はどんなかね?
仕事とかで未知の土地行くときって、事前に調べて決め打ちするのもいいけど、行き当たりばったりで、こういい感じのヴァイブスが感じられる店に会ったりするのも楽しいよなあ。

c0025217_138924.jpg


店先の写真、このメニュー見つけて入ったといっても過言ではない。
チャーハンカレー!
青天の霹靂というか、盲点突かれたというか。
まあ探せばどこかでやってるんだろうけど、初対面のオレは出会い頭の一発でヤラレタ。
ほかにもカツカレーやらチキンカレーやら美味そうなのが多数。
メニュー見てたら肉食いたくなったので、タンドリーチキンをトッピングした。

c0025217_1382136.jpg


説明しとくと、チャーハン単独でもそこそこ美味い。
で、カレールウはかなり美味い。
辛味はSOSO、さらさら系のキーマで、トッピングしなくていいくらい挽き肉もたっぷり。
とはいえ、トッピングのタンドリーチキンは柔らかく、しっかりと味もあり、ナイス。
橙色に輝く玉は、半熟卵。
どう調理したがわからんが、外身の白身には鮮やかないろがついただけで味は特にない。
味面では黄身が活躍。
甘味と、何よりそのとろみが、コクはあるけどあっさりしてるルウに濃厚さを与える。


いいね。
いい発見。
歩くと結構あるんだよ、知らない東京。
そうそう、ここカレーパスタなる、凄そうなのもやってるからww
ぜひ行ってみてほしい。
by blue-red-cherry | 2007-02-22 01:40 |

らーめん山田

恵比寿のラーメン屋、制覇する気など毛頭ないが、結構攻めたな。
昨日もEXIT 2 EXITで、反対エリア、それも代官山近くまで足を伸ばした。
お目当てあり、狙い撃ちで行った「らーめん山田」。

c0025217_1875516.jpg


Daaaaaam。
ラーメン上にがっつりとんかつ、バカパク10×10のみそとんかつラーメン売り切れだと。
そりゃそうだ。
とんかつ、ラーメンの具に使って950円をノーリミットで出してたら商売あがったりだ。
リベンジを誓い、みそ野菜ラーメンを注文。

美味いじゃん。
麹もゴマも強いわけではない、さらさら系のみそスープ。
野菜炒めが大量なんだが、炒めに使用したとおぼしきゴマ油が、香りづけ。
もやしにキャベツににんじん、しんなりしてまいう~。

c0025217_188939.jpg


麺は中細縮れ麺。
コシが強い。
オレポイント高いのが、チャーシュー。
あのまわりがほんのり赤い、いい香りのする、上品な中華仕様のアレ。
食べると口の中にさわやかな香りが広がるアレ、なんなんだろ?
とにかく美味い。
みそとんかつ、にしてたらこのチャーシューにはきっと出会えなかったわけで。
一期一会だな。


とはいえ、とんかつへの思いは強まった。
ここは妥協しないぜ。
それと、混み混みだった店内で複数頼まれてた炒飯も気になる。
営業時間はわずかに昼の2時間半。
待ってろ。
by blue-red-cherry | 2007-02-21 18:19 |

アボガドベーコンのトマトソーススパゲティ

月曜から午前様。
急いで作って食べて寝ようかと思ったら、「すぽると」のマンデーフットボールがハジマタ。
非スカパー者にとっては数少ないサッカー番組なので、終わるまで待つ。

そんな25時すぎのクッキング&ディナーは、定番のトマトソーススパゲティ。
アボガドとベーコンでアレンジした。

c0025217_19583667.jpg


前日に「ウルルン」で見た、ゆうこりんの料理スキルには負けてなるものかと、精を出した。
ブオーノ!
アボガドはまずまず状態のいいもので、歯応えとクリーム具合のバランスがとれてる。
青野菜としてのフレッシュさもよく混ざる。
肉食人対策のベーコンは、そのものより、ソースに溢れる肉汁が活躍。
よく混ぜればいろんな味が絡み合い、美味い。

c0025217_19585032.jpg


最深部にはモッツァレラチーズの細切りを仕込んだ。
でろでろに溶けてて、フォークの隙間が埋まらんばかり。
アボガドチーズで濃厚MAX。
たまらぬ。


夜中にこれだけ食べると、翌日に響く。
朝は抜いて、出社後、ランチに行くって感じなんだが、詰まっててなかなか腹が空かない。
快便が必須の食生活なんだわ。
by blue-red-cherry | 2007-02-20 19:59 |

Re:Re:Re:Re:Re:Re:炭火焼肉トラジ 園

気が付けば、今日も9のつく日だ。
やっばり月日は、感覚値の2、3歩先行く早さで流れよるのう。

一人になりたかった今昼、三人組との相席を迫られたかと思えば、あとから入ってきた上司と結局同席する羽目になる、なんと追手内洋一君なんだと自嘲したくなった、トラジ園でのワンコインランチ。

c0025217_1183138.jpg


焼き肉屋さんのまかない洋食マタキター。
今度はカレー。
前のハヤシとは見た目こそクリソツだが、確かに違う。
例によって牛ダシ出まくり、肉の味にまみれたカレールウが美味いよ。
断言しよう。
焼き肉屋のカレーは美味い。

c0025217_1184146.jpg


肉具はスジにタン。
どっちもトロホロ。
口に入れたら、「あれ??肉がない??」のアレですよ。


ベタぼめしたが、接客は過去最悪の待遇だった。
今ばしょうがない。
by blue-red-cherry | 2007-02-20 01:18 |