<   2007年 07月 ( 61 )   > この月の画像一覧

鶏ささみと納豆のスパゲティ

オレスパゲティのラインナップによく登場する、鶏ささみと納豆が初競演。
前日のねぎとろで使用した小ネギもふんだんに使ったサンデーブランチ。

c0025217_1510544.jpg
c0025217_15101550.jpg

納豆使うときは、それ自体に結構濃い目の味付けするからソースはなし。
今回も醤油と、デフォでついてくるタレをたっぷりで混ぜ混ぜ。
鶏ささみにも、例によってポン酢とバルサミコで酸味を染みこませる。
これがアツアツのパスタに絡めると絶妙に広がってくんだなあ。
美味い。

鶏ささみと納豆は鉄板です。
家から徒歩2分圏内に24/7のスーパーがあるって、素晴らしい。
by blue-red-cherry | 2007-07-30 15:10 |

ねぎとろスパゲティ

日韓戦見ながら食べるように作った、超簡単スパゲティ。
そこそこ宵の時間帯で、値下がりしてたマグロの中落ちを小ネギと混ぜて乗せただけ。

c0025217_159978.jpg
c0025217_1591864.jpg

味は基本に忠実にわさび醤油。
いつもどおりパスタにはオリーブオイルとパルメザンを絡ませた。
ちょっと醤油をかけすぎたが、中落ちが淡白な味だったので、悪くない。
茹でたてのパスタの上でちょっとずつ色を変えていく、半生のマグロを食べるのが乙。

簡単料理は、感想も簡単に。
by blue-red-cherry | 2007-07-30 15:09 |

日本×韓国 アジアカップ2007 3位決定戦

c0025217_1218792.jpg

アジアカップ2007、3位決定戦という互いに不本意な場で実現した2年ぶりの日韓戦
残酷な結末だった。
4位敗退という結果は妥当だったが、羽生のPK失敗で幕引きは残酷な光景に映った。

オシムはこの大会の意義、2010年に向けたチーム作りとしてどこに見出してたのだろう。
長い間、固定メンバーで苛酷な戦いを乗り切ろうとした姿は、このチームをベースに2010年を戦うというひとつの意思に見て取れないこともないが、年齢考えてもそれはないだろう。
マスコミや協会から煽られ、優勝を至上命題にされてた故に、そこにこだわった。
そのためのメンバー、つまり現時点で最強のメンバーを集めて戦った。
オシムとしてはそうなんじゃないかな。
若手の育成や経験の少ない選手にチャンスを与えることはなかったし。

その意味ではひとつ、タイトルを逃した事実はミッション・インコンプリートってことだよな。
コンフェデに出れないのは大きな損失だと思うので、これは非常に残念だ。
どの試合見ても、コンディションが劣悪だったことを抜きにしても、実力で日本の脅威になりえてるチームってほとんどなかったんじゃないかな。
この状況で優勝できなかった、勝ちきれなかったのはすべて、内なる問題でしかない。

「形はできていた」「やる方向は間違ってない」。
果たしてそうか?
それに代わる何かを提示できないのは申し訳ないが、そんなにいい形作ってたか?
人とボールが動いて成り立つサッカーなのに、運動量は少ない、動いたボールはミスだらけ、大会が進んでいくに連れて、志向するサッカーはなりを潜めていった。
確かにあの環境で連戦してったらコンディションが落ちるのは当然だ。
だったら、人変えるとか、手立てはあったはず。
チームの戦い方ってレギュラーの11人だけで共有するものじゃないだろ。
「形」や「やる方向」は、23人、全員が間違ってないって言えるんだろうか。

フィニッシュや判断ミスは個人の問題だとする。
だったら今のメンバー選考にも疑問を感じざるを得ない。
これまた代案はない、傍観者の意見で恐縮だが。
今回、代表選手として職務を全うしたのは高原、中澤、川口くらいか?
昨日の韓国戦だって、中澤が踏ん張らなかったら完敗してた可能性もある。
不慣れなポジションでハイレベルなタスクを求められた阿部には同情したい。
だが、加地なんかはもう、目も当てられない。
チームの中ではベテランとしての存在感を期待される位置なのに、あのミスの多さ。
それ以前に、彼はもっと動けて、勝負できる選手のはずだ。
どうしたんだろう。
それに遠藤ももっとできる。
PKの上手さはもう、十分に伝わったから(世界でもあんなに上手いやついないだろう)。
俊輔はあれ、あの程度だったらチームの中心として心中できるレベルじゃないと思う。
クロスやラストパスの正確さだけがとりえなら、劣化版ベッカムとしてサイドに置けば?
散々言われてるベンチワークも、選手選考からきてるんだろう。
播戸の離脱をオシムはひどく悔やんでたが、あの控えメンバーじゃ仕方ない。
流れを変える、出ただけでワクワクさせるような存在は皆無。
ジリジリとした展開が続き、決めきれずに最後までもつれることが多かった今大会の決勝ラウンド、この問題が結局、大きく尾を引いたと思う。

