24 -TWENTY FOUR- シーズン5

24 -TWENTY FOUR- シーズン5_c0025217_13281290.jpg

最近の口癖は「Damn, It!」
仕事を頼まれたり、待ち合わせ場所を聞けば「Copy that」
完全に「24」NUTSです。
長かったような、短かったような。
世間じゃ昨夜から、地上波初オンエアがスタートしたみたいだけど、2ヶ月の集中視聴の末、ついに「―シーズンⅤ」を見終わった。 
今回もネタバレ気味のエントリーなので、まだの人は読んじゃダメ。


今回はもう、のっけからすごかった、いや、凄かった。
もうね、この作品をここまで支えてきた重役たちがバッタバタと消されていく。
英雄・パーマーのあっけない死、悲しむ間もなかったもんな。
そっから先も続々と、ミ(ry、ト(ry、エ(ry……。
話のデカさから考えると仕方ないんだが、回を重ねるごとに積み重なる屍の数も重みも増していて、ちょっと凹む。
一方でマイク・ノビック、アーロン・ピアースと、1stシーズンからのファンに馴染み深いベテランの活躍は嬉しい限りだが。

CTUは相変わらず。
なんでこう毎回、簡単に潜入されるかねえ……。
マクギルとかカレンとか、横槍に入られはしたものの(2人とも憎めない感じだったが)、シーズン通してCTUを指揮したビル・ブキャナンは今んとこ、ベスト上司かな。
ジャックに完全に魅せられて、過去の規律ヲタっぷりはどこへ、どころかジャックばりに規則をぶち破るクロエの活躍には膝を打った。
何気にカーティスの存在感も増してきてるね。
ミ(ry
ト(ry
エ(ry
あー、そう、今回のキャワユサブキャラちゃんはCTUのチョイ役・キャリーちゃんです。

偽装死して田舎に引っ込んでももちろん、ジャックに安穏とした生活は訪れない。
ま、当たり前だけどなww
死を隠してたこともあって仕方ないかもしれないが、キムのあれはちょっとね。
毎度のことだが、正しいことをしてもやり方がアレなんで、報われない。
オードリーともなあ。
でも、その行動力には今回も感服した。
なんか毎回スパイ技とか、引き出しが増えてきてる気がする。
格闘とかもドンドン強くなってきてるし、普通にカッコいいのは何だかなあww

しかし、今回の黒幕はすごかった。
あのタヌキ野郎!
もはや純粋に対テロ、というだけの単純な勧善懲悪の物語じゃなくなってきた。
それこそ現実の対テロ戦争が政治色を強めていくのと同様に。
黒幕のさらに背後にある闇は最後まで明かされなかった。
ここまでスケールをデカくしてどこへ突き進むのか、という危惧に対し、新たな、そして強大な敵を与えることによってその心配はなくなったように思える(だけど、もうCTUが相手するレベルじゃないようなww)。
そうそう、タヌキの嫁、マーサの妖艶な妙技がちょっと気味悪かったな。

うーん、いつも思うけど結局どれもが最高傑作だと。
今回は今回で最高にオモロかった。
ちょっと駆け足だったけど、ようやく追いついた。
これ、1年に1シーズンとかだと、寂しいなあ。
でも仕方ない。
いよいよ最新作、「6」に進みますよー。
これで存分にファンの人たちのページとか、見られるよー。
あ、我慢できなくって、「5」~「6」のブリッジストーリーとのことな、「センチネル/陰謀の星条旗」収録の「5.5」も借りてみた。
偶然昨日の地上波で初めて見た「4.5」と同様に10分程度のショートストーリー。
「5」の衝撃のエンディングを引きずった7ヶ月後だったけど、ジャックの受難は果てしなく続くみたいだねえ……。

24 -TWENTY FOUR- シーズン5_c0025217_1329179.jpg

by blue-red-cherry | 2007-10-02 13:29 | テレビ
<< ねぎとろとろろスパゲティ 松屋 >>