日本×チリ キリンチャレンジカップ2008

日本×チリ キリンチャレンジカップ2008_c0025217_23414910.jpg
日本×チリ キリンチャレンジカップ2008_c0025217_2342585.jpg

岡田ジャパン、初陣のチリ戦

ジーコ、オシムと初戦は現地観戦してきたが、昨年冬の国立ナイター五輪予選でガッツリ風邪を引いたのがトラウマで、テレビ観戦。
多くを望んではいなかったが、まああんなもんだと思うってのと、なんか合宿でいろいろ試しすぎてる気がしてたので、2月6日から予選が始まると思うとちと不安。

ときに2バックになることを臆さないゲームへの臨み方は支持したい。
オシムに影響を受けた選手たちは、叩き込まれた攻撃的姿勢を志向してたように思う。
立ち上がった間もないチームに連携はあれかも知れんが、2トップとオフェンシブハーフの3枚の絡みがイマイチだったな。
遠藤がムチムチに見えたんだが、山岸の積極的な動きも空回りだったし、ぎこちなかった。
高原は明らかにコンディションが。
もともとポストは上手くないと思ってたけど、運動量も少ないし、見所なし。
対して巻は必死感は出てたけど、周りとの呼吸があわないと楔役だし、評価はしづらい。

閉塞感を打ち破ったのは、大久保は目立ったからあれだが、間違いなくオレたちの羽生さんだろ。
つかまだ青赤の羽生さんみてないけど、オレたちの羽生さん的目線で見えちゃうもんだ。
今日は贔屓目抜きにしてもかなりいい出来だったんじゃない?
ノーミスはもちろん、いくつかのシーンではきっちりゴール前に詰めてたし、サイドにトップの衛星に中盤への顔出し、停滞するボール回しにいい流れを生み出してた。
これがムービングフットボールの申し子たる所以か!
オシムのときから代表での使われ方は流れを変える存在になってるな。
でも確実に潤滑油足りうる動きはそういう使い方で重宝したいだろうな。
大久保へのパスとか、局面でのプレー見てて、普通に上手いなとwktk。
東京デビュー、マジで楽しみ。
待ってます。

今ちゃんは30日かね。
岡ちゃんジャパンは前のチームより中盤でとりに行く感じがして、今日みたいにコネる相手には今ちゃんのボール奪取能力がフィットしてた気がしたので今日見れなかったのは残念だ。
絶対チャンスは来る。
今ちゃんも頑張れ、そして待ってます。

いろいろすっきりはしなかったかもだけど、当方3次予選はまったく心配しておりませぬ。
このチームにはまだ愛着がないので、東京の選手にしか興味が沸かん。
by blue-red-cherry | 2008-01-27 00:02 | サッカー(FC東京以外)
<< 未来講師めぐる 豚バラと白菜の重ね鍋 >>