選手たちは手応えを感じているみたいだが、見てるほうとしては全然感じなかった。
この大会を通じて、日本代表は2010年に向けて前進したのか?
だいぶ懐疑心が芽生えてきてしまった。
オレの目が悪くて、そこが見つけられなかっただけ、そうであってほしい。
それと、これから北京を目指した最終決戦が始まるU-22(&U-20)の選手たちに、このチームを脅かす、一層の奮起を期待したい。
オシムが2010年に率いる日本代表チームには大いに期待しているし、楽しみだ。
でも、今のチームじゃ正直、勃たないっす。
by blue-red-cherry | 2007-07-29 12:45 | サッカー(FC東京以外)

マックポーク

待ち合わせまで15分弱の空き時間、マクドナルドで過ごす。
東横線の車内CMでずーっと気になってたマックポークに初挑戦。

c0025217_12113816.jpg

確かに肉の食感、味が若干、牛と豚では違う気がするなあ。
あんまり大差はない気もする。
牛に比べると、パティの密度が薄い、というか固まり固まりがくっ付いた感じ。
わかりにくいな。
なんかこねて作ったミートパティ感が薄い、それこそ豚肉食ってる感がある。
良くも悪くもないかな。
もともとオレ、豚丼でも牛丼でも、どっちでもいい派だしなww
みじん切り玉ねぎたっぷりのソースは甘しょっぱいテリヤキライクな味。
こいつが好きなら100円マックとして十分でしょう。
オレは甘いタレ、苦手だからちと残念。

つうかこいつの登場で100円マックからマックチキンの名が消えてるジャマイカ!
ショック……。
by blue-red-cherry | 2007-07-29 12:16 |

らーめん 亜寿加

金曜夜は、退社後、慌しいスケジュールが控えていたため秒速でメシ。
渋谷駅近辺でふと思いついた「らーめん 亜寿加」
ラーメン好きとしても、坦々麺好きとしてもいつかは行こうと思ってた店。
20時過ぎだが客足は増すばかりの盛況っぷりだった。

c0025217_1156522.jpg
c0025217_11561616.jpg

排骨坦々麺。
その字面を見ただけでテンション上がるね。
真っ赤に染まったスープの上に脂したたる豚ロース。
ヨダレが止まりませぬ。
スープは醤油ベースの透き通った感じ。
胡麻でトロトロのタイプでも肉味噌が溶けているタイプでもない。
銀座の「はしご」とか、そっち系。
醤油ベースのあっさりスープにラー油の酸味がたまらない、ゴクゴクイケる系。
豚ロースはもう、言うことナシ。
ちょうど良い厚み、薄さと食感を兼ね備えた衣、お見事。
坦々麺特有の細麺もボソボソとせず、確かな歯応えがある。
青梗菜の苦味が単調になりがちな辛味を和らげてくれるのも嬉しいね。

ひとつ、渋谷の坦々麺といえば、なお店を見つけられてよかった。
by blue-red-cherry | 2007-07-29 12:02 |

LUNCH VACATION 13

最近仕事が忙しいんだが、ひとつは自分の夜の予定のためでもある。
昨日のソウル戦とか、その前のディナーとか、フライデーナイトも予定アリ。
というわけで、日中の仕事の密度が濃く、メシも弁当にしてみたり。
ちょい間があいた、ランバケ弁当。

c0025217_1124168.jpg
c0025217_11241016.jpg

さばの塩焼き、青じそおろし弁当。
骨あり、と表記されてたが、本当に骨あり。
つか骨いっぱい。
それだけが難だったな。
あとは塩気を程よく吸い込んだ白身が美味いし、青じその爽やかさも合う。
焼き魚と白ご飯の相性が悪いはずはなく、美味しゅうござあした。
豚汁もサイドに加えて、肉欲もケア。

買いメシはカスタマイズできるのがいいな。
by blue-red-cherry | 2007-07-29 11:24 |

鳥竹総本店 2

雨が降りそで振らない木曜日の午後、仕事前の渋谷でランチ。
昼から煙がモクモクと立ち昇る「鳥竹」で焼き鳥丼。

c0025217_050969.jpg
c0025217_0501848.jpg

美味い!
夜、ビール片手にやるのもいいが、この大ぶりの焼き鳥たちは丼でもスゴイ。
白ネギとししとうを挟んだもも肉がたまらなーい。
甘じょっぱいタレがしっかり染みこんで、引き締まってて弾力も十分。
口の中に香ばしい香りが充満します。
2本のもも肉に挟まれてるのはレバー。
この暑さ、バテ気味の体にレバーが嬉しい。
体に良いだけじゃなく、その濃厚な味わいはクセになる。
炊きたてご飯にも、もちろん、秘伝のタレが行き届いとります。

