カタール×日本 北京五輪2008 アジア最終予選

カタール×日本 北京五輪2008 アジア最終予選_c0025217_20423076.jpg

真夜中の悪夢。
A代表をfootnikで見たため、結構いい感じの状態、深夜まで起きられるか不安だったけど、頑張る選手たちに負けじとまぶたをこすって見た五輪予選、カタール戦

伊野波、引きずるなよ~、がもっとも気になるところ。
とはいえ、あれはなあ。
水本も声かけてくれよって感じだが。
実は同点ゴールのときにヒールで決めたヤツについてたのも伊野波なんだよな。
うーん、厳しい。
Jで出れてない、試合感とかにも問題があったかもしれない。

守りきれない相手ではなかったと思うと同時に、2点目を奪いに行く、というのはリスキーすぎる考えだったろうか。
前半から忠成は運動量豊富、ポストでかなり体を張れてた。
柏木は走れるファンタジスタの名に恥じない精力的な動き。
10月でも高温多湿のアウェーで、守りに重点を置きながらも、前述の2人に加え、水野・本田圭の両翼も攻撃参加できていた流れで、もう1点とりに行くというプランはなかっただろうか。
プレスは早かったけど戦えてた攻撃陣。
忠成と柏木にもう一人絡んでこれたら……たらればだけどな。
たぶん、あの程度のディフェンスだったら我らが相太くんなら吹っ飛ばしてアネルカポーズ、見せ付けてただろう。
忠成も柏木も本田圭もキレてただけに、あと一歩、攻めてほしかったのが正直なところ。

あと、梶山いないと収まんないねえ。
ボランチ2枚は守備優先でセーフティーだし、両翼にトップ下は自ら動き回ってリズム作るタイプだし、仕方がないけど。
あれじゃあ縦へ縦へ急ぐしかないし、だったら尚更でかい2人のどっちかを入れときゃよかったんじゃないかな。

カタール×日本 北京五輪2008 アジア最終予選_c0025217_20424469.jpg

俄然厳しくなったね、これは。
勝ち点が並んでて直接対決の結果も五分。
総得点で1点マイナスの2位か。
攻めるしかないね。
攻撃面での大きなポテンシャルを秘めた選手たちがそろってると思うので、ここはひとつ、開き直って攻める姿が見られるかもしれない。
2戦必勝。
最終戦のサウジ戦、行くしかないな。
by blue-red-cherry | 2007-10-18 20:43 | サッカー(FC東京以外)
<< 豚バラアラビアータ 日本×エジプト AFCアジアア... >>