2007年 06月 17日 ( 3 )

洋食亭ブラームス 自由ヶ丘店

こっちに越してきて最初にハマったお店がここ「洋食亭ブラームス」
いかにもな土地のイメージとのマッチングで入ってみたが、そのクオリティにやられた。
カツカレー、オムライス、何食っても美味い。
結構値が張るもんでなかなか行く機会がないが、ボーナス出たし、たまにはね。

洋食亭ブラームス 自由ヶ丘店_c0025217_10562893.jpg

スモークサーモンのサラダから始まるセットメニュー。
豚ヒレ肉のカツレツをメインにしたセットは1780円。
このサラダにライス、グラスビールがつく。
結構いいお値段だが、メインの登場で納得させられた。

洋食亭ブラームス 自由ヶ丘店_c0025217_10573991.jpg
洋食亭ブラームス 自由ヶ丘店_c0025217_10575066.jpg

カツレツでかっ!
欧米か!
見た目だけで満足するよ。
ナイフを入れればするっと切れる柔らかさ。
かつ、薄めの衣もしっかりサクっと食感が楽しめる。
何よりこの洋食屋のグレードを証明しているデミグラスソースがいい。
酸味と苦味を強く感じさせる大人な味わいが、肉汁溢れるカツレツを締める。
付け合せの幅広パスタもあって、ライスとともにボリュームはフル。
味、ボリュームの両面でパーフェクトなディナー。

高い、でも美味い。
高いっていってもそんなに馬鹿高いわけじゃないし、ここはホントに好き。
ああ、またハヤシライスも食べてーなー。
月イチくらいならありかな。
by blue-red-cherry | 2007-06-17 11:02 |

博多一風堂 恵比寿店

ラーメン好きなら誰もが知ってる超有名店「博多一風堂」
恵比寿のラーメン、こんだけ食べてて、そういえば恵比寿の一風堂は未食。
あんまりトンコツラーメンが好きではないってのもあるが、避けてたわけでもないんだが。
とにかくラーメンが食べたくなって、気温30℃の真夏日にわざわざ訪問した。

博多一風堂 恵比寿店_c0025217_1039435.jpg
博多一風堂 恵比寿店_c0025217_10395651.jpg

ランチセットは好みのラーメンにひと口餃子とライス(おかわり自由)がついて850円。
これはお得じゃないか!
知らなかった。
この日は夜、もつ鍋大会があったので八分目にしといたが、今度は馬鹿食いだな。
ひと口餃子には柚子胡椒がついていて、美味い。
アレくらいならにんにくも気にならないだろう。
昼からビールが欲しくなる組み合わせだ。
ラーメンはこってりの赤丸をチョイス。
メインのトンコツにマー油と思しき黒目のオイル、辛みそが中央に乗る。

博多一風堂 恵比寿店_c0025217_1043401.jpg

This is 博多トンコツ。
極細麺、太麺好きだが本格派のそれは素直に美味い。
濃厚なスープを絡めとる。
具ももやしにきくらげ、あさつきとオーソドックス。
チャーシューは脂身強めで、その柔らかさが印象深い。
こってりとはいうものの、天一のそれなんかに比べれば全然飲みやすい。
スープまで飲み干せる。

普通に美味かったな。
ボリューム含め、また通いそう。
by blue-red-cherry | 2007-06-17 10:47 |

豚ロース味噌漬けソテー丼

よくスーパーで見かける味噌漬けもの。
ホルモンやらなんやらに並んで必ずあるのがポークソテーやトンカツ用の豚ロース。
豚ロース1枚肉を使ってポークソテーはよく作るが、味噌漬けはあまり買わない。
お目当ての肉がなかったので、手抜きも兼ねて買ってみた。

豚ロース味噌漬けソテー丼_c0025217_10282370.jpg

雪国もやしを下に敷いた。
ソテーとかステーキにはもやし。
200gで48円は、もやし界の相場からいくと、ちと高級。
さて、味噌漬けされた豚ロースだが、何もせずにそのまま焼いてみた。
フライパンでサラダ油とにんにくを先に熱して香り付け。
味噌とにんにくの香ばしさが混ざって、食欲を煽る。
何より、肉厚の豚ロースはそれだけで興奮するよ。

豚ロース味噌漬けソテー丼_c0025217_1031254.jpg

結果からいうと、あんまり味噌漬けされた感じはしなかったなあ。
その、普通にポークソテー。
そりゃ若干の風味はあったけど、にんにくのがよっぽど強かった。
かといって不味かったわけではなく、ポークソテー丼としては大満足。
やっぱマダマダ脂身が好き。
あの疑り深くない、正直な味が、スキ。

丼は手間隙かけずに豪快にいくに限るね。
by blue-red-cherry | 2007-06-17 10:33 |