2007年 06月 03日 ( 2 )

第26回 横浜開港祭

東京の試合がない週末、ちょっと寂しいが天気は最高だし、外に出る。
東横線でやたら目に付いた「横浜開港祭」に行ってきた。
先日の日産スタでの試合にもマスコットが来てた、アレだ。
それにしても、うちはホントに横浜近いなー。

第26回 横浜開港祭_c0025217_1345179.jpg

みなとみらい地区を中心に、横浜各地でイベントをやっているようだったが、みなとみらいの外れ、臨港パークのメイン会場に陣取り、過ごした。
眼前に広がる港では、各官公庁の巡視艇やら消防艇やらがパフォーマンス。
航空ショーならぬ海上ショーといったところ。

第26回 横浜開港祭_c0025217_13484214.jpg
第26回 横浜開港祭_c0025217_13485567.jpg
第26回 横浜開港祭_c0025217_1349768.jpg
第26回 横浜開港祭_c0025217_13492021.jpg
第26回 横浜開港祭_c0025217_13493488.jpg
第26回 横浜開港祭_c0025217_13494575.jpg

晴天の下、野外イベントといえば、屋台、ビール!
開港祭でも各種、趣向をこらした屋台が並ぶ。
どれも美味そうだったが、とりあえずタイめしをチョイス。
トムヤムクンラーメンとタイラーメン。
どっちもパクチーの香りが漂い、野外イベントを強烈に感じさせてくれる。
こんなとき、ビールが不味いわけがない。

第26回 横浜開港祭_c0025217_13522063.jpg
第26回 横浜開港祭_c0025217_13523284.jpg
第26回 横浜開港祭_c0025217_1352456.jpg

何気に最近、子供がたくさんいるとこばっかり行ってる気がする。
ここも子供が超いっぱい。
そんな子供に混じって、動物に触れ合ったり、たーのしいっ!

第26回 横浜開港祭_c0025217_13592596.jpg
第26回 横浜開港祭_c0025217_13593975.jpg
第26回 横浜開港祭_c0025217_140214.jpg
第26回 横浜開港祭_c0025217_140231.jpg
第26回 横浜開港祭_c0025217_1403422.jpg
第26回 横浜開港祭_c0025217_1404756.jpg

しかし、横浜はナイスビューなスポットが盛りだくさんだね。
道も広いし、このみなとみらいエリアは特にお気に入り。
お昼から夕方、そして夜へ。
美しい景色を満喫しながら、いよいよイベントのハイライト、一足早い花火大会だ。

第26回 横浜開港祭_c0025217_1494798.jpg
第26回 横浜開港祭_c0025217_1495723.jpg
第26回 横浜開港祭_c0025217_14101575.jpg
第26回 横浜開港祭_c0025217_14102536.jpg
第26回 横浜開港祭_c0025217_14103592.jpg
第26回 横浜開港祭_c0025217_14104970.jpg
第26回 横浜開港祭_c0025217_1411172.jpg
第26回 横浜開港祭_c0025217_14111697.jpg
第26回 横浜開港祭_c0025217_14113081.jpg

やっぱ、日本の夏は花火だねー。
昨日は一日中、夏を思わせる暑さで、夜は若干冷え込んだがそのひんやり感も夏。
ビール片手に潮風浴びつつ眺める花火、最高です。
1時間強という時間だったけど、かなりの数の花火が打ち上げられた。
ことし一発目ってこともあるが、どれも見応え十分で、期待以上に楽しめた。
6月の頭に見る花火、贅沢だねえ。

いや~、楽しかった。
帰り道、ふと空を見上げれば雲ひとつない綺麗な夜空。
花火に負けじと輝く、星、それに満月が美しい。
ことしの夏を、いい夏にしよう、そんな風に思った夜だった。

第26回 横浜開港祭_c0025217_14155436.jpg

by blue-red-cherry | 2007-06-03 14:16 | その他

納豆とみょうがの冷製カッペリーニ

一度気に入った材料は徹底的に使う傾向なオレレシピ。
というか、食材は早く使い切るのがいちばん。
冷製スパゲティなんかは、土曜のブランチにはもってこいだね。

納豆とみょうがの冷製カッペリーニ_c0025217_13133821.jpg

納豆とみょうがの冷製カッペリーニ_c0025217_13163983.jpg
今回は納豆とみょうが。
またしても和風になってしまった。
みょうがを粗みじんにして、納豆とよく混ぜる。
ネバネバの中にシャキシャキの食感と、鼻にツーンとくる刺激的な香りがアクセント。
納豆の味付けには添付のタレを使ったが、別に冷たいソースも作った。
1×1くらいの割合で、味ポンとオリーブオイルを混ぜる。
これが美味い!
味ポン、オリーブオイルのそれぞれの酸味が冷たいカッペリーニによく合う。
和風の味付けの中に、少々のイタリアン風味が作れて成功だった。
極細のカッペリーニの茹で加減もだいぶ慣れてきた。
細いながらもアルデンテ、がいいみたい。

そうめんに変わる、夏の定番となるか?
by blue-red-cherry | 2007-06-03 13:17 |