2008年 07月 07日 ( 4 )

More better football, More better life

More better football, More better life_c0025217_18445413.jpg
Football entertain us, primary


攻撃的ないいサッカーをしようとする。
それはいい家を建てようとするのと同じ意味。
ただ、それを壊すのは簡単です。
戦術的なファウルをしたり、引いて守ったりして、相手のいいプレーをブチ壊せばいい。
作り上げる、つまり攻めることは難しい。
でもね、作り上げることのほうがいい人生でしょう。
そう思いませんか?

(■2005年5月10日 サッカーダイジェストNo.783 イビチャ・オシム攻めの美学 その真髄より3)
イビチャ・オシム監督語録 | ジェフユナイテッド市原・千葉より

More better football, More better life_c0025217_18454968.jpg
Mooving football in TOKYO

by blue-red-cherry | 2008-07-07 18:47 | FC東京

クリスピー・クリーム・ドーナツ

クリスピー・クリーム・ドーナツ _c0025217_1718563.jpg
クリスピー・クリーム・ドーナツ _c0025217_17181486.jpg
クリスピー・クリーム・ドーナツ _c0025217_1718267.jpg

渋谷にできた「クリスピー・クリーム・ドーナツ」に初めて行ってきた。
上の映画館はたまに使ってて、どういう風にできてるのかなっと思ってたら、イートインスペースも充実、新宿や有楽町より広いのではないだろうか。
そのせいか、それなのに、なのか、待ち時間はわずかに20分。
まだあまり知られてないのかも。

クリスピー・クリーム・ドーナツ _c0025217_17185061.jpg
クリスピー・クリーム・ドーナツ _c0025217_17185713.jpg
クリスピー・クリーム・ドーナツ _c0025217_1719933.jpg
クリスピー・クリーム・ドーナツ _c0025217_17191685.jpg
クリスピー・クリーム・ドーナツ _c0025217_17192444.jpg

オリジナルグレーズドと、現在イチオサレ中のトゥインクルスター、割りと最近できたっぽいメニューのマンゴーバニラの3種類を複数で購入。
オリジナルグレーズドに近い食感のもっちり星型ドーナツに、同型の生クリーム、さらにはオレンジとイエローの鮮やかなキャンディスプリンクルが乗ったトゥインクルスターの輝きは、まさしくスター。
もう、すべてがオレ好み。
連れのお目当てだったので抑えてたが、実は相当に食べたかった。
そして美味かった。
すき焼きで満腹だったにも関わらず、トゥインクルスターとマンゴーバニラ、ペロリ。
マンゴーバニラはふっくらドーナツにタップリのマンゴーフィリング。
ジャム状のマンゴーは爽やかな甘さで、バニラと砂糖の強い甘みとキレイな絡み。
うん、オリジナルグレーズド以外も進化してる感じだ。
もちろんオリジナルグレーズドは相変わらずの唯一無二の美味さで、ブラックマンデーモーニングのブレックファーストとしては申し分なかった。

川口とか立川とかにもできてるし、だいぶ分散されてきたかな?
この店、普段使いできるくらいがちょうどいいと思う。
by blue-red-cherry | 2008-07-07 17:19

豚肉すき焼き

クソ暑かった日曜の夜、なぜかホットプレートも持ち出してきてすき焼き。
祝い事も何もなかったが、すき焼き。
たまたまテレビでブランド豚がなんちゃら、ってのをやってて、牛でも鶏でもなく、豚肉ですき焼きした。

豚肉すき焼き_c0025217_1205616.jpg
豚肉すき焼き_c0025217_121545.jpg
豚肉すき焼き_c0025217_1211493.jpg
豚肉すき焼き_c0025217_1212151.jpg

熱々の汁と一緒に食べる普通の鍋に比べれば全然だが、すき焼きも一応鍋は鍋。
食べてるうちに汗、出るわ出るわ。
そういや土曜のフットサル、サッカー観戦に続き、寝汗もすごかったし、とにかく汗かいた週末だった。
醤油濃い目、甘さ控えめの割り下がうまく作れた。
卵は都合、3個も使った。
豚の脂は割り下にも卵にもマッチして、染みこませ系の牛、食感系の鶏ともまた違った楽しみ。
すき焼きのときにしか食べない、春菊、しらたきも美味しかったな。
あ、豆腐入れ忘れた。
〆のうどんまで、ガッツリ食べて満足満足。

すき焼きはやっぱ、うめえわ。
by blue-red-cherry | 2008-07-07 12:01 |

ラ・リューシェ

ラ・リューシェ_c0025217_822844.jpg

今年も「ラ・リューシェ」の季節がやってきた!
もう、この土日の記憶といえば、暑かった。
それ以外の記憶はない。
浦和?行ってないよ。
バーゲン?行ってないって。
と・に・か・く、暑かった。
アイス食べるしか、ないっしょ。

ラ・リューシェ_c0025217_8254511.jpg
ラ・リューシェ_c0025217_8255394.jpg

期間限定の極上アイスクリーム屋さん、今年は先々週からやってるみたい。
この日もカップルに親子連れ、待ちに待ってた感ぷんぷん。
オレらも待ちに待ってたわけで、その日のメニューが並ぶボックスにかの、マンゴーソルベを見つけた瞬間には胸躍った。
あんずのソルベ、アプリコと、マンゴーのソルベ、はちみつのアイス、ミエルと昨年も大ヒットだったラムレザン。
それぞれ2コを1カップに重ねたダブルでオーダー。

お初のアプリコとミエル。
ここのソルベは総じてフレッシュそのもので、フルーツのすべてが生かされる。
アプリコも多聞にもれず、あんずの甘酸っぱさを完全にパッケージ。
ミエルはバニラに近い、ミルクアイスをベースにはちみつの甘味がエッセンスに。
ミルキー不得手なオレはいまいちだったが、連れはご満悦。

マンゴーソルベの美味しさは異常。
マンゴーの繊維を噛み切る感覚すら覚え、もはやマンゴーそのもの。
世のマンゴー味とは完全に一線を画す。
大人人気ナンバーワンのラムレザンも相変わらず濃厚。
あまーいクリームにお酒の味が映えるんだ。

去年の期間限定出店が終わるころは、もう当地を離れてるかも、と言っていたが残ってよかった。
いや、たとえ家が遠くなろうとも、足を運ぶ価値は十分にある。
今年も最低4回は通うぞ。
by blue-red-cherry | 2008-07-07 08:37 |