2008年 06月 08日 ( 3 )

オマーン×日本 2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア3次予選

オマーン×日本 2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア3次予選_c0025217_1292664.jpg
オマーン×日本 2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア3次予選_c0025217_1293971.jpg

改めて結果を見ると薄氷のドロー。
ハンパじゃない暑熱と、5日前とは一変したホームチームに苦しめられたオマーン戦

苛酷な環境と、そのアドバンテージを活かしたオマーンのハードワークに対した前半では、引き分けもやむなし、むしろ御の字かと。
しかし後半、ペースダウンしたオマーンと、明確な意図をもって攻めた日本のバランスは逆転し、勝ち点3を逃したという悔しい思いもある。

とてもサッカーをやるのに適した環境ではなく、手練れの選手たちであっても、あの環境では持ち味を100%発揮するのは難しい。
いつもなら巧にいなせてたであろう、肉体的なチャージにバランスを崩す選手が多かった。
また、1点を先制したことで完全に蓋をしてきたオマーンに対し、楔をメインにチャレンジした前半は跳ね返されることが多く、セカンドボールを巡っての争い然り、消耗戦の様相を呈していた。
中東の音色が次第に腹立たしくなる閉塞感を経て、後半の修正は良かった。
内田、駒野を積極的に使い、俊輔や松井が使ったり囮にしたり、人の動きでスペースを作り出す。
また、2トップも分が悪い楔としてのタスクを放ち、自在にスペースを作り、前向いて仕掛ける回数が増えた。
それらの動きで作ったギャップに長谷部や遠藤が絡む場面も見られ、徐々に疲れが増していたオマーンを自陣に釘付けにした。
監督が誰であろうとやはり、人とボールが動かないと。

玉田のアレはどうかと思うが、終始キレていたのも事実。
トータルで見てもらえたPKかと。
一方楢崎は見事だった。
いくら後半は勝ち試合だったっつっても、あれ決められてたらおしまいだった。
PK以外の場面でもほぼノーミス、抜群の安定感。
安定感といえば遠藤。
この日も散らしに中盤のチェックにセットプレー、終始安定していた。
職人芸のPKには思わず声をあげた。
この2試合、遠藤のアンカー起用がいちばんの収穫じゃないかな。

厳しい環境の中、よく頑張ってたと思うけど台無しにしたのが大久保。
もう、あの人、サッカー辞めないかな。
なんつうか立ち向かう気概とか褒められたりするけど、最悪でしょ。
子供たちも見てるんだぜ?
あの程度の選手ならほかにもいるよ。
もう干しちゃえよ。
次回、ヤツの出場停止にチャンスを得た選手が大活躍して、ヤツが帰ってくる場所がなくなることを願う。

3次予選でこの苦戦続きか。
残り2試合、状況は少しも好転していない。
まだ抜けられない可能性もあるが、最終予選は大丈夫なんだろうか。
とにかく、頑張れ。
by blue-red-cherry | 2008-06-08 12:27 | サッカー(FC東京以外)

トマト水餃子

フットサル→飲み、で帰宅して仮眠、夜のサッカー観戦前に起きて、つまみ用というか夕飯を作った。
チルドの餃子を買ってきて、水餃子。
あまってたトマトソースを使ってみた。

トマト水餃子_c0025217_11401193.jpg
トマト水餃子_c0025217_11402085.jpg

ラビオリとかあるわけだし、皮の種類は違えど合わないことはないと思っていた。
中華風の鶏がらスープの素をベースにスープを作り、潰したホールトマトを入れる。
そこでセロリと玉ねぎを刻んだものを茹で、軽く塩コショウで味付けしたら餃子を入れる。
コクが足らなかったので、ちょろっと醤油や酢を入れてさらに微妙な味の調整をした。
とろみが出るくらいまで煮詰めれば、野菜の甘味と肉の旨味が溶け合う感じ。
思ったとおり、中々の相性の良さが楽しめた。

サッカーとともにつまみの役割を十分果たしてくれて、6缶入りの5缶を飲み干してしまった。
by blue-red-cherry | 2008-06-08 11:44 |

居酒屋 北海道

土曜、今月初のフットサルは好天に恵まれた。
割とプレーする機会が多い八王子のコートにて2時間、汗を流す。
玉田ばりのヒールボレーや、ベッカムばりのクロスでダイナミックなヘッダーを演出したりと、暑い中、個人的にはいいパフォーマンスができた。
サル後、駅まで戻って駅近の「居酒屋 北海道」へ。
昼から飲める場所、重宝するわ。

居酒屋 北海道_c0025217_10553274.jpg
居酒屋 北海道_c0025217_10554179.jpg

グランドメニューにはない、ランチ限定の海鮮メニューが人気。
チームのメンバーはバラちらしやら穴子丼やら、頼んでた。
オレは握りを注文。
飲まないメンバーはこの定食でフィニートだが、オレは例によって飲むので、ほっけの開き、鮭ちゃんちゃん焼き、唐揚げなどをつまみに、プレミアムモルツの生中ジョッキを3杯空けた。

このフットサルチームも気付けば一年半。
久々にきたメンバーが、みんなうまくなったね、と言ってくれた。
継続は力なり。
by blue-red-cherry | 2008-06-08 10:58 |