2007年 09月 08日 ( 4 )

日本×オーストリア 国際親善試合

日本×オーストリア 国際親善試合_c0025217_1243259.jpg

退屈な試合だった。
中盤から前はまたしてもパサーだらけで、動きの乏しい展開。
ボールは保持できるし、展開力もあるが、一発で突き刺す槍がない。
ちまちまやって、頼みの綱はセットプレー。
どこかで見た内容が繰り返されたオーストリア戦

ぶっちゃけほとんど寝てました。
だから稲本と松井のチェックをしたかったんだけど、ほとんどできてない。
つか、松井出てたんだww

なんかジーコんときより俊輔にシフトしてないか、このチーム。
カメルーン戦と比べてみ?
アウェーだし、いろんな条件違うけど、前田・田中達也・大久保のスピーディーな流れに中盤も呼応した連動性ある展開とこっち、どっちが「日本らしい」サッカーなのか。
飛び出しが遠藤頼みってのはどうも、心もとないだろ。

俊輔の一発や、大きな展開力はほかにはない魅力。
前にも書いたかもしれないが、彼はもはやベッカム的にしか使えないと思う。
体力とかハードの面でベッカムに劣ることを考えると、使い方はさらに限定される。
彼のファンタジックなプレー、代表では久しく見れてない気がする。
オシムが掲げる走るサッカーと、中途半端に溶け込んじゃって、消えてるね。
今の使い方は俊輔にとっても、チームにとっても全然プラスに働いてないと思う。

フォワードも高原いねえと迫力ないなー。
って、フォワードがシュート打ったとこ、達也のバー叩いたやつしか覚えてないww
ダメだこりゃww

日本×オーストリア 国際親善試合_c0025217_12503571.jpg

今ちゃんねえ……。
完全に気負ってたよね……。
松井とか蹴ればよかったのに!
ていうか、中盤で使えよ、オシム。
神戸戦、見に来てたんじゃなかったっけ?
何見てたの?
節穴?
やっぱり彼のように、フォーメーションを超えたダイナミックな動きが必要だと思う。
今のチームは本当に破綻がないよね。
フォワードも中盤もサイドバックも(闘莉王は例外)。
定石どおりの動きしかしないから、相手も全然怖くないだろうな。

楽しみにしてたのに、ほとんどうろ覚え。
次のスイス戦はしっかり見よう。
その前に今日の五輪予選だな。
でもこれから結婚式の2次会なんだよな……。
by blue-red-cherry | 2007-09-08 12:56 | サッカー(FC東京以外)

豚バラとエリンギのヤンニョム炒め

深夜の代表戦観戦用のつまみに。
全然使ってなかった上出来な自作ジャン、ヤンニョムを使った肉きのこ炒め。

豚バラとエリンギのヤンニョム炒め_c0025217_12252990.jpg
豚バラとエリンギのヤンニョム炒め_c0025217_12253862.jpg

酒が安酒なのは気にしないでほしい。
ゴマ油とにんにくでを炒めたフライパンに塩コショウで下味つけた豚バラと一口大に刻んだエリンギを入れ、豪快にヤンニョムたっぷり投入。
キッチンが香ばしい香りで包まれる。
にんにくや唐辛子をふんだんに使ったヤンニョム、優れもの。
全体に絡むまで炒めて仕上げる。
うん、辛い。
酒が進む~。
つまみとしてはバッチリだね。
エリンギも美味しい。

ほかの食材使って、もっと活用しよっと。
by blue-red-cherry | 2007-09-08 12:29 |

ちょろり 9

友人の発案で、「ちょろり」へ。
確かにご無沙汰だし、悪くない。
台風一過で暑い中、汗噴出しながら行ってきた。

ちょろり 9_c0025217_11533263.jpg
ちょろり 9_c0025217_11534281.jpg

初のわんたん麺!って思ってたら、前回も食べてた。
味噌と塩も試したし、芸がないが食べ尽くしたかな。
ちょっとゴージャスにAセットの麺をわんたん麺にしたバージョンで。
ストレスを散財で発散する癖は治りそうもない。
相変わらず美味い。
ストレートな醤油スープ、そこに染み込む揚げネギの香ばしさ。
ホントは太麺がいいが、細麺でも十分に美味い。
野菜プレートもボリュームたっぷり、温野菜をまとめて食べる機会もそうそうない。
ライスに麻婆豆腐に、このセット、かなり量あるよね。

唐突な猛暑のリターンにワイシャツが汗でびっしょりのリーマンさんと過ごした午後。
by blue-red-cherry | 2007-09-08 11:57 |

スモークサーモンとセロリのクリームスパゲティ

カッペリーニを使い切ってようやく、まともなスパゲティが作れるようになった。
いつかも使って成功だったハインツのホワイトソース、それも厳選とかいうやつ。
そいつを使ってみた、クリームソーススパゲティ。

スモークサーモンとセロリのクリームスパゲティ_c0025217_11423590.jpg
スモークサーモンとセロリのクリームスパゲティ_c0025217_11424773.jpg

素材の旨味が出た一皿。
クリームソースは確かに丁寧な味で、塩気と甘味が混在。
一方でスモークサーモンがもつ塩辛さは、混ぜることで全体に行き渡る。
例によってセロリは、みじん切りにしたところでその歯応えと香りは健在。
どこを絡めとっても飽きることのない、カラフルなスパゲティ。

リングイネはクリーム系との相性がいいね。
ちょっと滑らかさにかけたので、次回はその辺の修正を。
by blue-red-cherry | 2007-09-08 11:50 |