2005年 04月 03日 ( 1 )

ヴィッセル神戸×FC東京 J1第3節

やったぜ、宮沢!

ヴィッセル神戸×FC東京 J1第3節_c0025217_15553195.jpg


えらく長いこと見てなかったと思ったら510にちぶりのゴールだって。
いい位置だったし、入りそうな予感はしてた。
こっちのゴール裏からは綺麗に弾道が見えましたよ!
スピードもありつつ、カーブもきつく、コレしかない!って感じだった。
相変わらずサイドチェンジもバッチリだったしね。
ことしの宮沢、いいよ~。

ヴィッセル神戸×FC東京 J1第3節_c0025217_15585269.jpg


鼻折れてたらしいのに、頭で決めてくれたよ、今ちゃん!
試合前のアップの時もやたらシュート練習に力入ってた気がしてたんだけど、昨日は絶対ゴール狙ってたな。
もういつものことなんだけど、すんごい運動量で危ないところ潰しまくってたし、東京の試合みるたんびにこの男だけは欠かせない、って思う。

えー、それで試合全体の雑感。
ナビスコ柏戦では空回りしてた印象のプレスが試合開始から機能する。
栗澤・宮沢・今野の3人のバランスもよく、基本的なゾーンを守りつつ、みごとにお互いの位置の受け渡しをしながらプレスにいけてたね。
このプレスなんだけど、中盤の3人も軸なんだけど、肝は前線の3人。
特にルーカス・戸田の献身っぷりは泣けてくる!
戸田が部活サッカーを支える走りっぷりなのは前からだけど、ルーカスってあんな動けた?
しかもボール獲る確立も結構高い。
彼らがプレスの第一波としてディフェンスラインにプレッシャーをかけるから、中盤のプレスもより精度が高まるし、最終ラインも高い位置からプレスにいける。
昨日は石川も積極的に前から守備してたけど、それにより、相手の売りのひとつである左サイドからの攻めを封じてた。
やっぱり、東京の攻撃サッカーは前線からの激しい守備→奪ってからのサイド攻撃、それを可能にする全員攻撃・全員守備、だよね。
昨日の前半はそれが出来てた。
開幕の新潟戦も。
ただ、90分持続するのはしんどいよ。
相手チームも90分の間に姿を変えてくるわけだし、前からのプレス一辺倒ではいつかかいくぐられる。
それが柏戦だったのかもしれないし。
相手や時間に合わせ、試合の流れを読み、選手交代とかしていけばかなりいけるんじゃない?
すごくイイと思います。
来週から続く、磐田→名古屋→浦和を負けずに乗り切ったりしちゃうとひょっとしちゃうかも?

ところで、昨日のG裏だけど、イケイケの皆さんが太鼓忘れてたのにはワラタw
でも、おかげでサポは密集&太鼓に頼らないために、みんな拍手+声だしでまさにチャント。
ちょっとさびしい感じもしたけど、雰囲気はよかった。
チームも頑張ってるし、G裏もガンガっていきませう。
by blue-red-cherry | 2005-04-03 16:35 | FC東京