Jリーグチップス

Jリーグチップス_c0025217_19423371.jpg

Jリーグチップス
コンビニに行ったら08年シーズン第2弾と銘打って展開されていたので買ってみた。
気が向いたら続けるが、出てきた選手カードについて一言二言雑感を。

120 永井雄一郎 (’08出場/得点 14/4 通算出場/得点 237/50)
ぶっちゃけ結構好きなタイプ。
姿勢のいいドリブル、恵まれた体躯、場所が場所で使われ方が使われ方だったらもっと注目を浴びたと思うし、結果も出せたと思う。
ウイングバックもセンターフォワードも適正じゃないでしょ。
それこそ原さんの東京向けだった気がする。
東京的にはなんだかんだでやられてる印象が強い。

185 二川孝弘 (’08出場/得点 16/0 通算出場/得点 251/26)
よくわからないww
目立たないけど決定的な仕事をするという印象で、だからこそ対戦相手で出てきたときも注視しないし、かといってダメかというと絶妙なアシストを喰らったりする。
フォワードと中盤を繋ぐリンクマンにして、決定的な仕事もこなせる。
それこそ、トスも一流、ツーアタックも一流のセッターって感じ?

ヨソさまの選手に適当なことは言えないのでやめようかな…。
つか問題はそこじゃない。
Jリーグチップス、菓子としてのレベルが低いのが難点じゃねーかorz。
by blue-red-cherry | 2008-09-03 19:43 | サッカー(FC東京以外)
<< 海鮮処寿し常 109店 Untitled >>