2008年 01月 05日 ( 3 )

サムギョプサル

正月から鬱っぽいってやばくね?
今年どんだけ受難なんだよ(自分のせいで)、とか、思っちゃってること自体が嫌で、地球に一人取り残された男の話を見終えて帰宅中、一人でパーっとやるかと決意。
とにかく肉が食いたくなって、豚バラを多めに購入し、レタス、大葉、キムチ、白髪ネギ、それに特製ダレまで用意して、一人サムギョプサル(feat. ナムル丼)。

サムギョプサル_c0025217_11421857.jpg
サムギョプサル_c0025217_11423052.jpg
サムギョプサル_c0025217_11424115.jpg

ゴマ油に塩、胡椒、それににんにくをすりおろして入れたタレが最高に美味い。
脂身たっぷりの肉をレタスに挟み、大葉、キムチ、ネギでアクセントをつけて、その最高のタレで食べる。
麦酒が進む。
のだめを見ながら食べてたら、随分と持ち直した。
やっぱり肉はいい。
それも豚に限る。

それにしても食っちゃ寝、食っちゃ寝の正月休みだった。
社会復帰に向け、激しく不安が募る。
やべ、また塞ぎ込みそうww
by blue-red-cherry | 2008-01-05 11:41 |

氷見うどん

富山県のアンテナショップ、いきいき富山館で買ってきたのが氷見うどん。
讃岐、稲庭に続くご当地うどん、そのお味やいかに。

氷見うどん_c0025217_1134867.jpg
氷見うどん_c0025217_11341923.jpg

オレが買ってきたのは乾麺バージョン。
茹で時間はなんと、中火で20分。
さらに4~5分蒸らして、冷水で締めるという手の込みよう。
せっかくなので美味しく食べたく、従ってみると、茹であがりでビックリ!
ぶっとい!
コシがウリの讃岐でも、これだけの太さはなかなか出会えない。
蒸らして締めて、納豆とだし醤油で生醤油っぽくいただく。
うお、歯応えスゴ!
見た目どおりの分厚い食感はさながら、餅の域だ。
しかしここまでくると、逆に気持ちいい。
うどんを食べてるって感じがして、段々とハマっていくのが分かる。

極太にあう味付けってなんだろう。
あと1人前残してあるので、ベストな食べ方を探してみよう。

※追記
氷見うどん_c0025217_15581219.jpg

結局シンプルに、かけうどんにした。
氷見うどん、まったく知らなかったけど、このコシはすごい。
富山に行く機会があればぜひ、本場のを味わってみたいところ。
by blue-red-cherry | 2008-01-05 11:38 |

アイ・アム・レジェンド

アイ・アム・レジェンド_c0025217_014299.jpg

気分的にはMe against the worldだったので、というのが理由ってわけでもないが、「アイ・アム・レジェンド」を一人、渋谷の映画館で鑑賞。
脱・引き篭もりプロジェクトだったので、寝巻きにジャケット羽織って。

こういう派手な映画こそ、映画館で見るべきだと常々思ってる。
「24」とか、全部映画館で見てたらまた、印象が違っただろうに。
気付けば随分とウイルスミスフォロワーになったもんだ。
彼の映画ばかり、追いかけてる気がする。
いつみても、男のオレが見てもステキな彼の笑顔が、この作品では少ないのが残念。
鍛えぬかれた体には恐れ入る。

極力ネタバレは避けて書くが、世界滅亡系の話は数あれど、一人取り残された話は実に興味深かった。
一人取り残された男のサバイブぶりと同時進行で滅亡について明かしていく展開も良かった。
人のいなくなった世界がああなるのかどうか、それは人がいなくなってみないと分からないが、ああなるのかもしれない。

オレは震度2くらいの地震でベッドから跳ね上がる男なので、この映画は心臓に悪かった。
普段から犬が吠えただけでビビるオレ。
誰もいない世界で生きてたらビックリすることだらけだなんて、ちょっと考えれば分かることだった、迂闊だった。
右に左に道を曲がるたびにビクビクしてたの、隣のカップルにバレてたかな。
とはいえ底を的確についてくる演出だったのも確かだろう。
必要以上にビックリさせられた。

ビックリさせられたといえば、ウィルスミス演じるロバート・ネビルの脅威となる存在たち。
あれのイメージがこの作品に「恐い」という印象を与えている気がする。
その手のものは避けてきただけに、結構頑張ったよ。

メッセージがもう少しあってもよかった。
その孤独な戦いは、孤独というより孤高であり、カッコよくて偉大。
でももっと、その戦いは偉大であるべきだし、伝えるべきことは無数にあるはず。
2時間強という尺の中では仕方がないか。
映画としてはよくまとまっていたと思うし。

ウィルフォロワーだからかわからんが、オチだけは納得いかない。
あとはディテール含め、楽しませてもらった。
でも、もうちょいビビりなしがいいわ、やっぱ。
by blue-red-cherry | 2008-01-05 00:27 | 映画