昼の焼き鳥もなかなか、乙なもんですな。
by blue-red-cherry | 2007-07-29 00:50 |

はこび寿司 沼津港

豪華ディナーが控えていた水曜ランチ。
店を予約した時間までに確実にあがらなければいけなかったため、デスクで済ます。
atreのデリコーナーより、「沼津港」で海鮮丼を。

c0025217_23323910.jpg

ランチ海鮮丼とかいうやつ。
もともとは回転寿司のお店らしいね、見たことないけど。
豆腐の味噌汁と一緒にいただく。

c0025217_23325286.jpg

マグロと海老(蒸し海老&甘海老)、ほたてに玉子、いか、甘めのお揚げってとこかな。
ご飯一面を埋め尽くす景色は実にいい眺め。
ランチタイムの作りたてのようで、ネタの新鮮さは確かなもの。
ご飯はそんなに量ないが、ネタが豊富なので悪くないバランスだ。
海鮮丼で多すぎ、食えない、は最悪だからね。

寿司系は、席で食ってても匂いで周りを刺激しない。
by blue-red-cherry | 2007-07-28 23:32 |

蒸し鶏とエリンギの醤油スパゲティ

しょこたんばりの更新を心がけてはいるものの、ちょっと心が折れたらいつでも止めてしまいそうな気もする。
これはひとつのライフワークなので、無理してでも頑張ろう。
3日前の夕食は、出来合いの蒸し鶏を使った和風スパゲティ。

c0025217_2235285.jpg

蒸し鶏はのりしろたっぷりなので、たまにやるようにバルサミコ酢をまぶす。
エリンギは薄くスライスし、醤油で炒める。
両者に、ポン酢とオリーブオイルのオリジナルソース、これで完成。

c0025217_22351650.jpg

醤油の香りが実に香ばしい。
エリンギの歯応えと、ボソっとしつつも湿らせた酸味が染み出す蒸し鶏。
具沢山がパスタに絡んで、食べ応えがある。

出来合いのものを使うと楽だわ。
でもきのこ焼いたから洗い物の量は減らなかった。
by blue-red-cherry | 2007-07-28 22:34 |

FC東京×FCソウル プレシーズンマッチ

c0025217_8345421.jpg

あんなプレシーズンマッチ、見せられても正直困る。
後半戦もヤバイですよ~ってアラート?
なんつうか、金払って見るべきプロサッカーの試合とは思えなかったね。
怒りはないし、諦めでもない。
哀しい気持ちになりました。

c0025217_837261.jpg

所詮、プレシーズンマッチだから、なんて片付け方されたら凹むな。
プレシーズンマッチだからこそ、練習の成果を、個人のチャレンジを見せて欲しかった。
繋がらないパス、意図の見えないドリブル、ただボールが通過してくだけの中盤。
前線から最終ラインまで、チームとしての統一された意思みたいなのは、ないのか?
ただダラダラとボールが回り、確度の低い縦パスをミスり、ため息が漏れる。
それの繰り返し。
久々に会った友人との観戦、笑えない流れの試合にしばしば沈黙が訪れては、「でさあ、仕事やっぱ忙しいの?」「あの売り子、可愛くね?」などと現実逃避。

c0025217_8415541.jpg

本当に見るべきもの、書くべきものがなくって、振り返った今、改めてビックリしてる。
何とか搾り出してみるとする。
ソウルの50番ww、ヒカルドがトリッキーだったこと。
いや、違うなww
モニのラインコントロールが高めを保ってるのは、好感が持てる。
あとはそうだな、ノリオが出てなかったことww
ノリオの左足はこの閉塞感を打ち破ってくれるでしょう……。

ヤバイなー。
久々にチャンスを与えられた森村、ユウタ、赤嶺、池上、平山ほか、インパクト弱すぎ。
いいサッカー見れなくてもせめて、必死さくらい見せて欲しかった。
あれじゃレギュラー取れないよ。
いや、レギュラー組も体たらく甚だしいからなんとも言えねー。
おほ、レベル低っ。
エバウドはどうしたんだ、エバウドは。

c0025217_846377.jpg
c0025217_8464890.jpg

ここ何年か、リーグ戦の中断期間を経て劇的によくなった試しなんかないし、そんな甘いもんじゃないことはわかってたつもりだが、ことしはヤバそうだなー。
選手層は上積みされてるはずだし、フルメンバーだったら、名前だけ見てると、ベンチの顔ぶれ・カードなんかはオシムジャパンよりワクワクできるんだけどな。
チームとしての連携皆無、個々の輝きも鈍いじゃどうしようもないな。
原さん、戦術どうこうで柔軟さとか、あまり期待してないけどチームマネジメントはどうしちゃったのかな、若手(永遠の)のダメダメ感が一向によくならないじゃん。
良かったところもなければ、具体的な反省ポイントも見出せない。

そんなグレーすぎるプレシーズンマッチを終え、リーグ後半戦への漠然とした不安が確信に変わりつつある、今日この頃なのでした。
by blue-red-cherry | 2007-07-27 08:52 | FC東京