2008年 01月 25日 ( 2 )

墓場鬼太郎

墓場鬼太郎_c0025217_1920229.jpg

ケケケケケケケ……「墓場鬼太郎」、第3話。

黒い闇の中でモノノケがダンス♪
暗闇の奥でモノノケがダンス♪

猫娘、ならぬ寝子が登場。
声を担当するのはしょこたん(普通に声優さんできてて、実況スレ読むまで気付かんかった)。
フランク永井、ならぬトランプ重井が登場。
声を担当するのはピエール瀧(普通にs(ry)
さりげに豪華だった回は衝撃的にシュールに終わり、見るものを置いてきぼりにした。
さすが。
次回への期待度はぱねー膨らんでる。

吸血木、テラオソロシス。
妖怪がいちいちおっかねー。
ねずみ男があんんまりデフォルメされてねーし、下手こかないので狡猾さだけが目立つ。
寝子さんは小学生にはどう見ても見えないルックスで、そりゃ鬼太郎も鼻息荒くなるだろうに。

原作を読んでないアニメにハマるの、久しぶりだ。
絵が原画みたいなトーンだから、漫画読んでるような錯覚にとらわれることがあり、それがツボ。
このままアニメが終わるまでは手をださないことにする。

「モノノケダンス」最高なんだけど、電グル(特に瀧)うらやましいのう↓
墓場鬼太郎_c0025217_1921214.jpg

by blue-red-cherry | 2008-01-25 19:22 | テレビ

ぽっぽっ屋

打ち合わせで初めて小伝馬町に行った。
そもそも読み方がわからなかったが、こでんまちょう、だった。
外打ちの楽しみといえば、その地のラーメン屋に行くこと。
ググって見つけたのは嬉しきかな、二郎系の「ぽっぽっ屋」

ぽっぽっ屋_c0025217_17551647.jpg
ぽっぽっ屋_c0025217_17553549.jpg

基本のラーメン、つけ麺に、にんにく・野菜・脂など、トッピングは二郎ライクに無料。
さらにここは粗みじんにされた玉ねぎのトッピングも無料。
お言葉に甘えて、打ち合わせ前だがww、野菜・にんにく・玉ねぎで。
醤油の濃さが印象に残る。
脂を増さなくても自然とスープの表面には脂が浮く濃厚さ。
飲み口はスムースで、ゴクっといける。
麺が極太縮れ!
稲庭うどんよりは太いんじゃないかな。
コシもガチっとくる強さで食べ応えがある。
個性の強い麺とスープに、トッピングもてんこ盛り。
もやし多目の野菜はしゃきしゃき感がいい。
にんにくは気持ち少ない気がしたが、打ち合わせ前だし、まあいいか。
玉ねぎは甘味もあるかなと思ってたが、特に水にさらされたりもしてなさそうで、そこそこ辛味が残る感じ。
濃い目のラーメンにこのさわやかなアクセントは相性良し。
ほかもやったらいいのに。
ボリュームはそんなにない。
いや、普通にはあるんだけど、二郎腹にはちと物足んない……。
あ、豚バラじゃなくて普通のチャーシューなのもちと寂しいかも。

小伝馬町に行くならココ。
っといった具合にあちこちにお目当てができるのはいいことだ。
by blue-red-cherry | 2008-01-25 17:56 | ラーメン