2007年 09月 02日 ( 2 )

銀座時計台

「チョウシ屋」でパンを頬張ったんだが、さすがに大食漢としては、足りん、
食べ過ぎだもんで自粛しようかと思ったが、実に懐かしいラーメン屋を発見。
学生時代、データ処理(笑)のバイトで訪れていた銀座だが、当時からリサーチは欠かさない性格だったようで、どこかで見つけた「銀座時計台」へ。

銀座時計台_c0025217_22251777.jpg
銀座時計台_c0025217_22253185.jpg

歌舞伎座近くの交差点のそば、ちょこっと小路に入ると、そこは高級店が乱立する銀座と同じエリアとは思えない、昭和の香りプンプンの裏路地。
チェーン店のあれとは違う「時計台」はそこにある。
店内の壁の張り紙は、味噌のもつパワーを切々と語りかける。
何でも日露戦争で日本が勝ったのも味噌パワーだとかww

懐かしの味、変わらない。
味噌汁のような味噌スープ。
白ゴマが溶け込んだ香り豊かなスープ、風味は強いが喉ごしは滑らか。
黒光りするメンマが独特。
濃い目の醤油で煮たのか、味が染み染みで美味い。
また、麺が凄い。
普通盛りで一般の店の2倍近くあるんじゃないか?
出てきたときからスープの上に麺が浮かぶ、いってみりゃワカメちゃんのパンツ状態。
これといって特徴のある麺ではないが、味噌との絡みはいい。

その前にパン食べたとは思えない食べっぷり。
あっさり食べきった。
うーん、懐かしい。
7年くらいぶりだったんだが、外観、内観、味、ボリューム、何も変わらない。
新しいビルが次々とでき、姿を変えていく銀座でホッと一息つける場所。
by blue-red-cherry | 2007-09-02 22:35 |

チョウシ屋

チョウシ屋_c0025217_2233551.jpg

仕事で雨の中、銀座を歩く。
来年、大掛かりな改装に着手するという歌舞伎座を見納めるという趣旨があったんだが、事前に近辺の情報を仕入れて向かった「チョウシ屋」
お肉屋さんのようだが、なんと創業80年を超えるという老舗。
発祥だかなんだか、とにかく歴史あるコロッケパンを食した。

チョウシ屋_c0025217_224519.jpg
チョウシ屋_c0025217_2241729.jpg
チョウシ屋_c0025217_2243257.jpg

そもそもコロッケもパンも好きじゃないんだが、美味い。
パンが美味い。
もっちりした質感で、ソースを吸い込んでるのがまた。
もっと美味いのがコロッケ。
お決まりだけど、サクっとした衣にホクホクのポテト&ミート。
シンプルな塩気が口の中に広がり、パサつくこともない。
さらに美味かったのがハムカツ。
ハムを2重に重ね、これまた薄い衣で揚げる。
2枚重ねで歯応えのあるハム、噛みきるとジュワーっと旨味が溢れ出す。

なんてディテールはともかく、子供の頃に美味しいもの食べて素直に喜ぶ感じ。
懐かしさと幸せをほおばるコロッケパン、だ。
by blue-red-cherry | 2007-09-02 22:10 |